まとめ連合

【涙腺崩壊】幼馴染「私が死んだらあの空の向こうにいるから」死ぬ寸前に彼女が残したあの言葉の意味を理解した瞬間に・・・

38:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 09:32:41 ID:oWj2gUXE
男「酔ってるよね、君が」

女「認めちゃった……」

男「いつか食べてもらえるといいね」

女「すでに食べ残しかもよ?」

男「残さず食えよって言いたい」

女「あなたもA型なのね」

男「いらっ」

女「よし」




39:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 09:42:00 ID:oWj2gUXE
男「それにしても殺風景だね」

女「すっきりしてるでしょ」

男「テレビすら無いってどういうこと」

女「おもしろくないもの、最近は」

男「それは同感だけど、ニュースとかは?」

女「やふー」




40:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 09:51:56 ID:oWj2gUXE
男「マリオ?」

女「ヤッフー↑じゃなくて、ヤフー↓」

男「ゲームもするんだ、意外」

女「お父さんがね……」

男「若いね、お父さん……」

女「あなたは?」




41:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 09:59:39 ID:oWj2gUXE
男「最近はあんまり。DS持ってる?」

女「ピンクよ、かわいいでしょ」

男「ラジアントヒストリアはおすすめだよ」

女「ナニゲー?」

男「ナニゲーではないことだけは保証する」

女「小学生のころはよくゲームしてたな。インドアだったの」




42:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 10:10:29 ID:oWj2gUXE
男「ていうと、PSとか?」

女「SFC」

男「いいね、思い出がつまってる」

女「昔を語るのは大人になった証拠ね」

男「ついこの間までは未来に夢をはせていたのになぁ」

女「どんな夢?」




43:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 10:16:01 ID:oWj2gUXE
女「聞いてほしい?」

男「聞き返してほしい?」

男・女「いらっ」

男「もうそれはいいよ」ケラ

女「けらっ」

男「それはいいから」

女「ごめんなさい」

男「変な人だね」




44:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 10:18:50 ID:oWj2gUXE
女「死にたいの?」

男「そこまでいく!?」

女「かなりきたから」

男「いや、レッテルじゃなくて事実だよ」

女「事実をレッテルって言うのよ」

男「都合がいいなぁ」




45:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 10:20:49 ID:oWj2gUXE
女「事実に価値なんかないわ。認められてはじめて真実になるのよ」

男「……じゃあ、それから逃げ続けたら?」

女「道は必ずとぎれるわ。いつか、追い込まれる」

男「……」

女「そこが崖なら、飛び降りるのも一つの方法かもね」




46:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 10:23:22 ID:oWj2gUXE
男「……人生何回目?」

女「わからない。途中で数えるのをやめたんじゃないかな」

男「おもしろいな、ほんと」ケラケラ

女「誰にでもこんなこと言うわけじゃないわよ」

男「親友だもんね、俺たち」

女「遠慮します」




47:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 10:26:34 ID:iUpnY5Uo
男「言い出しっぺのくせに」

女「言い出しっぺが一番に逃げるのよ」

男「期待させるだけさせといて、置いていくんだよな」

女「……」

男「酔ったいきおいでさ」

女「えっ、うん」ドキドキ




48:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 10:30:15 ID:oWj2gUXE
男「ぶちまけちゃおうかなと、思ったんだけど」

女「……」ドキドキ

男「親友じゃないなら、いいや」

女(そっちの話ね)

男「酒が入ると、どうにもダメだね」

女「……話したいんなら聞くし、受け止めるよ」




49:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 14:29:18 ID:oWj2gUXE
男「……もう、今日は帰るよ」

女「……」

男「今日のことは、お互いに忘れよう。明日からはまた、ただの他人として」

女「それでいいの?」

男「どうでもいいの」

女「じゃあ、もう何も言わない」




50:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 14:36:35 ID:oWj2gUXE
男「ありがとう」

女「謝らないで」

男「うん、謝ってないからね」

女「帰り道、わかる? 帰れそう?」

男「バスで帰るからだいじょうぶ。その前に、片付けやっておくよ」




51:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 15:26:36 ID:oWj2gUXE
女「明日やるからいいよ」

男「あ、そう? ならお言葉に甘えて」

女(そこは食い下がってよ)

男「今日は楽しかった。本当にありがとう」

女「いいよ、わたしも楽しかった」

男「ばいばい」

女「ばいばい」




52:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 15:41:24 ID:oWj2gUXE
女「でもね、今日のことは忘れても」

女「アドレスはしっかり残ってるわ。だから」

女「またね」




53:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 23:28:20 ID:oWj2gUXE
女「なんだかんだ言って来てくれるわけね」

男「頼むから深夜に何十通もメール送らないでくれ」

女「じゃないとあなた、来なかったでしょ」

男「これ訴えたら勝てるんじゃね?」

女「すぐ訴えるとか言うんだから。なんとかの一つ覚えね」

男「それ自分に突き刺さってるぞ」




54:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 23:33:08 ID:oWj2gUXE
女「首が飛びそう」

