まとめ連合

突然18歳の美少女と1ヶ月間同棲する事になった結果←風呂に押しかけて来るんだがwww

1:


156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 04:55:21.13 ID:3kSfYnwG0

太朗「でもお腹痛い時に冷たい物食ったら余計に悪くなるぞ?」

メアリー「……じゃあ観る」

太朗「無理すんな」

メアリー「無理してないもん」

太朗「ふーん、じゃあ観るか」

~20分後~

メアリー「」カタカタカタカタ

TV『ギャアアアアアア』

メアリー「!!!」ビックウ

太朗「怖い?」

メアリー「こ、こ、怖くナ、ナ、ナイヨ」

158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 04:58:34.44 ID:3kSfYnwG0

~上映終了~

太朗「何回観ても面白い」

メアリー「まぁまぁかな」ブルブル

太朗「震えてるじゃん」

メアリー「震えてないもん」

太朗「じゃあ晩飯食ったらまた違うの観るか?」

メアリー「観ない」

太朗「まぁ良いや飯食おうぜ」

159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 05:02:38.05 ID:3kSfYnwG0

~リビング~

三人「ごちそうさまでした」

太朗「今日は寝るかな、おやすみ」


1:


母「おやすみ」

メアリー「おやすみなさい」

~客間~

メアリー(映画『ギャアアアアアア』)

メアリー「」ビクビク

メアリー(怖いよぅ タローと一緒に寝たい、でも行ったら馬鹿にされそう)

メアリー「」

162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 05:08:10.78 ID:3kSfYnwG0

~太朗の部屋~

メアリー「」コンコン ガチャ

太朗「どうした?」

メアリー「一緒に寝る」

太朗「は?」

メアリー「一緒に寝るの」

太朗「男女が同じ部屋で寝るのはマズイだろ」

メアリー「」ゴソゴソ

太朗「ちょ、入ってくるなよ」

メアリー「駄目?本当はメアリー怖いの苦手なの」

太朗「わかった、同じ部屋で寝るのは良しとしよう、でも同じ布団は駄目」

メアリー「……わかった、でも近くに居てね?」

太朗「あいよ」


1:


210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 10:13:05.41 ID:3kSfYnwG0

太朗「電気消すぞ」

メアリー「うん」

~3分後~

メアリー「タロー、起きてる?」

太朗「起きてるよ」

メアリー「怖いから面白い話して」

太朗「んー、一休さん」

メアリー「いっきゅうさん?」

太朗「そう、昔々ry 」

~10分後~

メアリー「zzz」

212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 10:16:59.06 ID:3kSfYnwG0

太朗「寝たか 俺も寝るか」

~翌日~

太朗「んー、 おう メアリー起きてたのか」

メアリー「うん おはよう」

太朗「おはよう」

メアリー「太朗の寝顔可愛かった」

太朗「メアリーの寝の方が顔可愛かった」

メアリー「ありがとう」


1:


214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 10:21:46.13 ID:3kSfYnwG0

~リビング ~

太朗「今日は海でも行くか」

メアリー「海!良いね!」

太朗「メアリー水着持ってきてる?」

メアリー「あるよ」

太朗「なら話は早い 早速準備しよう」

メアリー「うん!」

~外~

太朗「今日も電車で行きます」

メアリー「はい!」

219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 10:28:06.41 ID:3kSfYnwG0

~駅~

メアリー「ここで待ってれば電車停まる?」

太朗「いや そこのマークのところ」

メアリー「ここ?」

太朗「そこ」

ガタンゴトン プシュー

メアリー「ピッタリ!」

~車内~

メアリー「タロー、今日行く海綺麗?」

太朗「んー、普通」


1:


220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 10:33:24.90 ID:3kSfYnwG0

メアリー「普通ね、タローと一緒なら何処でも良いや」

太朗「マジで?」

メアリー「まじ?」

~海~

太朗「特急で来たから早かったなぁ」

メアリー「わぁ、綺麗な海だね」

太朗「更衣室あっちだな、着替えたら外で待ち合わせな 一人でどっか行くなよ」

メアリー「わかった、後でね」

223:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 10:36:58.61 ID:3kSfYnwG0

~数分後~

太朗「まだ着替え終わってないか」

メアリー「お待たせ、タロー」

太朗(ヤバイ、服の上からでもわかったけど ナイスバディ)

メアリー「どうしたの?」

太朗「何でもない、水着似合ってるな」

メアリー「ありがとう」

太朗「じゃ遊ぶか」

メアリー「うん」

225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 10:40:23.75 ID:3kSfYnwG0

太朗「メアリー泳げる?」

メアリー「泳げるよ」

太朗「深くても平気か?」

メアリー「大丈夫」

太朗「よし、じゃあここにパラソル立てるか」


1:


