まとめ連合

野球の才能がある小6息子「勉強したいから野球辞めたい。将来は医者になりたい」勉強はいつでも出来るから野球続けて欲しい

f04038b725d993e699635fc36a39b76f

引用元: 【人生】誰かがあなたの悩みに答えます613【相談】・2ch.net

466: マジレスさん 2016/04/28(木) 13:55:48.92 ID:RaMqD2Fu.net
小6の息子のことで相談です 小4からはじめた野球(名門リトル)を辞めたいと言っています 理由を聞くと「塾に行ってもっと勉強したい、将来は医者になりたい」と言うのです 「夏までは頑張れ!途中で投げ出すな!」と叱りつけ、 いまはリトルの練習に通っています しかし、夏を過ぎたら本当に辞めてしまいそうな感じです
  • 早朝の素振りをしなくなったし、なによりも私とのキャッチボールをしなくなりました いまはエースで年齢以上の球は投げてると思います このまま順調に行けばシニアでもそこそこに活躍し、 甲子園常連校に進学し甲子園のマウンドで投げる息子の姿が…… という夢もそれなりのリアリティを持って見ていました 息子が本当に医者>野球であればそれを支持したい気持ちはあります しかし、私の勘ではピッチングに行き詰まりを感じてるのではないかと思っています 決して塾代をケチってるわけではありません 親に似ず息子の成績はかなりいいです 模試の結果からは国立付属も狙える位置にいます しかし、子供のうちは勉強よりももっと大切なものがあるはずです それが息子にとっては野球であると私は確信しています 野球から逃げて欲しくないのです 勉強はいつでもできるけど野球は今しかできないんです! なにかいい説得の方法があれば教えてください
    467: マジレスさん 2016/04/28(木) 14:04:24.27 ID:6odu/Kod.net
    >>466 息子さんがピッチングに行き詰まりを感じている要因が具体的に言えますか? 信頼できるチームに所属してるなら監督やコーチに相談するのも一つの方法です。 どれだけ息子さんが優れていようと、本気で目指すなら 医者も野球選手も片手間でできるとは思えません。 息子さんともよく話し合いを重ねて、 息子さんの意思をできるだけ汲んであげてほしいと思います。 過去にお世話になった監督が口癖のように言っていました。 「意思のない所に結果は出ない」と。 本人が野球に対してのやる気が削げたのだとすれば、 親がいくら頑張っても結果は出ないと思います。
    473: マジレスさん 2016/04/28(木) 14:36:29.97 ID:YQfvnfAt.net
    >>467 普段のキャッボールでは私がキャッチャーをしています 球速を気にしだしてから制球力は落ちました 自分なりに考えてフォームをいじったりもしています リトルに入る前からボールを受けているのですが、 以前と比べてノビやキレは落ちていません むしろ伸びています それなのに、投げるたびに首を傾げる息子…… 思った通りの球筋を描けていないのが悔しいのでしょう (私は野球経験者です。ポジションはセカンドかショートでしたが 大学までプレイしていました。甲子園出場経験はありません) 制球と球威はいつの時代もピッチャーが葛藤するテーマです はじめた頃と違って成長の度合いが緩くなってるのもあるかもしれません まさに壁にぶち当たっている状態です それをブレイクスルーするためには今頑張らないといけないと思っています
    468: マジレスさん 2016/04/28(木) 14:15:22.01 ID:9dOKoDOj.net
    甲子園常連校に入って、その上でレギュラー勝ち取って 地方大会勝ち抜く難しさって考えたことありますか? 医者のほうがかなりハードル低いですよ。 子供の人生は子供のものです。 意思を尊重させてあげるやり方もありますよ。
    473: マジレスさん 2016/04/28(木) 14:36:29.97 ID:YQfvnfAt.net
    >>468 甲子園のマウンドに立つのが東大や国立医学部よりも難しいのは分かります 努力だけではどうにもならない世界ですから
    469: マジレスさん 2016/04/28(木) 14:20:09.36 ID:bx3YcYks.net
    息子さんの人生は貴方の人生とは別ものだよ 最終的にどちらの道を選ぶかは息子さんが決めないと駄目 強制的に野球の道を選ばせて失敗した場合、 息子さんがが貴方を責めたてる人生を送っても文句は言えないんだよ あるいは医者の道を選ばせて失敗した場合、 今のままでは貴方が「野球をやってればよかったのに」と 息子さんに平気で暴言を吐いてしまうのではないか心配です それに自分の意志で続けられない子が 甲子園に行けるほど野球は甘くないと思います… もしこうだったら今頃自分はこうだったのに、なんて事は絶対にありません その時の自分以外の自分なんてないです 野球を続けさせたいのは残念ながら息子さんの為ではなく貴方だけの為です それを理解して、それでも野球を続けてほしいのなら 息子さんに「野球をやめて本当に後悔しないのか」 もう一度話し合いをしてみたらいいと思います

    おすすめ記事情報



    まとめ連合

    コメント

    1. 名無しの墓場

      筋肉脳の親の子は大変だな。

    2. 名無しの墓場

      小学生の頃にちゃんとやってないと中学生以降で躓くんだけどな

    3. 名無しの墓場

      野球なんておっさんか田舎のやつかマニアしか好きなのおらんオワコンだろ…

    4. 名無しの墓場

      才能あってもしたくもない事無理矢理やらせた所で大成するわきゃねぇだろ

    5. 名無しの墓場

      こうやって宝が廃棄物になるんだな

    6. 名無しの墓場

      子供のことなんて全然考えてないよね。この人。
      自分を投影していい気になってるだけ。
      ほんと「親ばか」の使い方を間違ってる

    7. 名無しの墓場

      親バカじゃなくてバカ親

    8. 名無しの墓場

      こういう独りよがりな親は子供からしたら迷惑。

    9. 名無しの墓場

      本当に野球の才能あるなら高校入ってから始めても問題ないんじゃね?

