まとめ連合

男「俺達まだ付き合ってないよね?」女「付き合ってるよ。何言ってんの?」童貞友達が痩せて彼女ができた結果www→もう女なんて一生信用できない


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 20:57:52.63 ID:kUYNBvRY0
数年勤めてた会社辞めた。
もう三次元なんか信用しない。


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 20:58:30.38 ID:Fa5AcW1T0
( ;∀;)イイハナシダナー

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 20:59:24.88 ID:kUYNBvRY0
男も女も糞だ。
人間なんか信用するだけ無駄だな。

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 21:00:08.70 ID:ZGhWOH6J0
待ってたぞカス

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 21:01:56.23 ID:w8DJ24QF0
よし。君も僕らの仲間入りだ!
おめでとう!

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 21:02:58.62 ID:kUYNBvRY0
>>7
ニートらしく、まず何をしよう。
ニートは何をして一日を過ごしてるんだ?

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 21:06:37.63 ID:paFBkvxY0
自宅警備。そして給料を親からもらう。
ニートは立派な職業

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 21:12:20.30 ID:NddO7jUA0
ニコニコ 二次裏 ネトゲ 自家発電 2ch

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 21:40:38.55 ID:toGaeyOL0
よー再来月の俺

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 21:44:35.41 ID:kUYNBvRY0
腹の虫がおさまらないから、抜いてスッキリした所でぶちまける。

大学卒業後に入社した会社。
第一希望の企業だった事もあり、入社当初はかなり張り切ってたと思う。
仕事の面だけじゃなくて、色々な。

就職活動が終ったとほぼ同時に実家で色々あったせいで、学生時代遊ぶ時期もほとんどなかったから。

入社してすぐ、先輩に誘われ、生まれて初めて合コンとかいうのに参加した。
まぁキモメンの俺だからな。結局フラグのフの字も立たずに、人生初の合コンは終了したけど。

学生時代からの唯一の友人も、同じ会社の同じ部署に所属だった。
友人と俺は童貞同士、学生時代同様仲良くしてて。
職場の先輩とも友人以外の同期ともそこそこ上手くいってて。人間関係はそこそこ充実した日々を送ってた。

「あとは彼女が出来ればいいよな」

友人が言う通り。あとは彼女さえ出来れば完璧なリア充だった訳だ。

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 21:46:14.89 ID:d9uE3axeO
俺もニートになりたいです

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 21:48:04.91 ID:kUYNBvRY0
入社して数ヶ月もしない内に、友人に好きな子が出来た。
俺と友人は趣味が真逆だからな。俺から見たらあまり可愛い子には見えなかったけど、友人はその子を「世界一可愛い」と称していたくらいだ。

「もう社会人なんだし、童貞脱出したい」と友人は張り切っていて。
青山のオシャレな美容室とか通い出してしまって、ジムなんかにも行き始めてた。

頑張ってる友人を見て、俺も頑張らなきゃ、という気よりは。
ずっと知ってる友人がどんどん変わっていくのが、何だか寂しいというか。
上手く言えないんだが、そういう気持ちのが強かったかもしれない。

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 21:51:21.33 ID:kUYNBvRY0
人間は変わるものだと、友人を見ていて実感した。

ものの数ヶ月で、キモオタ友人がオシャレなリーマンに変身してた。
ダテ眼鏡なんかかけちゃって、違う部署から女の子が友人を見に来てたくらい。

言い忘れてたけど、友人はピザだったからな。
痩せたらイケメンでしたという王道パターンだった訳だよ。

友人は痩せて自信もついたんだろう。
女の子と話した事なんかないとか言ってたくせに、目当ての女の子を昼飯に誘うくらい成長していた。

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 21:55:51.13 ID:kUYNBvRY0
入社して半年くらいか。
友人と女の子は付き合い出した様だった。
特別報告はなかったけど、いつも週末は一緒に飲んでたのに。友人が断る様になったし。
土日に遊ぼうと声をかけても、友人は予定があるからと断ってきたし。

隠されてる様で嫌だったから、友人に「付き合い始めたんだろ?」と聞いたら。
友人は、何だか申し訳なさそうに「うん」と言って、「ごめんな、>>1」と謝る。
何故謝るのか分からなかったし、良かったじゃないか、と俺も言ったけど。
正直、友人に初めての彼女が出来た嬉しさよりも、ちょっと寂しい気持ちの方が強かった。

