まとめ連合

【浮気実録】俺「今どこにいる?」 嫁「んとね、○○ちゃんの家でしゃべってる。」 俺「あ~そうなんだ。ところでさ、その○○ちゃんの家はいつからホテルになったんだ?」 嫁「え!?」

38: 離婚さんいらっしゃい 2007/01/16(火) 21:44:31
>>33
ご苦労!

42: 832 ◆byRbd0s5SM 2007/01/16(火) 21:47:33
元嫁は覚悟決めたようで、知り合った時期から話はじめた。

が、間男が「違う知り合ったのは2ヶ月前で・・」
「うるさい!黙れ!」義父の声
元嫁ちょっと涙声で説明続ける
「俺は関係持つ気はなかったんだ!信じてくれ!」間男
「あんた黙りなさい!」間男の母親、間男嫁泣き始める。
元嫁泣きながら説明しているが、言葉になってない。
「だいたい、何で嫁呼び出したんだよ!俺の親まで!
これは俺とあんたの問題で、関係ないじゃないか!」間男
この次の瞬間、間男父が立ち上がり間男なぐりはじめた
「お前誰に向かって物いうとんじゃ!自分のやった事考えてみぃ!」

間男母泣き崩れ、間男嫁も泣き崩れる。
義父も火がつき
「お前もはっきりものしゃべれや!この親不孝もん!」
「だいたい、お前んとこの息子がこんな馬鹿な事せんけりゃ、俺はここにおらんのじゃ!」
標的が間男親に変わってる

「なに!、お前んとこの娘もほいほいついてくるからだろが!」
親同士の戦/争勃発。
元嫁は「何で嘘つくのよ!ちゃんとしてよ!」と間男に詰め寄る
「すまん、すまん」と頭下げてる間男。
誰に謝ってるのかがわからない。元嫁?自分の嫁?
親友も止めに入れない状況になり、誰が当事者だったのかも判らない状況
俺もこの時ばかりはパニクった。

母親二人はその場で泣き続け、間男嫁も泣きながら「すいませんすいません」
と言い続けてる。この嫁自分が悪くないのに。きっといい嫁なんだろう。
「お前ら話聞かんと勝手にやるんなら、こっちも勝手にでるとこでて白黒つけたるわ!」
俺じゃない、親友がキレた。
「何しに集まったんや!こんなことするんならはじめから呼ばんわ!帰れ!」

44: 離婚さんいらっしゃい 2007/01/16(火) 21:50:32
まだ話の途中だけど、持つべきものは友、だよなあ。

45: 離婚さんいらっしゃい 2007/01/16(火) 21:52:33
うはぁ・・・。

親友GJ!
間男、親からしてダメダメだな。
こんなのが日本に居るのかよ。

46: 離婚さんいらっしゃい 2007/01/16(火) 21:57:24
ところで関西?

48: 832 ◆byRbd0s5SM 2007/01/16(火) 21:59:08
>>46
関西じゃないですよ。
親友は関西にいた事はありますが。

47: 離婚さんいらっしゃい 2007/01/16(火) 21:58:42
親友カコイイ!

49: 離婚さんいらっしゃい 2007/01/16(火) 22:02:22
9人がいたのか
結構広い部屋だな

50: 離婚さんいらっしゃい 2007/01/16(火) 22:03:18
家は新築だもんな

51: 832 ◆byRbd0s5SM 2007/01/16(火) 22:04:36
親友の言葉で、部屋が静かになった。

「状況については家の嫁の話でだいたい理解していただけました?」
元嫁親も間男親、嫁も一応理解した模様。
「でね、今回の事についてなんですが、収集つかないみたいなんで
今後の事はお互い弁護士通しましょうか?」

「あの・・・」間男嫁が切り出した
「弁護士とか裁判とかそういうの避ける事はできないんでしょうか?
「は?どういうことですか?」
「この人、本当にお詫びしてもしきれない事したんですけど、
子供にとっては父親なんです。なんとか他の方法でお詫びさせていただけないですか?
この嫁逞しいと思いました。この場でまだバカ男のフォローするんです。
惚れた弱みなのか母親としての力なのかはわかりませんが、とにかく強いのは確か。
たぶんいい嫁さんなんでしょうね。
間男はなんとかしてやらんと気が済まないのですが
間男嫁から言われて、無視するわけにもいかなくなりました。
そもそも間男嫁さんは第3者でかつ被害者。無視するわけにはいきません。
「俺は構いませんが、本人もそうですし皆さん納得されないと無理でしょ?」
「ええ、ですのでここでそれを決められないかと思いまして」
「判りました。考えます」

60: 832 ◆byRbd0s5SM 2007/01/16(火) 22:16:15
考えてみる事にした。とはいえ、いきなり考えろと言われても思い浮かばない。
なので、必要な事から解決する事にした。

「まず、今回の件ですが私にはこの二人(元嫁、間男)に対し
慰謝料請求しますがいいですね?」→船員了承
「奥さんはどうされます?こいつ(元嫁)に請求しますか?」
「いえ、それはしません。悪いのはうちのほうなので。」
「金額なんですが、○○さん(間男)お勤めはどちらです?」
「○○○会社」俺絶句しました。と、いうか気絶しそうになりました。
この間男の会社、俺の会社の取引先・・・。
「金額ですが、私が請求するなら500万と言いますがいいんですか?」
「え!?」間男の反応
「ん、それくらいの事されてると思うんですが、私おかしいですかね?」
「いや、そんなには払えないんで・・」

間男嫁が挟む
「何言ってるのよ!責任取るならそれくらい払いなさい!」
「払わせますからそれで結構です!お義父さんもお義母さんも(間男親)いいですね!」
間男嫁怖いです。落ち着いたようですが、怒りに変わってます。
「じゃ、それで。」

65: 離婚さんいらっしゃい 2007/01/16(火) 22:19:23
>>60
取引先とは?
どちらがお客さんになるの?

