まとめ連合

【壮絶】「あの人(嫁)は父さんの同僚と浮気しているよ」→そう切り出してきたのは娘でした…

760: 名無しさんといつまでも一緒 2011/05/20(金) 16:16:39.44
ほんとに辛い状況だけど、娘さんという味方がいてよかったな


761: 741 2011/05/20(金) 16:24:00.11
>>755さん、756さん、757さんありがとうございます、書きながら私も泣いています、お恥ずかしい限りです

暫くしてDNA鑑定の結果がでました、私が親の確立は0%だそうでした。7年、コミュニケーションもうまくとれずにいた愚かな男でしたが、それでも我が子を愛する気持ちに一片の曇りもありませんでした。
腰が抜けました、こういうのを崩れ落ちるように倒れるっていうのかな?等と胡乱なことを考えながら。
私はこの先、何があってもどんな事でも娘に伝えると約束しました。この事実、伝えるべきではないと思いました。しかし、私は何度も愚かな考えで娘を傷つけています。
フラッシュバックというのでしょうか?何かに悩むと幸せな時間が目の前に出てくるのです。私は保身の為に娘を裏切るのか、自分だけ楽になってまた安易な方向に逃げるのかと1日悩みました。
悩んだ挙句、また娘のことも考えずに突撃してしまいました、後で気がついたのですが早朝の4時に。この自分本位にどうして私は気がつけないのでしょうか・・・
娘は寝ないで私を待ってくれていました。顔を見ただけで「ダメだったかぁ」と悲しい笑顔を向けてくれました。何故だ、どうして、そんなことしか考え付かない、出てこない私を娘は抱きしめてくれました。
「2人になっちゃったねぇ、どーしようか?お父さん稼ぎがいいからもうお金貯めるだけ貯めて海外で生きていこっか」娘もまた、壊れかけていました。私は壊れていました。娘の為に生きると決めました、俺の決意は何て脆いんでしょうか・・・


762: 741 2011/05/20(金) 16:39:28.84
>>759さん、ありがとうございます 760さん、私には過ぎた宝物です

怯え、悩み、逃避。私は今回選択を人任せにしすぎていました。情けない、しかし脆い決意でも私は娘をもう失望させてはいけないと奮い立ちました。
そして皆様に多大なお叱りをいただくであろう考えを持ちました。長男はもう私の子ではない、と。暗い考えが頭をよぎります、あの子がいなければ娘はあんな扱いを受けなかったと。
私の7年はなんだったのだと。好き合ってるのならば私と別れてAと結婚し自分の子だと認知すればいいでないかと。私にまったく懐いてくれなかったのは私が他人だと知ってたからじゃないか?と。
そんなわけがない、でももう元嫁関係者は誰一人人としての心がないんじゃないかと。眠る時になんで幸せだった情景を思い出して耐え切れずに奇声をあげたり壁をナグったりしなきゃいけないんだと。

悩んだ挙句娘に伝えました、これから本当に2人だけの家族になろうか、と。私の両親はすでにおりません、自分がいかに卑怯な踏み絵を迫っていたか私はまったく気がついていませんでした。肉親を捨てる、そんなものを選ばせた私こそが鬼畜でしょう。
娘は笑って「さっき2人になっちゃったって言ったじゃん、何度も言わなくていいよ」と笑われました。覚悟ができてないのは私だったのか・・・しかし私は死ぬまでこのことを恥じて生きていかなければならないとおもっております。


763: 741 2011/05/20(金) 16:52:05.61
翌日、私はAとA細君を元嫁実家に呼びました、大事な話があると。
長男は流石に同席させられませんでした。元嫁は精神の均衡がどうなっているかわかりませんが、覚悟して同席を頼んだら以外にも承諾されました。
DNA検査の結果の事、今までの経緯を考えれば私たち親子はもう元嫁、長男を家族とは見れない事、Aに対しては籍を抜くので私生児にしないために認知をすること、細君に関してはこのようなことになり申し訳なかったこと。
細君への謝罪以外はなるべく感情が入らないように話しました。顔を上げると皆悲しみ、憤りに塗れていました。

このようなおっさんの言葉なぞ届かないかもしれません、今不倫なさっている方はご覧になられないかもしれません、しかしこれだけは言わせてください。
誰か、幸福になったのでしょうか?この不倫というものは。元嫁が言うには、相手が好きなんじゃない、不倫が楽しいんだそうです。変な興奮剤でもでてるんじゃないかってくらい楽しいそうです。
きっと、されたお前に魅力が無いんだよ、負け惜しみ言ってるはーと思われる方もいらっしゃるでしょう。勿論そのとおりかもしれませんが、思いとどまってください、やり直してください。
もう、子供を泣かす事は、伴侶を泣かせる事はしないでください、このおっさんのお願いです、どうか、どうかお願いします

764: 名無しさんといつまでも一緒 2011/05/20(金) 16:53:58.72
続きも聞かせてくれ、頼む


765: 741 2011/05/20(金) 17:04:39.68
元嫁は泣いていました、儀両親も泣いていました。細君は怒りのぶつけどころを探して、私をずっと叩いていました。Aは終わりだ、俺はもう終わりだ、と壊れたラジオのようでした。
違う、終わりなのは私だ!と叫びたかったけど私には娘がいました。もしかしたら私が一番幸せなのかもしれません。


義務的に交渉は全て弁護士先生を通してくれと頼みました。元嫁とAには、子供も居るしこれで2人でやり直せ、奥様に償いをしてな、と伝えました。
細君には・・・本当に申し訳ないことをしました、私に出来る償いがあればどんなことでも言ってくださいと伝えました。
細君に「一番の被害者が一番損をして、じゃあ私はどうしろっていうの!」と掴みかかられました・・・あの人が望む最良とはなんだったのでしょうか、子供のことさえなければ
私たちは再婚させて慰謝料貰って、それで終われたんでしょうか・・・わかりません。


766: 名無しさんといつまでも一緒 2011/05/20(金) 17:06:26.92
Aさんちは小梨なの?