男「ヒゲは生えてないみたいだけど」

女「女にヒゲは生えないわ」

男「そうなの? 俺の母さんはうっすら生えてたけど」

女「それはきっとお父さんよ。みなまで言わせないで」

男「ごめんなさい」




55:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 23:35:29 ID:oWj2gUXE
女「デリカシーを叩き込む必要がありそうね」

男「使ってないだけだって」

女「なおさらダメでしょ、それ……」

男「使う相手がいないからね」

女「よくわたしを前にして言えるわね」

男「君だからだよ」




56:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 23:38:09 ID:oWj2gUXE
女「親しき仲にもなんとやら」

男「歯の浮くようなセリフをお望み?」

女「そのセリフがすでに浮いてるわ」

男「軽い言葉ってやつだね」

女「もっと気持ちをこめなさい」

男「こめるほどあればいいんだけど。それより」




57:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 23:44:56 ID:oWj2gUXE
女「なに?」

男「謝らなきゃいけないことがある」

女「心当たりが多すぎるんだけど」

男「結局飲み会をパスした俺は、今夜君と二人で飲みにいかなきゃならないハメになったわけだけど」

女「どんだけイヤなのよ」

男「昨日、君からメールもらったとき、バイト中だったんだ」




58:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 23:46:53 ID:oWj2gUXE
女「どおりで、返信が遅かったわけね」

男「で、俺バイト中は携帯をカバンの中に入れっぱなしにしてるんだけど」

女「当然よね。で?」

男「勝手に先輩に見られて、私も行く、って」

女「……」

男「お前に女友達? ホントかどうか確かめてやるよ、って」




59:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 23:48:28 ID:oWj2gUXE
女「……もちろん、空気読んだわよね?」

男「空気を読んだ結果がこれです」

先輩「よーっす、お疲れ!」

女「……」

男「……こればっかりは心から謝る。ごめんなさい」

先輩「なにしけた面してんだよお前は」




60:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 23:52:21 ID:oWj2gUXE
男「先輩のせいだよ……」

先輩「知らねーよ。で、お前のお友達ってのは?」

女「……わたしですが、何か」

先輩「おー……。おぉう!? えぇー!」

男「なんなのさ」

先輩「いやいやいや、お前これホームランだわ。ホールインワン目指すべきだわこれ」

女「……ねぇ」

男「……つまり、想像以上に可愛かったから、お突き合いまでいけたらいいね。そう言ってるんだと思う」




61:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 23:53:45 ID:oWj2gUXE
女「……これでこの人が男だったらはっ倒してるところだわ」

男「いや、むしろやってくれ」

先輩「はっはっは、いやーテンション上がったわ。女ちゃんだっけ」

女「はい。あなたは?」

先輩「このアホのバイト先の先輩。先輩でいーよ、よろしくな」




62:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 08:03:35 ID:oWj2gUXE
男「まぁ、ちょっとうるさいラジオ程度に思っておけば問題ないよね」

女「そうね、今日は二人で飲み明かしましょ」

先輩「無視かよ。いや、つれない態度もそそるねぇ。女ちゃん彼氏いるの?」

男「それ完全にチャラ男だから。いいから店入るよ」

先輩「女ちゃーん待ってー!」

男「……疲れる」




63:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 08:20:19 ID:oWj2gUXE
女「へー、院生だったんですね」

先輩「そーだな、だから実際は男と同級生なんだ」

男「学部は違うし、休学してたせいで接点はなかったけど」

先輩「私のバイト先にこいつが入ってきたんだよ。ま、だから私のが先輩ってわけ」

女「バイト仲間とは飲みに行く、って」




64:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 08:22:36 ID:oWj2gUXE
男「こういうこと。わかっただろ」

女「ご臨終です」

男「なんか違う」

先輩「あっはっは、私にとっては弟、いや弟子、いやいや舎弟みたいなもんだからな」

男「上がこんなだと苦労がたえないよ」

女「お察しします」




65:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 08:25:33 ID:oWj2gUXE
先輩「ほーう?」

女「な、なんですか?」

先輩「いーや、やたら男の肩持つなーと思ってさー?」

男「そりゃ先輩はすでに形なしだからね」

先輩「上手くねーから。てかどーいう意味だよ」

女「そのまんまですよ」




66:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 08:31:42 ID:oWj2gUXE
先輩「おいおい女ちゃん、そんな態度をとっていいのかな?」

女「と、言いいますと」

先輩「ネタはあがってんだぜ。まー同じ女だからな、わかるんだよ」

男「聞き流しといたほうがいいよ。ろくなこと言わないから」

女「あなたは黙ってて」

男「なんで!?」




67:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 08:44:17 ID:oWj2gUXE
先輩「はっはっは、お前は自分の首でも絞めてろよ」

女「……一応言っておきますけど、そんなんじゃないですから」

先輩「あ、お花摘みに行ってくんなー」

女「聞いてます!?」

先輩「はいはいおしっこおしっこ」

女「なぜ言い直す……」




68:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 08:52:47 ID:oWj2gUXE
男「ご愁傷様」

女「誰のせいよ」

男「だから最初に謝ったろ」

女「まぁ、悪い人ではなさそうだけど」

男「悪気がないだけの悪人だよ」

女「……ずいぶん仲がよろしいみたいね」




おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)