まとめ連合

「今月の分です!」金を出して彼女のフリをしてもらう男→本物の彼女にする為の計画が始まる



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 01:29:00.26 ID:rypdEbOQ0
2月25日 (月)



男「もう少しだけ待って!バイト代が入ったら必ず払うから…」



女「はぁ、使えないわね。今月中に払えなかったら解約よ」



男「わかった…」



女「じゃあ私帰るから」



男「え!今日はデートの約束してた日じゃ…」



女「本来の支払い期限は昨日なんだから今は恋人でもなんでもないの。用もないのに話しかけないで」



女「それにこの契約のすべての権限は私が持ってるの。私が解約したいって思ったらいつでもできるんだから口答えしないで」



男「そんな…」



女「ぐちぐちうるさいわね。じゃお金はよろしく」
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 01:30:03.03 ID:FACozxb80
ここまでして恋人いらんだろ
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 01:32:57.20 ID:rypdEbOQ0
友「女さん行っちゃったな」



男「はぁ…」



友「今月も1万払うのか?」



男「それは先月までの話だ。今月からは5万」



友「5万!?おまえそんなバカだったのか!」



男「友達から恋人にランクが上がったからいいんだよ」



友「(目がキラキラしとる…)」
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 01:36:00.57 ID:rypdEbOQ0
 

友「友達料金が1万で恋人料金が5万か。中々なぼったくりシステムだ」



男「そんなことない!女さんよりかわいい人を俺は見たことない!」



友「性格に難が…。女さんの妹とは大違いだ」



男「あー。バイト先が一緒なんだっけ」



友「そそ」



友「つーか友達コースの内容はどんな感じだったんだ?」



男「学校であれば適度に話しかけてもいい権利と」



友「まずそれがおかしい」



男「約週一のデートだな」



友「約?」



男「女さんが行きたい時にだけ財布代わりに俺が着いていくんだよ。頻度は週一くらい」



友「それはあまりにも…」



男「好きな人と出かけられるなら何でもうれしいだろ」



友「そうなのかね」
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 01:39:15.61 ID:rypdEbOQ0
 

友「一ヶ月5万円の恋人コースはどんなメニューなんだ」



男「友達コース+メール、電話が可能になったくらいだな」



友「…メールと電話が追加されただけ?」



男「まぁそうだな。ほとんど返事なんてこないけど」



友「今すぐにでも解約してほしい」



男「俺は楽しい」



友「もう何も言うまい」



男「友は正真正銘の彼女持ちだからわかると思ってたんだけどな」



友「俺は年上相手だからいろいろ勝手が違うんだよたぶん」



男「年上だったのか。初めて知った」



友「言ってなかったけ」



男「まず何も教えてくれないし」



友「恥ずかしいんだよ」
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 01:42:20.22 ID:rypdEbOQ0
 

翌日 夜



コンビニ



男「イラッシャセー」



男「ポイントカードはお持ちですか」



男「アリザース」



男「イラッシャセー」



………



……







男「ふぅ…」ゴホゴホ



店長「悪いねーバックレた人の分まで入ってもらって」



男「少し疲れましたけど大丈夫です!がんばります!」



店長「助かるよ。時給アップも考えておこう」



男「ほんとですか!ありがとうございます!」
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 01:45:16.55 ID:rypdEbOQ0
 

男「(よし、終わった…。電話も完了したし一段落だ)」ゴホゴホ



男「(しかも今日だけで1万は稼げたな)」



男「(でも最近頭くらくらするんだよな)」ゴホゴホ



男「(なんか風邪っぽい)」



男「(女さんとデートしてたら風邪うつして大変だったかもしれんな。助かった)」



男「(まぁそんなことより…)」



男「(はやくデート行って女さんと手つないでみたい!)」ニヤニヤ



幼女「あの人ひとりで笑ってるよーこわーい」



幼女母「見ちゃいけません!」
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 01:48:28.53 ID:rypdEbOQ0
 

