まとめ連合

「小児ガンだった」ある日肘が曲がらなくなり、病院に行った思い出を語る男→抗ガン剤には思っていた以上にひどい副作用があり…



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:03:45.56 ID:5NzmtL8y0
スペック(当時)
中2男
ひたすらバスケに打ち込んるフツメンスポーツ少年
成績はまあまあ

暇な時間に書き溜めてたのでちょいちょい修正しつつ投下していく
病気の話&一緒に入院してた女の子の話がメインな感じ
冗長な文章だが暇つぶし程度に読んでくれると嬉しい
一応時系列にはなってる

質問も出来る範囲で答えるよ


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:04:53.83 ID:4XPeXF2H0
ふむ、聞こうじゃないか


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:07:21.92 ID:5NzmtL8y0
>>2
ありがとう、書いていく

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:05:56.01 ID:5NzmtL8y0
事の始まりは中3の晩春、俺は半年くらい右肘の痛みに悩まされてた
最初は部活の負担や成長痛なのかと思ってたんだが、
ある日肘がちゃんと曲がらなくなってることに気づいたんだ

さすがにこれはおかしいと思い親に相談して一緒に近くの総合病院に行った


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:06:09.80 ID:iHS901Es0
映画化決定


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:07:01.25 ID:4XPeXF2H0
少なくとも俺が聞くから安心して書け


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:08:07.35 ID:5NzmtL8y0
診察結果は「保留」
うちの病院でははっきりしたことが言えない、
隣県の大学病院を紹介するからそこで診察を受けて欲しいと言われた。

その時点で、きっとよくないものが右肘にあるんだろうなって感じてた
いくら田舎の病院とはいえ、CTまで撮ってたし、
俺より先に診察室に入った親が深刻な顔をしてたから


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:09:18.86 ID:5NzmtL8y0
そして1週間後、隣県の大きな総合病院に行った
レントゲンとCTとMRIを撮ってから診察室に入って言われた言葉は、

「すぐに入院してもらいます。明後日に空くベッドが一つあるので、入院の準備をしてきてください」

悪性腫瘍の疑いが濃い
正確なところは生検(病変部の組織を採取して検査)して見ないと分からないが、
8割方間違いないとの事だった

ちなみに、タイトルにはガンと書いたが医学的には悪性腫瘍とガン(がん?)は少し違うらしい
ただ、放っておくと拡大・転移して死に至る点では同じだそうだ


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:10:42.14 ID:5NzmtL8y0
そして俺は入院した
入院科は整形外科
ほとんど風邪もひかなかった俺としては入院は初めての経験だった
入院した4日後に即生検して、主治医から正式に告知を受けた

右肘関節骨肉腫のステージⅢ

ここから俺の闘病生活が始まる


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:11:57.69 ID:4XPeXF2H0
ふむふむ


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:13:13.02 ID:5NzmtL8y0
主治医はものすごくいい先生だった
俺みたいなガキに対してもどんな病気なのか、なぜ抗がん剤治療が必要か、
この病気になった人間の5年生存率の話

手術は避けられないこと、手術後の生活で出来ること、
出来ないことなどを夜中まで何時間もかけて、俺が納得するまで説明してくれた

不安だったけど、この先生なら信頼できると思った
この人に出会えたのは人生最大級の幸運だと今でも思ってる


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:14:23.90 ID:5NzmtL8y0
ちなみに告知にあたってショックは少なかった
入院までの経緯で覚悟が出来てたのが大きいと思う
けど、俺はもうバスケ出来ないんだなって事だけは1週間くらい頭の中をめぐってた
そして2週間ほど色々な検査をした後、抗がん剤治療が始まった


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:15:25.33 ID:5NzmtL8y0
俺が投与された抗がん剤は全て静脈から点滴するタイプのものだった
1週間くらい継続して点滴を続けるので、点滴の針も普通のものとは違う
 
直径1ミリ以上あるようなプラスチック製の中空針で、
刺す時には中空部に金属の細いクギみたいなのが入ってる

それを手の甲とか、腕とかの太い血管に刺してから
金属部を抜き取ることでプラスチック部だけが血管の中に残るって仕組み
プラスチック針は大きなテープで固定する


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:16:03.86 ID:l75GawUxO
>>1
よく頑張ったな
吐き気も凄かっただろうに
お前さんは強いな 偉いよ


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:17:28.53 ID:5NzmtL8y0
>>17
ありがとう
けど死にたくなかったから仕方なく我慢してただけなんだ
偉くなんかないよ


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:16:34.83 ID:5NzmtL8y0
ちなみに刺す時滅茶苦茶痛いんだが、
腕とかはよく動かす部位なんでどうしてもすぐ針がダメになって刺し直しになる

入院中は抗がん剤治療の次にこの刺し直しが怖かった
腕の血管がぼろぼろになって足の甲とかの血管に刺したこともある


20: 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 :2011/09/07(水) 21:18:13.39 ID:bQCYKxg40
想像しただけで痛いな。中二なのにすげぇ


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:18:31.89 ID:4XPeXF2H0
読んでるだけで痛そう


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:20:52.96 ID:5NzmtL8y0
>>21

ありがとう
おかげで今でも痛みに対する耐性はハンパない


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:19:12.67 ID:5NzmtL8y0
ここで簡単にどんな抗がん剤投与したか書いとく
クスリの名前はよく覚えていない
今の知識で考えるとおそらくこれだったんだろうな、ってのはあるけどまあさして重要でもないし

・黄色いの
リポD飲んだ後のションベンみたいな色のクスリ
丸1日投与した後、5日間くらい継続して多量の生理食塩水を投与するので
1時間に1回ションベンが出る

腎臓へのダメージが大きいクスリで、
生理食塩水投与をしないと腎臓がダメになってえらいことになるらしい

副作用は比較的軽めで、軽い吐き気と食欲減退、全身の倦怠感、脱毛ちょっと
軽いって言っても投与開始から丸2日くらいはトイレ(大)以外ほぼ寝たきりになる

・赤っぽいのと透明の
この2つは併合投与する
生理食塩水投与は少なめ(黄の1/3)だけど体感できる副作用がハンパない
猛烈な吐き気と脱毛、血液成分(赤血球・白血球・血小板)の減少
これやった後は吐き気で1週間食事が出来なくなる、ポカリを飲むのすらつらい

治療は黄→(回復期間1週)→黄→(回復期間1週)→赤&透明→
(回復期間3週)が1クールみたいな感じ
手術前にこれを(多分)3クールほどやった

ちなみに初回の赤&透明で頭髪は全部抜けた、何故か陰毛は4回目の黄まで生き残ってたが
本当は回復期間を短くしたいんだが、体力や血液成分の回復に最低1週間はかかってた


おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)