69: 832 ◆byRbd0s5SM 2007/01/16(火) 22:28:35
>>65
客というか提携先っていうのか?
普段はこっちから商品を卸してるが、たまにあっちの商品をうちで売ってる。

68: 離婚さんいらっしゃい 2007/01/16(火) 22:26:11
>船員了承

いつから船の上の話になった?!

75: 832 ◆byRbd0s5SM 2007/01/16(火) 22:33:24
>>68
ごめんw全員了承の間違いorz

70: 離婚さんいらっしゃい 2007/01/16(火) 22:29:25
なるほど、漁師というわけか。

79: 832 ◆byRbd0s5SM 2007/01/16(火) 22:40:45
「お前はどうする?仕事してないしなぁ」元嫁に言う。
「請求しないわけにいかないんだよなぁ
 やっちゃったし、もう戻れないとこまで来ちゃったし」

義父が挟んできた。
「いや、○○(俺)君、今までの君たちの生活考えたらこの選択はどうかと思うんだが」
さっきまで怒り狂ってた義父。やっぱ娘かわいさ?だが、無視する
「なぁ、判るだろ?このバカ男見たらさ。遊び慣れた男なんて
 女落とす手いくらでも思いつくんだよ。脳みそ海綿体だし。」
「お前、正直に全部話したからそこは認めて、自分で頑張って払えると思う金額言えよ」
「○○君!君は娘をなんだと思ってるんだ!」義父の声。俺キレました。
「あのね、○○さん(元嫁の苗字)今回の事は誰に責任があるのか判ってます?」

普段、お義父さんと呼ぶのだが、俺がいきなり苗字で呼んだ事で
俺の怒りの度合いがわかったらしい。
「すまん。」と一言言って黙ってしまった。
元嫁からは金額がでてこない。

「まぁ、こういうことになってしまったので、○○(元嫁)にはこの家に
居て欲しくないんだよ。実家帰ってくれるか?いいですよね?お義母さん」元嫁母頷いた。
「でね、お前の荷物とかなんだけど、一切おいてって。今着ている物以外」
「お義父さん、申し訳ないんですがこの家売却するので、
○○(元嫁)の名義抜くため精算して下さい。」
「え!?」義父「なにもそこまで・・・」と義母。間男一族も驚いている。
「あのね、話聞いて理解していると思うけど、俺のこれからの人生の土台になるはずの
この家が汚されたの。その家で俺のこの先の人生過ごせと?」
「この不始末は親が責任とって当然でしょう。○○(元嫁)は今自分で責任とれない
だから貴方たちが取るんですよ。いいですよね。」 

100: 832 ◆byRbd0s5SM 2007/01/16(火) 23:11:25
「じゃ、○○(間男)さん誓約書書いて」
今回は間男に自分で全部書かせた。さすがに観念したらしく
全て正直に書き終えた。
「でね、慰謝料なんだけど裁判しないから、もしあなたが払わなくても俺には強制力
無い訳よ。で、これ書いて欲しいの」
間男の前に差し出した 借用書 と書かれた一枚の紙。

「これは書けません・・・」と一言。
「んじゃ、あなたとは法廷で会う事になりそうですね。正直俺も裁判はしたくないんだが・・・
あれね、記録残るんだよね。お互いに不名誉な記録残して、
これからいろんなデメリットでるけどいいんですか?あなたがその気なら構いませんが。」
やっぱり往生際悪いです。

120: 832 ◆byRbd0s5SM 2007/01/16(火) 23:31:24
そんなこんなで、間男との話し合いは間男自信がgdgdで
結局、間男嫁が全てにおいて返答するという奇妙な交渉。
誓約書の再作成(前回の分はそのまま保持)
最終的には、間男自身が借用書に署名するということで決着しました。
支払いは500万、親保証人、支払期間3年。

元嫁については、仕事しておらず、元嫁親との話し合いで決着
元嫁は実家預かりの身。
現在身につけてる物以外、一切家から持ち出さない。
家の名義抜くための精算。(元嫁親が負担)
誓約書再作成(前回分あわせて保持)
元嫁慰謝料については、元嫁親申し出により350万。借用書、親保証人、支払期間3年
財産について権利を主張しない誓約書別作成。
両名とも、後日公正証書作成のため再集結。

翌日から俺の家の大掃除(嫁の持ち物大処分)がはじまるのだが
この時、俺はまだこの後の展開など予想もしてませんでした。

121: 832 ◆byRbd0s5SM 2007/01/16(火) 23:32:29
次20分後に書きます。

おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)