翌日



男「38℃ぴったり…」ゴホゴホ



男「バイトもあるし今日は学校休むか」



男「メールしないとな」



男『女さん。今日は休むよ。払えなくてごめん!』



女『明日までに払えなかったら解約』



男『必ず払う!』
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 01:52:29.48 ID:rypdEbOQ0
………



……







男「…随分寝たな」ゴホゴホ



男「そろそろ行かないと」







男「オハザマース」



店員「ザース」



男「シャッセー」



店員「セー」



男「アザマシター」



店員「シター」
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 01:55:30.18 ID:rypdEbOQ0
店員「んじゃお先失礼します」



男「あいよ」ゴホゴホ



店長「男くん大丈夫?」



男「はい。それより店長にお願いが…」



店長「前借りしたいの?」



男「…その通りです。顔に出てましたか…」



店長「前借りって形はできないから俺が個人的に貸そう」
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 01:58:34.12 ID:rypdEbOQ0
 

男「……」ポロポロ



店長「泣くほど困ってたんだな。いくら貸してほしいんだ」



男「…3万ほど」



店長「どーせ遠慮して言ってるんだろ。倍貸すよ。返せるとき返せ」



男「ありがとうございます!」



店長「はいこれ」ペラ



男「ありがとうございます!すぐ返します!」



店長「いつでもいい。無理して体壊すなよ」
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 02:00:32.37 ID:4llVVHzP0
こんな優しい店長いたら一生働ける
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 02:01:06.93 ID:CR8XQci+0
優しいな
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 02:01:34.38 ID:rypdEbOQ0
男「ただいまー」



男「(店長のおかげで助かった…)」ゴホゴホ



男「(明日のためにすぐ寝ないと)」



男「(そうだ。女さんにメールしとこう)」



男『一日ゆっくり寝たから明日は学校行ける。今日は心配かけてごめん!』



男「…これでよし、と」



男「(そうだ)」



男「(〆切近づいてるしあの応募しとくか)」カチカチ



男「(…これ、怪しいくらいに高額だな)」カチカチ
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 02:04:44.69 ID:rypdEbOQ0
翌日



男「はい!今月分!」



女「ちゃんとあるわね」



男「遅くなってごめん!次からきっちりする!」



女「まぁいいわ。今日は食べたいものあるの。行くわよ」



男「ごめん、今日は遠慮したいんだ」



女「……あっそ」



男「風邪うつしたくないんだ。まだ治ってなくて…」



女「別に聞いてない。話しかけないで」スタスタ



男「女さんごめん!また次行きたい時誘って!」



男「(どうにかして埋め合わせしないと…)」
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 02:07:48.81 ID:rypdEbOQ0
男「あー。好感度下がりまくったな」



友「正直下がるほど好感度があったとは思えない」



男「まぁそれを言われると」ゴホゴホ



友「大分疲れてるな。大丈夫か?」



男「平気平気。今日から新しいバイト始めるし」



友「ん?コンビニはクビなったのか?」



男「いや掛け持ちしようと」



友「…頑張りすぎてなんか怖い」



男「高時給だったから飛びついてみた。軽作業」



友「!」



友「あれは軽じゃねーんだって…。どっかで休み作って身体休めろよ?」



男「そうだな。家で寝てからバイト行くか…」ゴホゴホ



友「おー、そうした方がいい」



友「(…軽作業か)」カチカチ
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 02:11:02.89 ID:rypdEbOQ0
女「(……なにあいつ)」



女「(期間限定のスイーツ食べたかったのに!)」



女「(今日までのだから食べられないじゃない!)」



女「(ひとりでこの行列に並ぶのは……60分待ちか)」



女「(全部あいつのせいじゃない!)」イライラ



幼女「あの人ひとりで怒ってるよーこわーい」



幼女母「見ちゃいけません!」
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 02:14:08.94 ID:rypdEbOQ0
バイト現場



社員「(あの子か…?)」



社員「あなたが男君?」



男「……はい」テキパキ



男「……」ゴホゴホ



男「……」テキパキ



社員「随分手際いいね」



男「どうもです」テキパキ



男「……」ゴホゴホ



男「……」テキパキ



社員「これ日給ね。じゃまた明日も頼むよ」



男「はい」



男「……」
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 02:17:19.15 ID:rypdEbOQ0
………