メアリー「タロー早く早く」

太朗「慌てるな、先ずは準備体操」

メアリー「体操するの?」

太朗「軽く体ほぐさないとな」

メアリー「そうだね」

227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 10:45:57.73 ID:3kSfYnwG0

太朗「さて、体操終り 行くか」

メアリー「えいっ」バシャ

太朗「冷て! やったなメアリー」バシャバシャ

メアリー「冷たーい」

キャッキャッ バシャバシャ

太朗「一時休戦としよう」

メアリー「どうして?」

太朗「あっちにバナナボートがあるからだ」

メアリー「バナナボート乗る!」

太朗「乗るから休戦にした」

メアリー「おー!さすがタロー」

229:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 10:50:12.48 ID:3kSfYnwG0

>>226
多少良くなった

太朗「すいませーん、大人二人分」

係員「カップルですね?只今カップル割り引きが出来ますので、少々お待ち下さい」

メアリー「カップルだって、タロー」

太朗「日本は男女で一緒に居るだけでそうなる物なんだよ」

メアリー「ふーん」


1:


係員「はい、お次のお客様こちらへどうぞ」

メアリー「わーい」

太朗「ちゃんと掴まってろよ」

231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 10:53:44.70 ID:3kSfYnwG0

ブウーン バシャッバシャッ

メアリー「キャー、あははははは」

太朗「うおっ、結構スピード出るな」

メアリー「楽しい!」

太朗「そうかぁ!良かったな!」

メアリー「うん!あははははは」

~数分後~

メアリー「楽しかった」

太朗「結構楽しいな」

233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 10:58:03.98 ID:3kSfYnwG0

太朗「そろそろ昼飯食うか?」

メアリー「食べる」

太朗「じゃあ海の家で食べよう」

~海の家~

太朗「さぁ、好きなの選びな」

メアリー「何食べようかなぁ、 タロー焼そばって何?」

太朗「ラーメンの麺を焼いてソースで味付けしたもの」

メアリー「美味しい?」

太朗「美味いぞ」

メアリー「じゃあ焼そば」


1:


236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 11:02:12.18 ID:3kSfYnwG0

太朗「メアリー漢字読めるんだな」

メアリー「日本文字は少ししか読めない」

太朗「それでも大したもんだ」

メアリー「えへへ」

店員「お待たせしました」

太朗「よし食べようか」

二人「いただきます」

メアリー「」パクッ

メアリー「美味しい!」

太朗「海の家で食えば大体美味い」

メアリー「魔法?」

太朗「ある意味魔法だよな」

240:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 11:06:41.50 ID:3kSfYnwG0

二人「ごちそうさまでした」

太朗「かき氷でも食べようか」

メアリー「かき氷?」

太朗「氷砕いてシロップ掛けて食べるんだよ、食べる?」

メアリー「食べる」

太朗「イチゴとレモンと抹茶と」

メアリー「まっちゃ?お茶?緑色?」

太朗「お茶だけどシロップのヤツは苦くないぞ?」

メアリー「うーん、まっちゃ食べる」

太朗「期待するなよ」


1:


246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 11:13:51.84 ID:3kSfYnwG0

太朗「はい」

メアリー「これがかき氷、緑色だね」

太朗「俺は練乳」

メアリー「いただきます」パクッ

メアリー「美味しい、でも苦くないね」

太朗「初めに言ったけどな」

メアリー「タローのも一口ちょうだい」

太朗「えっ?マジで?」

太朗(間接キッスってやつ?イヤイヤイヤ、そんなん意識すんのは中学生までだ)

太朗「良いよ、ほら食べな」

メアリー「アーン」

太朗「そうきたか、 ハイ」

メアリー「」パクッ

メアリー「甘い、美味しい」

248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 11:16:47.51 ID:3kSfYnwG0

メアリー「タロー、アーンして」

太朗「えっ?何?くれんの?」

メアリー「うん、お返し」

太朗「ありがとう、アーン」

メアリー「はい」

太朗「」パクッ

太朗「抹茶もなかなか」


1:


249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 11:21:34.13 ID:3kSfYnwG0

太朗「さてと、もう少し遊んだら帰るか」

メアリー「うん」

~1時間後~

太朗「そろそろ帰ろうか」

メアリー「はい」

~電車内~

太朗「どうだった?楽しかった?」

メアリー「うん、タロー色々教えてくれるから楽しい」

太朗「そうか」

メアリー「うん……」ゴシゴシ

太朗「眠いのか?着いたら起こしてあげるから寝てな」

メアリー「ん……zzz」

太朗「寝顔も可愛いな」

252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 11:25:36.91 ID:3kSfYnwG0

太朗「着いたけど起こすの悪いから背負ってくか」ヨッコイショ

メアリー「ん…」

太朗「ヤバイ、メアリーの胸が背中に当たる」

太朗(駄目駄目、俺の理性よ勝ってくれ)

