まとめ連合

浮気と借金を繰り返す暴力父に包丁で対抗していた母がある浮気騒動で狂った。父の同僚に携帯を預け復讐を開始

みて

引用元: ただ聞いて欲しいの!ハイ聞きましょう386

542: 名無しさん@HOME 2016/01/31(日) 20:57:22.72 0.net
長文になりますが吐き出させてください。 初めて書き込むのでスレ違いだったら誘導していただけるとありがたいです。 うちの父親はおそらく毒親。 小さい頃はお酒を飲むと暴力が止まらない人だった。 お酒を飲んでないときもあまり家にいなかったし、 少しでも機嫌を損ねると怒鳴られる、無視される、物を壊す、叩かれる…。 怖くて逆らえなかった。
  • 浮気や借金も何度も繰り返してた。 そのせいか母との喧嘩も絶えず、その喧嘩も本当に殴る蹴るの酷いものだった。 母が包丁を振りかざして、父が母の首を絞めてて…みたいな光景や 引き戸ごと吹っ飛ばされる母の姿が忘れられない。 今でもその光景を時々思い出して過呼吸と震えが止まらなくなったりもする。 私には兄と妹がいて、妹は少し歳が離れていたから、 妹には見せちゃいけないと思って必死に耳を塞いで寝かしつけた。 私が小学校低学年の時に父の借金がかなりの額になったらしく 両親は離婚して、私たち兄妹は母に引き取られた。 (たぶんこの時期に父は自己破産してるのかも) でも結局のところ半年もしないで母は父のもとに戻った。 母と祖父母(母の両親)の折り合いが悪かったのも理由にあるかな。 父のアパートに行くと父はすごく優しく笑顔で迎えてくれた。 父も母も「もう喧嘩しないから。ずっと家族一緒にいようね。」って言ってて 「あぁ、これで私の家も普通の家になるんだ…」って少し喜んだ。 一旦切ります
    548: 名無しさん@HOME 2016/01/31(日) 21:04:01.60 0.net
    それからしばらくは、たぶん我が家にしては平和だったと思う。 相変わらず父と母は喧嘩もしていたけど、前よりはマシだったと思う。 思う…という書き方なのは、正直その頃の記憶が曖昧なんだ。 記憶が継ぎ接ぎというか断片的というか、時系列が自分でもわからない。 そのまましばらく時間が経って、私が高校生の時にまた父親が浮気した。 相手は同じ職場のシングルマザー。相談にのってるうちに…。 という本当に馬鹿馬鹿しい言い訳をしていた。 やっと落ち着いたと思っていただけにショックだった。 ここで私は決定的に父親が嫌いになった。 それ以前も好きだと思ったことはなかったけど本当に生理的に受け付けなくなった。 そして、その浮気騒動で母が狂った。 毎日もの凄く楽しそうに離婚のプランを考えては私に報告してきた。 「証拠を押さえなきゃね☆」みたいな感じで携帯を新たに契約してきて 一台を父の職場の同僚(浮気相手とは別の)に預けた。 同僚から「今、会社を出て帰宅されました。」の連絡をもらい 母は家に帰ってくるまでの時間を計算、時間がかかりすぎてる日は 父の車のナビでルートの履歴をみて不倫相手の家を特定。 その他に手帳に父の行動記録とかをかなり詳細に書いていた。 その携帯と手帳を、母は私に預けた。 「お父さんに見つからないようにあなたが持ってて」と言われ 仕方なく私が自分の机やカバンに隠していた。 中身なんて見なければいいのに、つい気になってみてしまった。 手帳には父が母に言った罵倒の言葉、話し合いの状況、 不倫相手の詳細なプロフィール、父と母の夜の営み、父と不倫相手の営み、 母の支離滅裂な心情などがびっしり書かれていた。 なんというか、怖かった。それは私の知らない母だった。 (後から聞いたら当時の母は完全にうつ病だったらしい。) 食卓に離婚届が置いてあって、壁に 「なんで嘘つくの」「その優しさは誰のため?」 「私は強いけど弱いの」「騙せると思ってるの?」 などと母が書いた付箋がびっしり貼ってある。 でもそのことに誰も触れない状況は、とにかく異常だったと思う。

    おすすめ記事情報



    まとめ連合

    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)