まとめ連合

記念日に籍を入れる予定をしていたんだけど…当日、親友「子供預かって!」私「…いいよ」→私「ゼィゼィ…お、お願いします!!」職員「受理出来ません」私「ゼィ…」



78: 名無しさん@HOME 2015/07/10(金) 18:59:18.41
入籍した日がスレタイ。 


夫(当時はまだ彼氏)はその日夜勤のため昼間はぐっすり眠ってた。 

かれこれ1年近く前から籍を入れると決めていたその日は付き合いだした記念日でもあって、 
2ヶ月前にシフトが出てその日が夜勤とわかった時から、
当日は早めに起きて夕方役所が閉まるまでに一緒に婚姻届を出しに行こうと話し合って決まってた。


その日の朝…既婚で子持ちの親友でもある幼馴染みが、
取るつもりだった振休が仕事の都合で撤回になってしまい
3歳男児の預け先が無く、泣く泣くうちに相談してきたので快く預かることになった。

昼過ぎまで友人子と遊び、そろそろ…と夫を起こそうとするも全く起きず。
その他はほぼ完璧と言っていいほど私には勿体無いくらいの夫なんだけれど、
無理に起こしたときの寝起きだけは阿修羅。ものすごい阿修羅。
決まった時間睡眠を取ればスッキリ起きてくれるんだけど、
その日は慣れない子供のはしゃぎ声でなかなか寝付けなかったらしく、
その上(市役所に行くために)早く起こされて超絶暴君。
寝てるのか起きているのか、ウーンウーンと唸り…挙げ句の果てには

「そんなに今日じゃなきゃダメ?」

カッチーン。ダメです、今日じゃなきゃ意味がない!

79: 名無しさん@HOME 2015/07/10(金) 19:03:27.06
当時まだ免許もなく、タクシー呼んで一人で行くか…と思い財布を見ると
現金を持ち合わせていない!
仕方なく徒歩で市役所まで行くことを決意。

よっしゃ!と気合いを入れたものの玄関で唖然…
朝来るときに車の中で寝てしまっていた友人子、
車から家まで友人が抱いて連れてきたためすっかり靴を忘れられていた。

…置いて行けるわけもなく、体重17kgの裸足の子供を担いで歩くこと2時間半…シぬかと思った。
本当にシぬかと思った。

17時ギリギリ、人も少ない田舎の役所に汗だくになりながら
半泣きで裸足の子供を抱いてやってきた若い女が
息を切らして婚姻届をカウンターに叩きつける謎の状況に住民課のおばさま方騒然。

私も夫も初婚、当然子供もいないし両者とも一人っ子。
えっ、そこで抱かれてる裸足の子供は一体誰の子?というムードでなかなか受理されない婚姻届w
恐る恐る聞かれる「お…お子様の籍は…」
預かってる友人の子なんです、と言っても信じてもらえず。

最終的に定時を回って仕事を終えた友人に急いで役所まで来てもらって何とか事無きを得ました…

書いてみると大したことないなぁ
でもほんとにあの日は私の中で色々と修羅場だったんだよ…


あれから23年。
あの時、私の婚姻届提出の立ち会い人になってくれた3歳児と
その後産まれたうちの娘が本日入籍したので記念パピコ。

おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)