~家~

太朗「ただいま」

母「おかえり、メアリーちゃん寝ちゃったの?」

太朗「遊び疲れたんだな」


1:


254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 11:29:00.55 ID:3kSfYnwG0

メアリー「ん…あれ?タロー?」

太朗「あ、起きた」

メアリー「タロー、ずっとおんぶしてくれてたの?」

太朗「駅からだけどな」

メアリー「ありがとう、重くなかった?」

太朗「全然重くないよ」

メアリー「ありがとう」

母「じゃあ晩ごはんにしようか」

255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 11:32:33.61 ID:3kSfYnwG0

三人「ごちそうさまでした」

母「じゃあメアリーちゃん、お風呂入っておいで」

メアリー「はい」

太朗「寝るなよ?」

メアリー「寝ないよー」

母「あんた最初めんどくさがってたのに随分仲良くなったじゃない?」

太朗「うっせ」

~30分後~

メアリー「上がりました」

太朗「んじゃ俺も風呂入ろう」


1:


256:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 11:36:32.35 ID:3kSfYnwG0

10分後

太朗「さてと今日はなんか面白いテレビやるかなぁ」

太朗「おっ、今日リングじゃん やった! 」

メアリー「リング?知ってる怖いヤツだ」

太朗「あー、リングはやめるか どうせDVDあるし、こっち見るか?」

メアリー「面白映像?」

太朗「そう、怖くないぞ」

メアリー「じゃあ見る」

259:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 11:41:30.42 ID:3kSfYnwG0

~PM10 : 00~

太朗「そろそろ寝るか」

メアリー「今日も一緒に寝る」

太朗「また?」

メアリー「タローがあんな怖いの見せるのが悪い」

太朗「怖くないって言ってたから見せたんだぞ?」

メアリー「怖いって言ったら馬鹿にするでしょ?」

太朗「しないよ、苦手な物がない人間なんかいやいよ」

メアリー「タローは何が一番苦手?」

太朗「一番苦手なのは最近克服した」

メアリー「ふーん」


1:


260:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 11:45:40.55 ID:3kSfYnwG0

~太朗部屋~

太朗「んじゃおやすみ」

メアリー「おやすみ」

~翌日~

太朗「…朝か」

メアリー「zzz」

太朗「昨日結構はしゃいだから疲れてるのかな、もう少し寝かしとくか」

~リビング~

太朗「母さーん、出掛けてんのか? メアリーが起きるまで暇だな」

262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 11:50:25.05 ID:3kSfYnwG0

~AM8:30~

太朗「なんかテレビやってないかなぁ、 あっ、夏休み恒例こち亀スペシャル に暇潰しにはなるな」

~AM9:45~

太朗「いやー、面白かった」

ガチャ

メアリー「タロー おはよう」

太朗「ん?起きたのか、おはよう。 朝飯そこにあるからな」

メアリー「タローは食べた?」

太朗「あぁ、先に食べたよ」

メアリー「そっか」


1:


265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 11:57:13.33 ID:3kSfYnwG0

太朗「はい、緑茶」

メアリー「ん、ありがとう」

太朗「今日は家で映画でも見るか」

メアリー「怖いのは駄目だからね?」

太朗「わかってるよ」

メアリー「ごちそうさまでした」

太朗「じゃ部屋行くか」

~太朗の部屋~

太朗「何見ようか、仮面ライダー見るか?面白いぞ」

メアリー「じゃあ見る」

266:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 11:59:04.18 ID:NLM9IW2a0

忍者好きだからハリケンジャーにしようぜ

271:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 12:06:01.05 ID:mt5L26Ea0

そこはカクレンジャーだろjk

274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 12:08:03.81 ID:60QSYIPN0

仮面ライダーZXならあるいは

267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 12:00:58.77 ID:3kSfYnwG0

~3時間後~

メアリー「忍者も面白かったけどこれも面白い」

太朗「目疲れたし休憩がてら昼飯食べようか」

メアリー「うん」

太朗「ソバがあったからソバ食うか」

~数分後~

太朗「良し出来た」


1:


二人「いただきます」

メアリー「これがソバ?」

太朗「そうだよ」

270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 12:05:52.01 ID:3kSfYnwG0

メアリー「」チュルチュル

メアリー「おいし!」

太朗「そうか良かった」

二人「ごちそうさまでした」

メアリー「日本の料理はサッパリしてて美味しい」

太朗「そうだろ」

~太朗の部屋~

メアリー「早く続き」

太朗「はいよ」

275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 12:11:05.81 ID:3kSfYnwG0