    10. 名無しの墓場

      ※3
      オワコン(年収数億円)
      で、そんなことを言えるお前は一体どれだけ稼げてるのかな?
      頭が悪いのは分かったから黙ってろよゴミ

    11. 名無しの墓場

      ※7
      ほんとそれ

      このバカ親がいよいよバカ親を拗らせるか、親バカにシフトチェンジ出来るか!?

    12. 名無しの墓場

      ※9
      ピッチングは何とかなるだろうけど、打撃はまず無理だな。
      感覚も同時に求められる技術系種目は歳を食ってから身に着けるのはかなり厳しい。

    13. 名無しの墓場

      野球はもう子供の夢じゃない

    14. 名無しの墓場

      「バカの一つ覚えのように」って、ようにじゃないだろ。
      まごうかたなきバカなんだから。

    15. 名無しの墓場

      野球選手、ましてピッチャーになれるかどうかは
      才能よりも体格に左右されるので、小6の段階で将来性を云々するのは無意味臭い。

    16. 名無しの墓場

      頭良いから自分の才能の限界を悟ったんだろ
      小学生なんだからそれこそ好きな事させてやれよ

    17. 名無しの墓場

      >息子から「野球やりたい!」と言ってきたときほどんなに嬉しかったことか
      >しかし「勉強して医者になりたい!」はなぜか嬉しくなく……
      >勉強嫌いだった私からは信じられません
      自分の都合ばっかりだなこのオッサン

    18. 名無しの墓場

      子供の好きなようにさせてやれよ
      このままごり押ししても息子はこじれるだけだろ

    19. 名無しの墓場

      甲子園なんて、言うほど価値ないで。
      甲子園とは縁がなかったけど、プロとして大活躍してる選手の方がよほどたくさんいるしな。
      そもそもこれ、高校野球の監督が自分の肩書に箔をつける=給料上げるためにやらしてるわけだしな。
      球児にとっては文字通り、名誉以外の何の価値もない。

    20. 名無しの墓場

      このおっさんに任せると息子高校までに肩壊すだろ
      てかスポーツのみだと人生のつぶしがきかないから勉強はきちんとさせるべき

    21. 名無しの墓場

      野球はいつでも食いっぱぐれる可能性が高い。
      医者は死なない限り高収入の可能性が高い。
      甲子園出場の経験だけでは飯は食えない。
      普通に考えれば分かるのに。
      もっと言えばスポーツよりも勉強の方がはるかに潰しが利く。

    22. 名無しの墓場

      このおっさんは自分が草野球しに行けよ
      自分が野球し足りないんだろ
      自分が試合で一喜一憂してれば少しは気にならなくなる

    23. 名無しの墓場

      この手の野球脳の馬鹿は一定数いるよな

    24. オンライン野球ノート

      わたくしは「才能1%努力99%」だと思います。
      どちらの道を選んでも99%の努力を続けられないのでは、どちらを選んでも大成しないと思います。

      努力を続ける源泉は本人の気持ち次第ということかもしれませんが「努力を続ける」ことは大変です。

      ですから親を含めた周りの支援や応援が「続ける」動機やモチベーションになるのではないでしょうか?

      決めた目標に向かって毎日努力する、人は弱いから努力を続けること自体を周りが応援する、
      そういった関係性を築けると夢や目標は叶えられるのだと思います。

      野球をやめて医者を目指す動機が「逃げ」だったら野球を続けることを応援してあげてほしいと思います。努力を続けることってやっぱり大変です。弱気になったり逃げたくなったり、成果が上がらずに悩むこともあると思います。そのくらいで逃げ出すようでは、結局何を目指しても目標を達成できない人間になってしまいます。

      私の弟は医者ですが医者だってなるのは大変です。ご遺体を解剖したり、人の生死を預かって判断するのですから。途中で何かを投げ出す
      ような医師にご自分の病気の診断を委ねることができますか?
      医者になれたとしても立派な医師になれるかは疑問ですね?

      野球を続けても医者にはなれますよ。プロ野球を引退して接骨病院を経営する方もたくさんいます。そこから勉強したって大丈夫です。

      目標を決めて努力を続けてゆけるスキル、そういった人間形成を養うには「野球」ってすごく素敵で有効なスポーツだと思います。
      そのスキルを身に着けて医者を目指せば必ず成功すると思います。

      夢に向かって99%の努力を惜しまないお子様に育っていかれることをお祈り申しあげます。

    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)