まとめ連合

彼宅に置いている私物が度々無くなっていて…彼「金目の物なくなってないんだから大丈夫だって」私「…」→後日、女「あの女の居場所なんてなくなっちゃえばいい」私「え?」

601: 恋人は名無しさん 2008/04/03(木) 17:20:18 ID:49fnUITF0

何日かして、夜勤明けで帰って来た時に、彼はもうすでに仕事に行っていたので
久しぶりに部屋掃除でもしなきゃなと思って
ベッドのシーツを剥いだところ、ピンクの布が出てきた。

ナニコレ?とつまんでみたところ、レースの下着でした。
すっごいフリフリの。

ちなみに私はシンプルな物しか持っていません。
私のではなかったのです・・・。

一瞬、本気で「彼が下着を買って一人でオナヌーしてるのか?!」と思ったりしたけど、
それは常識的に考えてない。
浮気と考えるのが自然だろうなーと頭で冷静に判断し、
そう思ったら滝のように目から涙が溢れていました。

そのまま友達に電話。
始め、泣き声で何言ってるかわからなかったらしく「イタズラやめてよー」とか言われてたけど、
あまりに激しいのでウチの駆けつけてくれました。

ずっと
「うひっうひっ」としか発音できない私の背中をずっとさすってくれ、
「落ち着いてから話して」と黙っていてくれたのですが、
その優しさにまた涙が出てきて、多分1時間ぐらい泣き続けていたと思う。

その間握り締めていたピンクのふわっふわな下着を友人はチラチラ見ていました。


落ち着いてから事の経緯を説明。


603: 恋人は名無しさん 2008/04/03(木) 17:20:56 ID:49fnUITF0

話終わるまでじっと黙って聞いてくれたのですが、終わった途端に真面目な顔になり

「会社しかないよ。あんな忙しい人が浮気するとしたら」

とだけ言ってまた黙ってしまいました。

私も黙っていたのですが、ピンクの下着を見るとまた涙が溢れてきてしまうので
見ないようにしていたところ、

友人「違う部署だけど、彼男さんの会社で働いてる後輩いるからちょっと調べてみるわ」

そう言って慰めてくれました。

とりあえず今日は友人の家に泊まる事に。
彼男にメールして伝えた所「仲良くていいねー!楽しんでおいで!」と飲気な返事が返ってきました。

ふわっふわのパソツは友人が証拠のためにビニール袋に保管。

次の日は友人家から出勤したのですが、目が腫れすぎて見栄えが良くないという理由から
会社を早退させられました。
夕方ぐらいになった時に友人から電話が。
今からすぐ近くのファミレスに来いとのこと。

おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)