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 21:58:34.85 ID:kUYNBvRY0
「お前も彼女作れよ」と友人に言われたが、俺は何か意地をはってしまって。

だって、友人は痩せて変身してな。良い変身を遂げたと思う。
誰が見ても文句なしのイケメンになったと思う。

だがしかし。そこで俺も友人の様にイケメンになれるかと言えば違う。
まず第一に、俺は痩せてるし。
筋肉つけた所で、顔面は変わらないしな。

友人がちょっとかっこよくなったからって影響されてんじゃねーよ、と。
そう思われるのが嫌だったのかもしれないな。

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 21:58:40.25 ID:fNfeg4OqO
俺もニートになりたいよ。人間関係なんて大嫌い!

まぁ俺が、人として未熟なのが悪いのか。

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 21:59:08.87 ID:IytKrXDdO
支援KSK

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 22:01:06.58 ID:kUYNBvRY0
今書いてても卑屈な考え方だと思う。
でも、俺はどうも卑屈な人間らしいからな。

友人に彼女が出来た事を素直に喜べないというか。
俺と全く遊んでくれなくなった友人に対して、怒りすら感じてた。

たまに飲みに行っても彼女のノロケしか話さないし。
「童貞のお前にはちょっと刺激が強すぎる話かな?wwwww」とか言うし。

その内、友人とも何となく連絡を取らなくなってた。
会社では事務的会話だけはこなすけどな。

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 22:04:33.14 ID:kUYNBvRY0
俺は一度、その気持ちを素直に友人に話した事がある。
彼女に夢中なのは分かるが、もう少し俺にも構ってくれ、と。
同期とも仲良くしてたが、やはり友人という友人は奴しかいなかったし。

友人は、「だったら、やっぱりお前も彼女作れよ」と言った。
ダブルデートとか出来るじゃん、て。

友人の彼女の友達を紹介すると言われた。

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 22:07:28.98 ID:kUYNBvRY0
紹介された女の子と、俺、友人。友人の彼女。
4人で飯を食ってたんだが、紹介された女の子。分かりにくいから今後Aとしよう。
Aは、何かめちゃくちゃ静かな子で。友人の彼女ともほとんど話さない。
お前等本当に友達なのか?ってくらいだった。

友人は彼女とべったりだし。
俺は、何も話さないAと二人だし。
何て言うか、4人で飯食ってるのに、2対2で別空間にいる様な感覚だったな。あの時は。

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 22:11:24.43 ID:kUYNBvRY0
仕方ないから、俺はガンガン酒を飲んだ。
紹介する、と言った友人カップルはいつの間にか「じゃあ俺等帰るわ」と言って帰ってしまって。
俺も帰る、と言ったけど、友人から「Aを一人にするなよ」と言われてしまったから。
もう仕方なく、というか。
会話のないこの場を乗り切る為に。飲むしかないだろと決め込んでガンガン酒を入れた。

友人達が帰った後。Aは、やっと喋ってくれた。
よく覚えてないけど、「緊張してしまってごめんなさい」みたいな。
「緊張すると上手く話せないんです」と言ってた。

初めて聞いたAの声が意外に可愛くて、ちょっといいかも、と思った俺。
緊張をほぐす為にもと思って。Aにもガンガン酒をすすめたのを薄ら覚えてる。

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 22:15:06.06 ID:kUYNBvRY0
会った翌日に。
Aは、俺に弁当を作ってきた。

手作り弁当なんか古風な…と思ったけど。
「昨日のお詫びです」と言うので、ありがたく受け取った。
中身はあんま覚えてないけど、味付けがあまり美味くなかったのだけは覚えてる。
でも、美味くないとか言えないしな。
気持ちだけで嬉しいから、「美味しい」と言って、その弁当を食いきった。

俺が食ってるのを見てAは嬉しそうにしてたのもよく覚えてる。
「また作ってきますね」と言って、空の弁当箱を持って持ち場に戻ってた。

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/02/19(火) 22:18:03.49 ID:+66kzGz40

おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)