まとめ連合

DQN「一回ヤラせてくれたら男いじめるのやめてやるよw」幼馴染「・・・」


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 16:17:21.27 ID:n2/EGxUK0
幼馴染「ほ、本当に一回だけだからね…」

DQN「ああ、分かってるよw」


男「お、幼馴染!?これは一体、どういう…」

幼馴染「ご、ごめんね、男ちゃん…DQNくんが、男ちゃんと一回エッチさせてくれたら、もういじめないって言うから…」

幼馴染「こ、これは男ちゃんのことを思っての事なんだよ!」

男「だ、だからって、こんな…!」

DQN「くっ、男のやつ、思ってた以上にいいチ○ポしてやがるぜ…んほぉ!」ズチュッズチュッ

DQN「らめぇ!いっちゃう!DQNはお尻の穴でいっちゃうイケない子にゃのおおおおおお!!」ビクンビクン

幼馴染「…///」ハァハァ


3: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2012/01/10(火) 16:20:04.29 ID:ImaLUJ6k0
本日のガチホモスレ


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 16:37:54.59 ID:GSX13PiJ0
待て、DQNが男と決まったわけではない


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 16:29:00.37 ID:/s7qfU180
DQNちゃんなら、あるいは…


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 16:33:45.49 ID:O4MEBnaFO
>>12ありがとうございますッッ!!!!


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 16:36:24.62 ID:/bW1CDBwO
DQN「おい男、今日も付き合ってもらうぜ」

男「もうやめてよ…」

DQN「うるせぇ!!さっさとこい!!」


女「DQNくんwww手加減してあげなよwww」

女友「男ったらほんと不運www」

DQN取り巻き「俺たちも混ぜろよwww」

DQN「あ?こいつは俺のサンドバッグだ、てめーらに手出しはさせねーよwwwwww」



校舎裏
DQN「おとこぉっ……そこっ……んっ…あぁ!」

男「DQNくん…もうやだよ…おかしいって」

DQN「うるさいっ…てめーは黙って腰ふれば……んあっ…奥がぁっ…!!」



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 16:44:24.75 ID:/bW1CDBwO
男「くっ…まただ…うぅ…」

DQN「我慢してんじゃねー…よ…はぁっ……中に出せ…出せよ…!!」

男「くそ…!くそ…!うわぁ…っ」

DQN「男の熱いのが…いっぱい……ふぅ…」



男「畜生!畜生!!」

DQN「早くズボンはかねーと授業遅れるぜ」

男「……」

DQN「…ちっ…シカトかよ」


女「DQNくんwwwおつかれwww」

女友「男やつwwwwww下向いてるしwww」

DQN取り巻き「さすがDQN!腹とかなら殴ってもばれねーよなwww」

DQN「こいつ生意気に抵抗しやがってよwwwゲロ吐くまで殴ってやったぜwwwwww」

男「………」

男友「…なぁ男、いじめられてんなら先生にいおうぜ?な?」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 16:52:19.87 ID:/bW1CDBwO
男「……大丈夫だよ」

男友「なにがだよ!毎日殴られて平気なわけが」

男「大丈夫だから…」

男友「……俺はお前のそんな顔見たくない!」ダッ

男「……まっ……」

先生「男友の言ったことは本当なのか?」

DQN「嘘に決まってるじゃんwwwwww俺たち仲良しだしwwwwwwな?」

先生「DQNくんは黙ってなさい、男、どうなんだ?」

男「……虐められてません…」

男友「嘘いうなよ!!毎日殴られてるんだろ!?その証拠に!!」グイ

男「や、やめろよ」

男友「制服を脱がせば腹にアザが………ない……??」

DQN「だからいったじゃねーかwwwwww大親友の男くんをいじめるとかあり得ませーんwwwwwwwww」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 16:55:17.25 ID:/bW1CDBwO
先生「DQN、正直に話せ」

DQN「いじめてねーっていってんだろwwwwwwwww少なくとも俺は、なwwwwww」

男友「な、なら昼休みにいつも男をどこに連れていってんだよ」

DQN「そ、それは」

男「……食堂だよ」

DQN「そ、そうそうwwwwwwメシだぜメシwww」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 17:22:15.12 ID:PSx6yUtKO
男友「そんな…!?先生、確かにコイツは男に酷い事をしてるんです!」

DQN「あのさぁ…証拠も無いし、本人もやられてないっつんてんじゃん。いい加減にしない?」

先生「…わかった。拉致があかん。今日のところはここまでにしよう」

男友「何ですって!?」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 17:25:38.06 ID:PSx6yUtKO
DQN「じゃー俺帰りますわ。じゃーな男、また明日なw」

男「…」

男友「男…何でだよ!?何であんな奴庇ってんだよ!!」

男「…だから、何もされて無いんだ…僕も、帰ります…」

男友「おい、男!?待てよ、おいっ!!」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 17:28:43.81 ID:skJ6hA2x0
なんでわいの息子はぎんぎんになっとるんや・・・


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 17:31:05.48 ID:PSx6yUtKO
先生「男友。もしかしたら、男は何か弱みの種を握られているのではないか?」

男友「…脅迫ですか!?」

先生「先生も、男が死んだような目つきでDQNに連れ回されているのは何回か目撃しているんだ。
ふがいないが私は立場上、男の事ばかりを見ている訳にはいかない」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 17:34:23.10 ID:PSx6yUtKO
先生「男友、お前だけが頼りだ。先生はイジメなんてものを容認したくない。男の事をよく見ていてやってくれ」

男友「言われなくたって、男には俺しかいないんです!俺が…俺が守ってやらなきゃ…!」

先生「今の男にはお前だけがSUKUIだな。頼んだぞ、男友」

男友「はい…!」


< 47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 17:35:48.66 ID:ssoaDGRr0
先生…