……







男「(フラフラする…)」



男「(なんか身体は熱いし…)」ゴホゴホ



男「(明日女さんと一緒に登校したらうつすかも…)」



男「(あとでメールしとこう)」



男「(……そうだ。早く行かないと)」
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 02:20:28.85 ID:rypdEbOQ0
翌日



男「女さん!」



女「なに?一緒に昼ご飯は料金追加よ」



男「ううん、女さんも友達と食べたいだろうし」



女「ふん。そりゃそうよ」



男「だから今日はおいしいデザートの差し入れ」パカー



女「!」



女「これって昨日までの限定フルーツロールケーキじゃない!」



男「喜んでくれたみたいでよかった」



女「…そこまで感激したわけじゃないけどね。貰っておいてあげるわ」



男「じゃあ俺は戻るよ」ゴホゴホ



女「はいはい」
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 02:23:39.98 ID:rypdEbOQ0
女友「今の男くんだよね。どしたの?それとこの高そうなケーキも」



女「ATMがいるって前話したでしょ。ケーキは貢ぎもの」モグモグ



女友「それ男くんのことだったんだ。なんで普通に付き合わないの?」



女「変なこと言わないで。釣り合ってないでしょ」モグモグ



女友「別に顔も悪くないし今見ただけで愛情溢れてるのわかったし」



女「私の気持ちはどうなるのよ」モグモグ



女友「…ふーん。じゃあ男くん狙っちゃおうかな」



女「冗談やめてよ。せっかくのフルーツロールケーキがおいしくなくなる」モグモグ



女友「私本気だけど?」



女「……」



女「じゃあ応援してあげるわ」モグモグ



女友「ほんとになんとも思ってないの?びっくり」



女「そんなカマかけに動じないくらいには」モグモグ



女友「(こんな態度だと誰かにとられるな…)」
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 02:26:50.17 ID:rypdEbOQ0
女友「前から思ってたけど女って潔癖だよね」



女「どういうこと?」



女友「異性に対してよ」



女「そう?今までもあいつ以外に付き合ってたことあるけど」



女友「今までも全部設定とかだったじゃん!」



女「当たり前じゃない。本気では無理よ」



女友「それなんでなの?」



女「だって釣り合う人がいないし、男はみんな考えることがやらしいのよ。たぶん」



女友「全員がそうってわけじゃないと思うけどなー」



女「とりあえず今まで会ってきた中だと金づるくらいにしか思ってないわね」



女友「ひどい話だ」
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 02:29:59.98 ID:rypdEbOQ0
女友「キスもさせてあげないの?」



女「そんなのいくら積まれても断るわね」



女「まず手つなぐのもしてこなかったわ」



女友「やっぱ潔癖じゃん」



女「そうかしら」



女友「いい女になろうと思ったらそれくらいはこなせないとだめだと思うけどね」



女「……ふーん」



女友「つなごうとした時に緊張してぎこちなくなるかもよ」



女「なるわけないでしょ」



女「それに…」



女友「それに、なに?」



女「…ううん。なんでもない」



女友「なにその気になる言い回し」
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 02:33:10.10 ID:rypdEbOQ0
友「今日マラソンかよ。寒くて死ねるな」



男「たしかに…」



男「今日もバイトだから疲れたくないのに」ゴホゴホ



友「どんだけバイト入ってんだ。最近毎日じゃないか?」



男「そうだな。今で7連勤くらいか」



友「働きすぎ」



男「今回は偶然そうなっただけだって」



友「男もがんばるねー」



男「女さんのこと大好きだからな」ゴホゴホ



友「……困ったくらいに一途だ」



男「とりあえず行くか。置いてかれる」ゴホゴホ
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 02:36:20.33 ID:rypdEbOQ0
………



……







男「……」ゼェゼェ



男「……」ゴホゴホ



男「……」ゼェゼェ



男「……」ゴホゴホ



男「……ふーー」



男「(もうだめだ…)」バタッ



友「!」



友「おい!しっかりしろ!」



………



……



おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)