まとめ連合

妹「ふっふっふーwドM兄貴は水を思いっきりかけると喜ぶからなぁ・・・」妹「オラァ!」ザッバァァン→俺が今までドMの振りしてた事に気付かずに・・・俺は今日からドSだ

80:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 14:36:46 ID:aOm9aoKs

妹「そ、そう」

男「大体朝のはなんだ?水をぶっかけやがって」

妹「それはっ!・・・・いつもなら兄貴がよろこぶから・・・」

男「水かけられて喜ぶ奴がいるかよ!!!」

男「頭おかしいんじゃないのか?」

妹「おかしいのは・・・むぐっ!んー!!」

男「黙れよ、次反抗したらガムテープで口ふさぐぞ」

妹「・・・・」





81:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 14:37:50 ID:aOm9aoKs

男「次に朝飯のことだなんだあれは?」

男「俺はお前が結婚できるかどうか心配だ」

妹「お、夫にそんなことするわけ」

男「俺はお前みたいなのと絶対結婚したくないね。付き合うのもお断りだ」

妹「!・・・えっ・・・・ぅぁう、うぅぅぅぅ」ポロポロ

男「泣くなよ、ここ俺の部屋だぞ?」

男「涙でシミがついたら捨てなきゃな、このカーペット」





82:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 14:39:36 ID:aOm9aoKs

妹「ひっく・・・うぅ・・・」

妹「あたしは・・・あたしはただ」

妹「兄貴が喜ぶことしてただけなのにぃ・・・」

妹「な、何で急に・・・怒るのぉ・・・あたしは兄貴の好きなことしてただけなのに」

男「はぁ・・・あのな俺が好きだと思うか?」

妹「嫌だぁ・・・聞きたくない!聞きたくない!!!」

男「こっちみろ」





83:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 14:50:23 ID:aOm9aoKs

男「一年は今日テスト返しがあったそうだな」

妹「・・・あ!、だめ!!みないで!!!」

男「どれも平均点前後だな・・・ん?なんだこれは・・・」

男「数学48点・・・平均点が70点・・・赤点スレスレだな」

男「はぁ・・・・もっと頭が良くて可愛らしい妹が良かった」

男「朝も平和に起こしてくれるような」

妹「・・・・・もう、いやだぁ・・・」





84:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 15:41:14 ID:aOm9aoKs

男「次にさっきのことだ・・・・俺がお前のこと好きだと思うか?」

妹「・・・・」

男「お前はどうなんだ?俺のこと・・・・好きか?」

妹「そ、それは」

男「家族としてじゃなくな」

妹「・・・・あ、あたしは・・・うぅ」

妹「す・・・・・すす」(大丈夫・・・・これもきっと・・・あたしのことを思って叱ってくれてるんだ・・・)

妹「兄貴のことがす」





85:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 15:51:22 ID:aOm9aoKs

男「兄貴のことが好き!!!(裏声)」

男「とかいうわけないよなぁ?」

男「実の兄妹で気持ち悪い」

男「吐き気がする」

妹「・・・ぇ?・・・・・え?・・・・あ」





87:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 16:33:12 ID:aOm9aoKs

男「はっきりいって俺はお前のことが」

妹「・・・・」(嫌だ嫌だいやだいやだいydイヤダいyだ・・・・聞きたくないぃ!!!)

男「大嫌いだ」

妹「」

男「自分のことしか考えない、頭も悪い、部活でも中堅、胸もない、顔からしてまだ中学生、兄に水かけてよろこぶ
  笑い方も気持ち悪いんだよお前は、ふっふっふー?きっも、きもすぎるわ。オタクかお前は。朝飯もろくに作れ
  ないしな。俺が作った方がまだうまい。あ、別に朝だけじゃないか・・・まぁいい。はぁ・・・お前の友達のさ
  え~と妹友ちゃん?あの子見習えよ礼儀も正しくて・・・あーあ!ああいう子が妹に欲しかったなぁ!!!・・
  ・それにくらベてお前は・・・いいところあるのか?おい、聞いてんのかよ。人のいう事もろくに聞けないのか
  そんなんじゃ社会じゃやっていけないらしいぞ。まぁお前みたいな体系喜ぶおっさんたちもいるし体売ればいい
  だろ。なんだよ泣いてるのか?うわぁ・・・声あげて泣くなよ、近所迷惑だ。はぁ何でこんな妹なんだろ・・・」





88:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 17:24:04 ID:aOm9aoKs

妹(嫌だ・・・・・もういや)

妹(死にたい)

妹(死ねば兄貴もよろこんでくれる)

男「聞いてんの?泣いてちゃわからな」ズイッ

妹(顔が近い・・・あ)チュ

男「・・・・・」





89:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 17:24:47 ID:aOm9aoKs

男「・・・・・」ジャー

男「・・・・・」フキフキ

男「おえっ!ぅおぉえ、ぇぇえ」

妹(なんでよ・・・・なんで口があたっただけで・・・)

妹(もういいや・・・・兄貴とキスできて良かった・・・・・・)

妹(もう死のう)





90:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 17:38:46 ID:aOm9aoKs

男「ったく・・・」

妹「兄貴」

男「ん?」

妹「あたし・・・・いらない存在なんだよね?・・・・あたし」

妹「死ねばいいんだよね?」





91:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 18:17:23 ID:aOm9aoKs

男「死んでは困るな、お前は奴隷だからな」

妹「は?・・・あ、兄貴どういうこと?」

男「だから、奴隷だって」

男(こいつにご主人様といわれるのはなぁ・・・そうだ)

男「兄貴じゃない」

妹「・・・ぇ?」

男「お兄ちゃんだ」





92:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 18:52:22 ID:aOm9aoKs

妹「・・・・・」

妹(分からない・・・わからないよ・・・兄貴の考えてることが)

妹(お兄ちゃんって・・・・恥ずかしいよ)

妹(でも・・・・・・良かった。あたし、いらない存在じゃないんだ)

妹「お、お兄ちゃん」

男「よくいえたな、褒美だ」

チュ





93:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 18:54:33 ID:aOm9aoKs

妹「え?・・・え?」(な、何!?キスされたぁ・・・さっきは嫌そうだったのに)

男「勘違いするな、さっきはお前からしてきたことが嫌だっただけだ」

男「していいのは俺からだ」

男「今日はもう終わりだ」

男「おやすみ」

妹「・・・お、おやすみ」

男「おやすみ?」

妹「おやすみ、お、おおお兄ちゃん」(もう怖いことされないよね?)





95:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 20:10:47 ID:aOm9aoKs

男「叱るだとこんなもんかな」

男「明日は・・・・誰にしようか」

男「いや選べる暇もないかな?」


妹「奴隷って・・・これまで以上に叱られたりするのかな?」

妹「い、痛いことは嫌だなぁ・・・」

妹「奴隷・・・・・あたしだけだよね?」





96:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 20:11:34 ID:aOm9aoKs

妹「あ、朝だよー兄貴」コンコン

妹「これでいいんだよね」

男「ん、おい」

男「お兄ちゃんだ」

妹「朝だよ、お兄ちゃん」(なんでこだわるんだろう・・・?)

男「次間違えたらお仕置きな」

妹「!」ビクビク





97:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 20:14:35 ID:aOm9aoKs

妹「朝ごはんだけど」

妹「ど、どうかな?」

男「おいしくはないが・・・不味くもないな」

男「はっきりいって微妙だ」

男「まぁ昨日より何倍もマシだが」

妹「ご、ごめんなさい」





94:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 19:26:45 ID:Ii.A96xk

お兄たま





98:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 20:18:07 ID:aOm9aoKs

男「・・・・」モグモグ

男(>>94・・・ふむ)