767: 名無しさんといつまでも一緒 2011/05/20(金) 17:11:17.85
ストーリーに捻りがないな。
あと子供の年齢間違える親なんかいないよw


768: 名無しさんといつまでも一緒 2011/05/20(金) 17:13:17.76
>>767
だから子供じゃねえだろがw


769: 741 2011/05/20(金) 17:20:37.35
>>764さん、ありがとうございます

娘の親権については私はまったく心配しておりませんでした、これは必ず勝てると。争うわけが無いんですけどね。
慰謝料についてですが、私はAの細君と冷静に話し合った結果、元嫁には財産分与無し、7年間他人の息子を偽って育てた不貞行為について別途相談、Aについては懲戒解雇処分
が下された為請求せず、代わりに細君に私が本来請求すべき金額を足して850万(内350万を即金とし残務についてはAの両親を証人とした公正証書を作成し5年間分割支払いとする、但し支払いが3ヶ月以上遅れた場合一括で支払う)を支払う、また
A家の子供の親権は細君に、慰謝料とは別にして養育費を子供が20歳になるまで毎月5万円支払う、但し増減については協議によって変更可能である。
また2人は可及的速やかに再婚し所帯を持つ、長男に関しては手続きが終わり次第認知すること。

以上を和解内容として提示しました。皆様にお叱りを受けそうな内容ですね


770: 名無しさんといつまでも一緒 2011/05/20(金) 17:22:48.40
向こうの奥さんが離婚する気がなかったのなら確かにちょっときつい条件だな


771: 741 2011/05/20(金) 17:28:52.63
>>766さん、お子さんいます 767さん、申し訳ないです本当にあのようなミスを、お目ざわりでしたら是非NG登録してください 768さん、子供じゃない、というのは切ないものですね

結局私は子供に関する不貞行為について賠償を求める事もなく、内容に2人が同意したため離婚届を出して終わり、となりました。
元嫁が弁護士を通さず直接来て「せめて直接謝りたい、顔だけでも見せてください」と言ってきた時娘が心底気持ちが悪いと言うのを聞いて、もうかかわってはいけないのだなと思いました。
その後平和に仕事に戻り、娘は来年の受験に向けてがんばろー!で終わればよかったのですが、終わらなかったのでここに書き込みをさせていただきました。

お目ざわりかもしれませんが、もう少しだけ続けさせてください


772: 名無しさんといつまでも一緒 2011/05/20(金) 17:38:13.30
子供の歳を間違えなければ信じたのに!
でも感情移入はできるw


773: 名無しさんといつまでも一緒 2011/05/20(金) 17:40:38.41
sien


774: 741 2011/05/20(金) 17:47:00.31
>>770さん、知らない間に壊されて、しかも自分が好きだった男を無理にでも再婚させる手伝いというのは、ひどい考えだと思っております

慰謝料は2人で細君に払うんだ、もうこれで私が請求しなければ綺麗に終わるだろうなと思ってた今年の三月、元嫁と元長男が我が家に来たのです。
曰く慰謝料の支払いや養育費の支払いで生きるのに精一杯、愛は無いけど和解の条件であったから結婚したがもうやっていけません、助けてくださいとのこと。
すると殆ど喋った記憶のない元長男も「お母さんをいじめるからお父さんは嫌いでした、でも間違いなので助けてください」とかいうんですよ。私は一度も元嫁をいじめたことなんてありませんのにね
何もそこまで憎んでなかった元長男まで憎悪の対象にすることないじゃないかと
もしかしたら、落ちぶれてるのを見たら溜飲が下がるかな?と思ってたんです。2人の思いがあれば結婚しても大丈夫だよなんて無理にさせたのもそういう気持ちもありました。
でもなんでしょうね、全然嬉しくない。不快感しかない。間男であるAは死ぬ思いで生きてて、これからも苦労して生きていくはずなのに少しも嬉しくない。
元嫁は元の旦那に縋ってでも生きていかなきゃいけないくらい苦しんでるのに汚いものが玄関にきたなー、くらいしか感じない。
後ろで娘がみじめな親子だねぇとか言ってるのに反論すらできない、元長男にしてみれば物凄く理不尽ですよね、これ。
私がしたかったのは祝福だったのか、それとも復讐だったのか、その後に大きな地震がきて色々うやむやになったのでその後は来てないんですが。
ざまーみろとも思えず、私のしたかったことはなんだったのでしょうかね?

長文、お目汚し大変失礼致しました、また支援してくださった皆様ありがとうございました


775: 741 2011/05/20(金) 17:48:19.45
>>772さん、本当に申し訳の無いミスです、これをお話ととっていただいても構いません。 773さん、支援ありがとうございました、お目汚し失礼を


776: 名無しさんといつまでも一緒 2011/05/20(金) 17:54:44.73
助けてくださいって具体的にどういう事?
お金貸せって事?
結婚の条件はもう果たしたんだからいやなら離婚すればいいのにね


777: 名無しさんといつまでも一緒 2011/05/20(金) 17:57:24.68
娘のことを大事に思うなら、元嫁や元息子を家に入れんなよ・・・
どこまで間違い犯/すんだよ>>741は。


778: 741 2011/05/20(金) 18:00:35.47
>>776さん
別れても生活するのが難しい、もういちど一緒になってくださいということですね、説明が足りずに申し訳ありません。
一度精神が壊れちゃったあと異議もでないし別れないでくださいとかもなかったのでこれで縁が切れたね、と言い合ってたんですが、残念です


おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)