まとめ連合

エ○チさせてって、女子社員に端から声かけた結果



もう何年も前のこと。転職することにして2年ほど勤めた中小企業をやめた。

給料安いし先行き不安だったんで、取り立てて未練はない。

…はずだったが、退職を前に一つだけ心残りが生まれた。

その職場、パートや派遣を入れたら3分の1くらいは女だったんだ。

もちろん、美人とブサとその中間の混成部隊だけどな。

手をつけないまま職場を離れるのはもったいねえ…。



そこで思いついた。女子社員に片っ端から「エチーさせて」とお願いしたら、

どれだけ応じてくれるか?調べてみることにしたわけ。

若気の至りっつうか、我ながらアホなこと考えたと思う。

まあ、転職したら離れた土地に引っ越すし、

元の職場と接触することはないって気楽さもあった。

俺の再就職先、会社にも知らせなかったし。



とりあえず俺のスペックね。いたって普通…つっても分からんか。

当時20代半ばで、177cm-65kgの筋肉質。

顔はミスチル桜井風味だが、どうやら「並の上」程度らしい。

国立大で遊んでて回り道したんで、腰掛けのつもりで中小企業に入った。

会社じゃ内勤の管理部門。仕事は適当に手を抜いてたが、勤務評定は良かったな。



性格は…何となくチャラ系っぽく見られてた感あり。

人当たりはいい方だし、女の子とも気楽に話せるタイプだ。

つっても、別に女たらし人生を送ってきたわけじゃねえぞ。

初エチーは中2でチン長17cmだから、一応「常人」の範囲内だと思う。



ただ頼みまくるだけじゃ面白くないので、勝手にルールを決めた。



①恋愛関係になるんじゃなく、単純にセクースさせてくれと頼む。

 キーワードは「思い出づくり」、NGワードは「付き合ってください」。

②社内でも社外でも、2人きりになったとき、他人に聞こえないように頼む。

 あとに残るからメールはなるべく使わない。

③明るく、でもマジメな顔で。笑われても退かれてもヘコたれない。

 断られてどこまで食い下がるかは、ケースバイケースでいいや。

④恋愛関係にならないってことは、関係は1回だけで我慢する。

 もちろんコンさん必携。彼氏・旦那はもちろん、周囲にバレないように。



とりあえず身近な所からスタートすることにした。

退職を公表してから辞めるまで2~3カ月の間に、

どこまで広げられるか…ってのが醍醐味だ。



【同期の美紀】

手軽といっちゃ失礼だが、最初の標的は同期の美紀(24歳)にした。

外見は、羽野晶紀(和泉元彌嫁)を上品&普通っぽくした感じ。

とりたてて美人でもないけど、ブサじゃねえし。ま、普通の子だ。



当たりは柔らかいけど、年の割にしっかりしてて信頼も置ける。

仕事で互いにフォローすることも多かったし、一般的な好感度は高そうだ。

女としての色気は感じなかったが、職場で色気振り撒いても仕方ねえしな。

学生時代の彼氏と続いてて、「もしかしたら結婚するかも」なんて言ってた。



で、頼んでみたら「ええ~?冗談でしょお?」と予想どおりの反応。

そりゃ驚くよな、普通。

「冗談じゃなくて、思い出としてさ」と小声で迫ると、

周りを気にしながら「いきなり言われても困るし…」とマジ困った様子だ。

でも、いきなりじゃなきゃいいのか?



退社のときもう一度お願いしたら、とりあえず飲みに付き合ってくれた。

2人で飲みながら再度トライ。その時は黙ってたんだが、

帰り道にわざとラブホ街を通ると、そのまま着いて来てホテルの中へ

…ってOKじゃん!?



自分で仕掛けたとはいえ、予想以上にスピーディーな展開に少々ビビッた。

とはいえ良く知る間柄だし、部屋に入ってしまえば何だか恋人感覚。

「まさか誘われるなんて」って、俺もそれまで誘う気は皆無だったんだが。



先にシャワーを浴びてベッドで待ってたら、

タオル巻いてシャワーから出てきて、モジモジしながら隣に座る。

キスしようとしたら、ちょっとためらったけど普通に応じてきた。



それまで職場じゃ彼女に欲情したことなかったが、

脱いだらそれなりに均整の取れた体と白い肌で、これまた普通にオッキ。

そこそこ形のいいオパーイ(推定B~C)揉むと「ああ…」って、

これまた普通に反応する。てか、指マンですげえ濡れてたな。



普通普通で申し訳ないが、エチーも普通でした。

アソコもキツくも緩くもなく、正常位で挿入して腰振ると

「ああん…ああん」と、やっぱり普通に反応した。

もっとも、これだけ抵抗なく抱けたってことは、

今思えば体の相性が良かったんだろうな…って気はする。



イクとき「やだやだ…やだぁ」ってしがみついてきて、

ちょっと「あっ、カワイイ」なんて思った俺。

知り合いの喘ぎ声って、思いのほか萌える…これは新発見だった。



1回出してから顔の前にチ●コ突き出したら、何も言わずフ●ラしてくれた。

フ●ラテクは…やっぱ普通だったけど、十分に元気回復。

2回目はバックで攻めたんだが、お尻の形が可愛くて妙にキュンときたな。



結局、2回放出。もちろんコンさんは装着したぞ。

ぐったりしたままベッドでイチャイチャしてたんだが、最初から最後まで

まったく違和感を覚えなかったことに驚いた。

普通に腕枕でキスして、2人でシャワーも浴びたし。

帰り際「こんなことになるなんて…思ってなかったよ」って、

ボクも思ってませんでした♪



もっとも、終わってからちょっと後悔したのは事実。

入社以来、同期じゃ一番仲良くしてたし、男女とかそういう感情抜きに

愚痴も聞き合った「戦友」的存在だったからな。

それでも「最後の思い出づくりなんだ」と自分に言い聞かせ、

今後の奮闘を誓う俺だった。

おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)