まとめ連合

嫁が行方をくらましてから3日目、憔悴しきった嫁を保護。嫁「ごめん」俺「親父か…」→俺父に性的暴行をされかけた嫁。話をきくともう1人の黒幕の存在が浮上..



83: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/01(金) 16:42:14.56
厳密に言えば俺は「サレ夫」ではないが、不倫や浮気を肯定する、または推奨する人間の恐ろしさについて記載したいのだがどうだろう。
俺の場合は、俺自身の父親が嫁に手を出そうとしたんだ。



 
本気で悩む嫁を俺が制止し、俺が父を制裁して、未遂に終わらせたのだが、、、放っておいたらどうなっていたかも分からない。嫁もアイツに追いつめられてたからね。
過去の事なのに今でも恐ろしいし、怖いよ。 今では俺の父とは絶縁している。
俺の場合は俺の父を制裁して、何とか嫁を助けたと言った所かな。
もし良かったら、詳細までをここで吐き出したいんだ。どうだろう?
今でもトラウマで、吐き気がするよ。本当に気持ちが悪い。涙が出て来る。どうか吐き出させて欲しい。

以下テンプレ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
・報告者の年齢職業 会社員(ネットワークエンジニア)(当時25歳)年収500万
・嫁の年齢職業 歯科衛生士(当時25歳)年収400万
・婚姻期間 2年(当時)
・子供の人数、年齢 (無し:当時)
・わかってるなら間男の年齢職業 俺の父親(当時)年齢63歳(当時)
・過去の不倫の有無(夫婦共に) 無し

84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/01(金) 17:51:10.15
Kwsk

85: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/01(金) 18:32:51.81
本気で悩んで放って置いたらヤバかったって強カンでもされそうになってたのか?
口説かれてて揺れてたとかなら嫁さんも大概だな

86: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/01(金) 19:58:39.07
>>84
Kwskと書いてくれた84に感謝。ありがとう。

>>85
>>強カンでもされそうになってたのか。
確実にヤバかった。俺のオヤジはやる気マンマンだったよ。

>>口説かれてて揺れてた。
そうなる前に全てを防いだ。
しかし、もしもあのまま放っておいたらどうなったかは分からない。

87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/01(金) 21:22:25.10
旦那の父親に口説き落とされそうになってたのか
大丈夫かその嫁
このスレに来たって事はそういう事だよな?

88: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/01(金) 22:32:20.80
〜1.嫁との出/会/い〜
早速詳細を書込みします。
嫁との初対面は2008年。趣味で通っていた音楽教室で出合った。
互いに当時23歳。
俺は大学を出たばかりの新卒1年目。
彼女は歯科衛生士の短大を出てから歯科医院で働いて3年目。

彼女のスペックだが身長は170cm。背が高めでスタイルが良く、同い年ではあるが「綺麗なお姉さん」という雰囲気。
音楽教室に入るまでは10年間ダンスをやっていたらしく、筋肉質ではあるが足が長くて美脚だ。
初対面で履いていたデニムミニスカートにハイソックス姿が本当に良く似合ってた。
嫁の見た目はどう見ても遊んでそうな軽い女に見えたが、中身は意外と堅実で一途な奴だったので真剣に交際してみようと思ったんだよね。
3回目に二人で遊びに行った時に彼女から告白されて、付き合い始めてから3か月目で初めて彼女と肉/体/関/係を結んだ。