~3時間後~

メアリー「わあ、面白いくなってきた」

太朗「まだ半分くらい残ってるけどな、 緑茶飲む?」

メアリー「うん」

太朗「はい、和菓子もあったから」

メアリー「和菓子?」

太朗「苦いお茶と一緒に食べると甘さが割増だ」

メアリー「ふーん」パクッ ゴクゴク


1:


メアリー「美味い!」

太朗「そうか美味いか」

メアリー「和菓子か、すごい」

太朗「それは、羊羹て言うんだよ」

277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 12:17:15.11 ID:3kSfYnwG0

~2時間後~

太朗「いやー、本当に1日DVD見て過ごしたな」

メアリー「面白かった、あとどれくらいで終わる。」ワクワク

太朗「半分ちょい」

メアリー「結構あるね」

太朗「長いからな」

メアリー「みごたえはあるね」

279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 12:22:25.36 ID:3kSfYnwG0

母「ただいまー」

太朗「おかえり」

メアリー「おかえりなさい」

母「今日も出前にしようか」

太朗「なんにすんの?」

母「ご飯もの食べたいから天丼とか」

太朗「良いねぇ」

メアリー「てんどん?」

太朗「デカイ器に入った飯だよ、どんぶり」

メアリー「あー、聞いたことあるかも」


1:


282:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 12:27:06.74 ID:3kSfYnwG0

母「じゃあ注文するね」

電話『はい○○処です』

母「天丼の天セット三人前で」

電話『かしこまりましたぁ』

母「さて出前が来る前にお風呂入っておいで」

メアリー「はーい」

~20分後~

メアリー「良いお湯だった」

太朗「今日は早いな」

メアリー「そう?」ワクワク

286:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 12:32:04.54 ID:3kSfYnwG0

太朗「そういう事か、そう言えば母さんやたら買い込んでたけどあれなに?」

母「秘密」

ピンポーン

母「来たわね」

母「さぁ、席に付きなさい」

三人「いただきます」

メアリー「ほーこれが天丼」パクッ サクサク

メアリー「!?」

太朗「どうした?」

メアリー「美味しくてほっぺた落ちそう」


1:


太朗「古っ!」

メアリー「何が?」

太朗「なんでもない」

288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 12:35:41.96 ID:3kSfYnwG0

三人「ごちそうさまでした」

太朗「さて、風呂入って寝よ」

~10分後~

太朗「おやすみ」

母「本当に寝るんだ、早いわね」

太朗「まぁな」

~2時間後~

メアリー「じゃあメアリーも寝ますおやすみなさい」

母「はい、おやすみ」

291:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 12:40:57.67 ID:3kSfYnwG0

メアリー「今日もタローの部屋で寝たいなぁ」

メアリー「」ガチャ

太朗「zzz」

メアリー「メアリーも早く寝よう」

~翌日~

太朗「んー、なんだメアリーまたこっちで寝てたのか」

太朗「今日は江戸村でも連れてくか、メアリー起きろ」ユサユサ

メアリー「…んーん…嫌」


1:


太朗「起きろメアリー」

メアリー「ん、タロー?…おはよ」

293:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 12:44:04.50 ID:3kSfYnwG0

メアリー「どうしたの?」

太朗「今日は面白い所に連れてってやるから支度しな」

メアリー「どこ行くの?」

太朗「秘密、早く着替えてきな」

メアリー「わかった」

~15分後~

メアリー「準備万端」

太朗「行くか」

296:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 12:48:49.03 ID:3kSfYnwG0

メアリー「ご飯は?」

太朗「目的地で食べる」

メアリー「変な所に連れていったら嫌だよ?」

太朗「メアリーの好きそうな所だから安心しろ」

メアリー「メアリーの好きな所?どこだろ」ワクワク

~電車内~

メアリー「ねぇ、どこ行くの?」

太朗「秘密です」

~30分後~

太朗「着いたぞ」

メアリー「わぁあ、古い建物いっぱい」


1:


297:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 12:52:24.80 ID:3kSfYnwG0

太朗「すいません学生二人分」

係員「はい、どうぞー」

メアリー「あっ!お侍さん!タロー!お侍さん!」

太朗「な?メアリーの好きそうなところだろ?」

メアリー「大好き!忍者いる?」

太朗「居るんじゃないか? まぁ時間は沢山あるから先ずは朝飯だ」

メアリー「うん!」

298:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 12:56:31.44 ID:3kSfYnwG0

太朗「何食べたい?」

メアリー「美味しいもの」

太朗「普通に定食で良いかな」

~定食屋~

店員「ご注文はお決まりですか?」

太朗「サバ味噌定食」

メアリー「メアリーもソレがいい」

店員「かしこまりました、サバ味噌定食が二人前」

太朗「あと白玉ぜんざい2つ」

店員「かしこまりました」

メアリー「白玉なんとかってなぁに?」


おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)