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 17:36:52.33 ID:z8T3c7Sn0
SUKUI


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 17:37:29.10 ID:/28t4TBT0
SUKUIワロタ


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 17:43:30.61 ID:PSx6yUtKO
―その日の深夜、神社裏の雑木林―

ジュプッ…ジュポジュポ!ぢゅるるっ…

DQN「あはっ!メンドクセーのに目ェ付けられちまってまいったよなあ、男ォ…?」

男「もう…やめて…オチンチン痛いよぉ…」

DQN「言えねぇよなァ?毎日毎日、クラスの男子に逆レイプされてます!…なんて正直に言っても、頭イカレたとしか思われないもんなぁ!」


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 17:50:01.78 ID:PSx6yUtKO
DQN「んはァ…萎んだ陥没クリちゃん舌でコロコロするのおいちくてたのちいよ…?ねえ男ちゃん、気持ちいい?」

男(もう…勃ちもしないのに…お腹が痛い…)

DQN「ペロペロ…ピザデブ男ちゃんの陥没ポークビッツちゃんおいひぃい!チンカスの臭いが鼻の奥まで突き抜けてやみつきになっちゃうう!!」

男「狂ってる…こんなの…」


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 17:51:21.37 ID:GSX13PiJ0
>男「狂ってる…こんなの…」

こっちのセリフだ



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 17:52:50.63 ID:u+10hL+o0
DQNを女にしなかった事を評価すると同時に非難したい


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 17:57:15.99 ID:PSx6yUtKO
―翌日―

先生「男は…今日は休みか」

DQN「男くんは今日は休みだってよw心配だよな、皆ww」

DQN男「なんか体調悪そうだったもんなー、階段登るだけでブヒブヒ言ってたし喘息か何かじゃね?ww」

男友「あいつら…!」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:01:38.80 ID:PSx6yUtKO
―放課後―

男友「おい、幼!」

幼「あれ、男友くん。何か用事?」

男友「男の事なんだけどさ」

幼「! あっ、あたし部活忙しいからまた今度でいい?ごめんね男友、じゃあね!」

男友「あっオイ幼!?…何なんだ?」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:05:00.38 ID:PSx6yUtKO
―通学路―

男友(様子がおかしいから後をつけてみれば…どういう事だ?)

そこにはDQNと談笑しながら下校する幼の姿があった。

DQN「でさ……男が……でよぉw……もう……だわwww」

幼「え~?……でも……今度……後ろも……」

男友(何を話している?この距離じゃあまり聞き取れないな…)


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:09:01.08 ID:PSx6yUtKO
男友(おかしい…DQNは電車通学だった筈だ。駅を素通りして…この方角って、まさか…!?)

ピンポーン

幼「男のお母さん、こんにちわ!」

男母「まあ幼ちゃん!」

DQN「ども、はじめまして!男の見舞いに来たッス!」



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:11:50.31 ID:PSx6yUtKO
男友「まあまあ、ウチの子なんかのためにどうもありがとう。男は2階よ、どうぞあがっていってくださいな」

DQN「あざーすw」

男友(どういうつもりなんだ、アイツら!?)


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:15:12.46 ID:PSx6yUtKO
男友(こうしちゃいられない…!)

ピンポーン

男母「は~い。あら、男友ちゃんじゃないの!」

男友「おばさん、お久しぶりです。男のお見舞いに来ました」

男母「まあまあまあ…男もずいぶんお友達が増えたのねえ。別の子達も来てるのよ?どうぞ2階にあがってちょうだいね。」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:20:56.80 ID:PSx6yUtKO
部屋の前まで来た男友。
まずは様子を覗いてみる事にする。ドアを少しだけ開こうとし、ゆっくりとノブに手をかける。

男友(開かない?鍵か…?)

中の様子を窺おうとし、ドアに片耳をつける男友。


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:24:56.11 ID:PSx6yUtKO
幼「もうすぐだよ…ほら、ね?w」

DQN「マジだwコイツのかーちゃん出ていったww」

幼「男のお母さんって、友達が来ると気を使ってどっか行っちゃうんだw」

DQN「ヒューwさすが幼なじみww
これで何の音が漏れたって心配無いよなァ…ヒヒヒ!!」

男「…」


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:29:58.95 ID:PSx6yUtKO
男友(まさか、幼もイジメに荷担しているのか!?まずい、早く鍵を開けて止めないと…!…いや、待てよ…)

男友は制服の内ポケットを探る。
そこにはICレコーダーが入っていた。

男友(証拠だ…証拠が必要なんだ。ごめん男…少しだけ堪えてくれ!)




90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:35:19.08 ID:PSx6yUtKO
DQN「さて、今日はパジャマ姿の男ちゃんを自宅で汚しちゃいたいと思いまーすw」

男「…」

幼「あれ~?もう目の焦点があわないカンジになっちゃったの?
こうなるのはもうちょっと先の予定だったんだけどな」

DQN「何だっていいだろwよーしパパ早速脱がしちゃうぞーw男ちゃんの太短い包茎、本日もご開帳~w」


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 18:39:44.49 ID:PSx6yUtKO
男友(!?アイツらやっぱり…それも女の子の前で晒しものにするなんて…!許せない…!
今すぐドアをぶっ壊して止めたい…くそっ、堪えろ俺…!)

DQN男「おややー、今日も見事に被ってまちゅねえw
臭いも最高に臭いしチンカスも溜まってそうwでもちぢれた陰毛からは石鹸のいい臭いがする…w」

男「…」

女「むぅー…反応がなくてつまらないにゃあ」


おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)