〜2.嫁とオヤジとの顔合わせ〜
それから2年間の付き合いを経て、2010年に彼女と結婚したんだ。俺と嫁が25歳になる歳。

既に嫁の両親とも顔合わせし、二人の住むマンションの契約も終わり、二人暮らしを始めた。
そして、嫁との結婚届を提出する直前に、俺とオヤジと嫁の3人で、オヤジと俺の住んでいた賃貸マンションで顔合わせをしたんだ。
この時のオヤジがさぁ、、、、まぁ〜嬉しそうにジロジロジロジロと俺の嫁を見るんだわ。
「いやぁ〜本当に綺麗な人だ。スタイルが良いし、女子アナかモデルさんかと思ったよ!」と、確実にオヤジの目線は嫁の下/半/身ばかりを見ていた。
で、嫁はそんな事も気にせずに楽しげに酒を呑み、話をしている。
嫁の表情も酒の効果で目が潤んでたから、さぞかし色っぽく見えただろう。
俺は顔色を変えずに接していたが、この時からオヤジに対する警戒心を強めていたよ。「オヤジ、、、、コイツは間違えなく、、、、」とね。

90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/02(土) 00:59:33.75
ひょっとしてレスつかないと続き書かない系?

91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/02(土) 01:47:23.42
ごめん。子供の面倒見てました。

〜3.オヤジが嫁を、、、、〜
オヤジが嫁をせい的な目で見ていた事は何となく気が付いていた。
しかし、それを嫁には言えなかった。
いきなり嫁に「俺のオヤジに気を付けろ」とは言えない。
しかも、そんな事を言ったら嫁が何を思うだろうと思った。
俺は嫁に嫌われるのが怖かったんだよ。自分勝手だよな本当に。
嫁と結婚した時はもうオヤジは生気を失って来ていたし大丈夫だろうとまで思っていた。

オヤジと嫁の顔合わせから1か月が経過した頃だろうか。
何時も通り会社も終わり、夜家に帰ると嫁が居ない。
嫁に連絡するも電話に出ない。音信不通となる。
オヤジの顔が浮かぶ。
オヤジにも連絡するがオヤジも電話に出ない。
嫁の実家に連絡を取るも、嫁から連絡は来ていないという。
「何か有ったの?」と聞かれたので「夜家に帰ると嫁が居ない」と。
次の日から3連休。夜通し嫁の携帯電話に電話しまくるが出ない。
嫁両親が俺のマンションに来て、俺は眠らずに3日間電話した。3日目に漸く電話が繋がる。
嫁、、、憔悴し切っている声。
何処に居るのかを訪ねると、嫁大親友(女)のマンションに居るという。
嫁大親友のマンションを聞き出して迎えに行く。
嫁大親友が無表情で玄関先に出る。突然俺を睨んで何も言わないし中にも入れてくれない。
それでも嫁が奥におり、向こうから出て来てくれた。
「ごめんなさい」と謝罪する嫁。
「何してたんだよ」と泣きそうになるのを耐えながら嫁を抱きしめる俺。

92: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/02(土) 02:14:36.65
嫁大親友は、俺が嫁を抱きしめるのを無表情で見ている。
俺と嫁大親友の目が合う。彼女は何とも言えない目付きで俺を睨んで来る。
こちらが挨拶をしても黙っている。正直、恐怖を感じた。
ただ、彼女が俺を睨む理由はもしかしたらと、、、その時に俺の父親の顔が目に浮かんだんだ。

それでも、このままでは埒が明かないので先ずは、嫁大親友の家から出る。
書き忘れていたが、嫁の両親は外に車を駐車して待っていた。

嫁を車に乗せて、家に帰るまでずっと嫁を抱きしめてた。
家に到着して一息付き、嫁の好きなラベンダーのお香を炊いた。
嫁が言った。「ごめんね。怒らないの?」と聞く。
俺は「何で怒る必要が有るの?まぁ、話したくなったらゆっくり話せば良い」とだけ答えた。
心の底では何が有ったのかが気になっていたけどね。
俺は会社へ連絡し「嫁が行方不明になり、保護して来た」と正直に事情を話しした。
すると上司から「詳しい事は分からないが大変だったな。有給使って後5日は休んで良いぞ。来週から元気に出勤しろよ」と言ってくれた。
彼は仲の良い上司だったから安心して泣きそうになった。

おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)