男「おい、妹」

妹「な、何?」

男「お兄たまってよんでみろ」

妹「えっ!?えぇ・・・お、お兄たま」

男「・・・・不快だ、やっぱりお兄ちゃんでいい」





99:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 20:48:59 ID:x/Hls3P2

>>94は泣いていい





100:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 20:55:13 ID:aOm9aoKs

男「行ってくる」

妹「あたしも一緒に行くよ」

男「駄目だ、何でお前なんかと登校しなきゃいけないんだ」

男「俺がでてから10分後だ」

妹「・・・・・」

妹「・・・・1分!・・・1分半」

妹「2分!」





101:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 21:01:14 ID:aOm9aoKs

幼「あ、あら」

男「・・・・」

幼「おはよう」

男「・・・・」

幼「ねぇ、聞いてるの?」

男「・・・・」





102:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 21:07:19 ID:aOm9aoKs

幼「な、何で無視するのよ!!!」

男「・・・・」

幼「・・・・」

幼「無視するのやめなさいよ!」ガシッ

男「・・・・」パッ

幼「い、痛っ!さ、最低ね!女性に暴力ふるうなんて」

男「・・・・」

幼「何よ・・・何なのよぉ・・・グス」

幼「私がなにしたって・・・言うのよぉ・・・・・バカぁ」





103:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 21:24:48 ID:aOm9aoKs

男「・・・・」スタスタ

幼「・・・うぅ」トボトボ

男「・・・・」チラッ

幼「!」

男「・・・・」ダッダッダッ

幼「!?・・・ま、待ちなさい!」ダッダッダッ





104:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 21:33:24 ID:aOm9aoKs

男「ふぅ、まいたか?」

男「昔から苦手なんだよ、あいつ」

男「なんでもついてきやがって・・・」

先輩「そこにいるのは・・・・ふふw雑草以下の男君じゃない」

男「ずいぶんな高級車ですね」(来たか)

先輩「当たり前でしょ、私の家はねあなたみたいな愚民と違って」

男「そうですね」





105:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 21:54:23 ID:aOm9aoKs

先輩「あなたを車に入れるのは正直嫌だけど・・・仕方ないわ、私は優しいから」

男「あ、お断りします」

先輩「ま、まだいい終わってないのに!?・・・いいわ爺や!やっておしまいなさい!!!」

爺「はい、お嬢様!!!」

男「わっ!やめろ!!」

先輩「昨日のこと、忘れたわけじゃないわよね?」

先輩「たっぷり復讐してあげるわ」





106:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 21:55:56 ID:aOm9aoKs

男(無理やり先輩の家まで送られるのは予想がついてた)

男(先輩は深夜財閥社長のお嬢様だ、甘やかされて育ったのだろう。何も不自由なく不快感もなく暮らしていた)

男(が昨日俺ににプライドをズタズタにされた)

男(それでもって拉致・・・か)

男(これから何されるのだろうか)

先輩「どうしたの?ふふ、思いつめた顔になって」

男「考えてるんですよ、この黒い縦長のゴキブリカーに乗って」

先輩「あ、あなたってひとはぁ~~っ!!!」イライラ





107:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 22:05:08 ID:aOm9aoKs

男「どうしたんですか?叩くんですか?」

先輩「学校を休むのは良くないことだけど仕方ないわ」

先輩「あなたはこれからゆっくり私に調教されるの」

男「・・・へぇ」ニヤリ

先輩「・・・!」ゾクッ

先輩「な、なんで笑ってられるのよ!これからあなたは」

男「調教でしょ?怖くて逆に笑っちゃってるんですよ・・・」

先輩「・・・・」イライラ





108:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 22:08:37 ID:aOm9aoKs

先輩「ついたわ、みなさい」

男「わぁ・・・おっきい」

先輩「でしょ?あなたのちんけな家よりずっとね」

男「そうですねぇ、僕の家のゴキブリホイホイはこんなに大きくないですね」

先輩「あなた・・・私の車をゴキブリといったり、家を・・・ゴキブリホイホイですってぇ!?」

先輩「もう怒ったわ!!!爺や!私の部屋につれてきなさい!!}

爺「はい」





109:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 22:09:37 ID:aOm9aoKs

男「あれ?先輩は?」

爺「さきにお部屋に行かれました」

男「そうですか・・・じゃあ今俺とあなたは二人っきり」

爺「す、すいませんが私にはそのような趣味は・・・」オロオロ

男「ちげぇよ爺、これ見ろ」ピラッ

爺「こ、これは!!」





110:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 22:10:10 ID:aOm9aoKs

男「可愛いお孫さんだ・・・・今年で7歳だと」

爺「き、貴様!!!」

男「おおっと、一人娘の子だもんなぁ?」

男「ずいぶんかわいい子だ」

男「いいか爺、この家に3日間以上俺を閉じ込めてみろ」

男「この子・・・どうなるかわかるよなぁ?」ペロリ

爺「くっ・・・・どうすればいい」

男「簡単だよ三日間たつ前に俺をここからだせばいい」

男「まぁ、そんなことは非常用なんだがな」





111:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 22:10:50 ID:aOm9aoKs

コンコン

爺「連れてまいりました、お嬢様」 ドサッ

先輩「ご苦労ね、あら?爺や?あなた顔色が悪いわ。少し休みなさい」

爺「あ、ありがとうございます」

男「いいねぇ・・・あははwもう年なんじゃないんですか?」

先輩「あなたには聞いてないわ」

男「それより先輩これなんですか?途中で手足拘束されたんですけど?」

先輩「そうね、その姿にあっているわ。特に地面にへばりついてる姿」ドカッ

男「うぁっ!」(こいつ・・・座りやがった)





112:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 22:13:14 ID:aOm9aoKs

先輩「いい椅子ね」

先輩「でも不安定・・・ねっ!」どす

男「ぐあっ!ひ、ひどいですよ先輩~!いきなり蹴るなんて」(全く痛くなかった・・・)

男「それにしても先輩のごきb・・・家!足がもうベタベタですよぉ~ゴキブリならノックアウトですね」

先輩「ヘトヘトでしょう・・・それより、そんな冗談をかませるのも今のうちだわ」

男「・・・・へぇ、いいですねぇ!その先輩の余裕の顔も」

先輩「?・・・何がいいたいの?」

先輩「まぁいいわここにはネットで買った調教用具も備えているんだから」 ズラー





113:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 22:14:02 ID:aOm9aoKs

男(卑猥なものまであるな・・・・・使い方しってるのか?)

男「うわ~怖いなぁ!」

先輩「でしょう?正直使い方もわからないものもあるのだけれど」

男(やっぱり)

男「で?これから僕をどうするんです?」





114:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 22:18:59 ID:aOm9aoKs

先輩「そ、それは」

先輩(どうしましょう?と、とりあえずネットにたよりましょ)

1 ビンタ (先輩の力じゃかなり弱い)

2 パンツだけにする (裸ではない)

3 青汁を飲ませる (先輩好みなので凄く甘い)

先輩(三択よ!ふふ、どれも物凄く恐ろしい調教ね)

先輩(次のレスする人の判断に任せるわ!)





115:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 22:22:40 ID:xakH/X/Y

2




118:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 22:40:10 ID:aOm9aoKs

先輩「ぱ、パンツだけになりなさい!」

男「は、はぁ」(裸じゃないのか)ヌギヌギ

先輩「な、なに平然と脱げるのよ!」

先輩(もうすこし恥じらいがないと・・・こう・・・なんていうのかしら)

男「で、次は?」ズイッ

先輩「きゃっ!ち、近づかないでぇ!!!///」





119:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 22:42:11 ID:aOm9aoKs

男「何でです?自分で言ったくせに」

先輩「ひゃっ!その恰好で足元にこないで!い、息があたって・・・ひゃぅ///」

男「だからぁ、次はなにするんですか!」

先輩(手足拘束してあるんだし・・・・なにもされないわよね?)

男「もしかしておわりですか?」

先輩「そんなことないわ!つ、次は・・・」

先輩「これを使うわ!なにに使うかわからないのだけれど!」

バイブ「ヴヴヴヴヴヴヴヴ」





120:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 22:43:22 ID:aOm9aoKs

男(ま、不味い!・・・・そろそろ拘束を脱ぐか?)

男(一応脱ぎやすいように爺を脅したけれど)

先輩「あら?ふふ、うふふ。逃げようとしてるの?そんなにこれが怖いのね!」

先輩「ばいぶ?って名前なのね」

先輩「どうつかうのかしら・・・?」

先輩「説明書をみましょう。え~と、どこかしら」ガサガサ

先輩「爺やったらパッケージ見せてくれなかったのよ」ゴソゴソ

男「俺が説明します!」





121:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 22:45:43 ID:aOm9aoKs

先輩「そう、じゃあこれ何に使うの?」

男「そ、それは!」(く、くそっ!なかなか外れないぞ!あの爺!!!)

1 と、とにかく穴にいれるのです!

2 マッサージ機ですよ!見てわからないんですかぁ?本当先輩は顔だけですね

3 調教用具じゃなくて、口に入れるんですよ!自分の口にね!!





122:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 22:46:39 ID:aOm9aoKs

忘れてた多い順で0時までに





123:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 22:46:54 ID:Pl6br.ho

2




125:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 23:16:41 ID:3s.Ljna6

3




126:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 23:19:50 ID:gFzI/UFI






127:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 23:37:28 ID:Ii.A96xk

2




128:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 23:45:08 ID:MvHxbMaU

2




おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)