まとめ連合

「そうだ田舎に行こう」→現実から逃げるために田舎へ行ったニートは人の温かみに触れ…



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/02(水) 12:51:41.27 ID:ItFo1eze0

3年前まで

引きこもりニートで誰にも相手にされなくて

ただつまらない毎日を送ってた





2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/02(水) 12:54:00.54 ID:wNeAbztO0

青森は現実じゃねえのか…





330:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/02(水) 18:12:35.39 ID:VInr//0M0

>>2

クソっwwwwwwwwwww





414:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/02(水) 19:51:18.40 ID:EqmbSUz70

>>2

やべーこのレス





418:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/02(水) 19:52:02.85 ID:yzENunmO0

>>2で笑った

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/02(水) 12:54:59.70 ID:ItFo1eze0

その頃はマジで自殺しようかなとか考えてた

意味もなく睡眠薬とかカッターとか買ってて精神的にマジでやばかった

そんな時ネットで知り合った人になんとなく今の自分の現状を全部話したら

青森に来ないか??って誘われた、現実逃避したかった俺は青森に行く事を決意

駅で待ってるって言ってたけど全部嘘だったら・・・とか考えるとマジで不安だった





13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/02(水) 13:00:24.68 ID:ItFo1eze0

夜行バスに乗って青森に到着

さっそく待ち合わせの駅に向かうと誰もいねぇ・・・

騙された\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

やべぇどうしよう・・・金ほとんどねぇよ・・・家帰れないじゃん

とか考えてたら30分遅れでおっさんが車で迎えに来てくれた



おっさん「君だよね??ネットの>>1君って?」

俺「あっ・・・はい・・・そうです」

おっさん「ごめんねww遅くなって」

俺「騙されたかと思いましたよ(涙目)」

おっさん「じゃ家に帰ろうか、ほら乗って乗って」

俺「はい」

なんとか無事おっさんと出会えてほっとした俺

久しぶりに見た外の景色が綺麗すぎて泣けた





17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/02(水) 13:05:36.63 ID:ItFo1eze0

駅から車で30分ぐらいのとこにおっさんの家はあった

やっぱ田舎だから家がとんでもなくでかい

さっそく家に入るとテラ美人の女の子が3人wwwwww

おっさん「あっ紹介するよ、これ俺の娘」

「名前は長女が由梨、次女が美樹、三女が恵里子」

長女は21歳で働いてるらしい、次女は大学生、三女は高校生

おっさん「で、今日からここが君の部屋ね」

けっこう広い部屋を貸してくれた、しかも無料で食事も付きでおまけに美人3姉妹ww

青森に来てよかったと実感した瞬間だった





25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/02(水) 13:12:56.85 ID:ItFo1eze0

俺「ありがとうございます・・・俺がんばって働きます(俺涙目)」

おっさん「君は散々辛い目に合ったんだ、ゆっくり休んでていいんだよ」

俺「いや、そんなわけにはいきません・・・俺も働きます」

おっさん「じゃ畑仕事でも手伝ってもらおうかな、俺も歳だしけっこう辛いんだよ」

おっさんはリンゴとぶどうと米を育ててるらしい

ちょうど米の田植え中だったらしく手伝う事になった

が、しかし長年引きこもりニートをやってた俺に田植えは辛すぎたwwww

そんな俺におっさんは

「機械の操作得意だって言ってたよね?これ使ってみる?」と自動田植え機を授けてくれたwww

使い方いまいち分からなかったけど楽しすぎワロたwwww





30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/02(水) 13:18:26.73 ID:ItFo1eze0

畑から見える山の景色が半端なく綺麗だった

畑仕事もいいなと実感しながら働いてた、気がついたら2時間ぐらい経った

すると長女が大声で「おーい、お父さん!>>1君!ご飯できたよー!」

と呼んでくれた

田舎の女の子は大胆だなとか思いながらさっそく家に帰る



泥まみれな俺とおっさんは先にお風呂に入る事になった

俺「お風呂先どーぞ」

おっさん「えっ?」

俺「えっ・・・いや・・・だからお風呂先どうぞ」

おっさん「一緒に入るに決まってるだろjk」

俺「マジすかwwwwwwww」

おっさんwwwwあんたはホモなのかwwwwwwと思った瞬間だった





33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/02(水) 13:22:03.46 ID:ItFo1eze0

おっさん「男同士だしいいじゃん、裸の付き合いって大事だよ?」

俺「分かりました・・・」

半ば強引に一緒に風呂に入る事になったwww襲われたらどうしようとか考えながら

風呂のドアを開けると・・・風呂でかすぎワロたwwwwwww



俺「風呂でかすぎでしょwwww」

おっさん「だって田舎だし、都会とは違うよwww」

俺「だから一緒に入ろうって言ったんですねwwwようやく理解」

おっさん「2人ぐらい余裕で入れるしね」

おっさんはホモではなかった





41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/02(水) 13:27:52.25 ID:P9ybVM7H0

青森県はリアル北の国からだよ

色々な意味で





44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/02(水) 13:28:39.32 ID:ItFo1eze0

お風呂から出たらさっそく飯だ

わくわくしながらテーブルに座ると飯の量多すぎワロたwwwwww

俺「えっwwこれを5人で食べるんですか??」

おっさん「当たり前だよ」

俺「量多くないっすか?」

おっさん「いつもはもっと少ないんだけど、食べ盛りの>>1君がいるからね」

俺「俺そんな食べれないwwwww」

長女「残さないでくださいね(笑顔)」

死ぬ気で全部食べましたとさ、飯を食べた後は自室に戻ってすぐ爆睡



長年引きこもりをやってた俺に畑仕事は辛すぎた

3時間ぐらい眠って起きた俺はケータイを見てみた、何も言わずに家を出たのに親からの連絡は一切ない

やっぱ俺は東京じゃ必要とされてないんだなと改めて実感した





46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/02(水) 13:31:25.21 ID:Lv2otqtKO

>>1いいぞ。読んでるからな。

ただ最後に釣りかどうかだけは言ってくれ





49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/02(水) 13:36:15.68 ID:ajTRGMXA0

雪かきもうかんべんしてほしいです





50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/02(水) 13:38:57.69 ID:ItFo1eze0

俺はおっさんの部屋に行った

おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)