まとめ連合

万引きした女は、とんでもない名器の持ち主だった





「おまんこ~舐めてぇ~下さい おねがいぃ~」

長谷川は溜まらなくなりミナの陰部におまんこにむしゃぶりついた。



「ハァウ~ン…き 気持ちぃ~いいん おまんこぉー気持ちぃ~のぉ~」ミナの喘ぎ声が激しくなる。

”びちゃ びちゃ“長谷川がミナの陰部をなめあげる、「もっと~ん クリトスも」ミナの要望が激しくなる。



長谷川は陰部に入ったロータを引き抜いた。



“ヌ~ポン”ミナの陰部の密穴から糸をひいたローターが転げ落ちる。



「アッン…」ミナは小さく喘ぐと、長谷川は陰部を見ている。



密穴からは男を誘う密がしたたり落ちる。



ミナは、腰を振りながら「おまんこを舐めてぇ~」と催促している。



かわいい…彼女を自分の物にしたい長谷川は思った。



「聞こえないなぁ~!もっと大きな声で、おねだりしてごらん。」長谷川は優しくミナに言う。



「あ~ん おまんこぉー舐めてぇ~いっぱい舐めてぇ~おねがいぃ~しますゥ~ン…」ミナが大きな声で叫ぶ。



「良し、よく言えたね」長谷川はミナの密穴に舌を差し込む。



”びちゃびちゃじゅるじゅる“わざとおとを立てて密をすする。



「ぉーアッン…ぃ~のぉ~もっとぉ~アッそ…そこ~ぃい~」長谷川はミナの密穴に自分の肉棒を刺し込みたい願望をぐっとこらえる。



ミナは長谷川のパンツにてを掛け一気に下ろした。



“ブルン”太い肉棒がミナの顔に当たった。

ミナは長谷川の肉棒を愛しそうに手にとり上下にしごきだした。



「ムッフゥ~」長谷川が鼻息混じりで喘ぐとミナは長谷川の顔をみながら、”フッ“と微笑んで激しくしごきだした。



長谷川も、負けじとミナの密穴をなめあげる。



“びちゃびちゃじゅるじゅる” 長谷川に容赦なく舐められて、ミナは我慢できなくなった。



「入れてぇ~おまんこにおちんちん」ミナは長谷川にお願いするが、長谷川はミナの密穴には入れなかった。



「私のをしゃぶってくれ」長谷川はミナの口に肉棒をあてがった。



「舐めなくちゃ駄目ですか?」ミナが長谷川を見ながら聞いた。



長谷川は「私も君のを舐めたんだよ!」と優しく言った。



「分かりました。」ミナは覚悟を決めて、長谷川の肉棒を口元まで持ってきた。



ミナの口元には、長谷川の汗と体臭の混ざった肉棒がある。



「どうしたんだい?出来ないのかい?」長谷川はミナの頭をなでおろした。



ミナは長谷川の肉棒をくわえた。



“ピチャピチャピチャクチュクチュ”ミナが亀頭を舌先で舐める。



長谷川も負けじと、ミナの密穴に吸い付いた。



”びちゃびちゃじゅるじゅる“密穴を舐める音”ピチャピチャクチュクチュ“肉棒を舐める音が部屋に響き渡った。



「アッアッ…駄目ですぅ~そこ~ダメェ~」ミナが鳴き声に似た喘ぎ声を出す。



「今度は根元までくわえてごらん!出来ないのならば、それでも良いよ」長谷川はさっきよりも強い口調で言う。



ミナは長谷川の肉棒を手にとり「い…いじわるぅ~」と言いながら肉棒をくわえた。



下から上へとミナは顔を激しく動かした。



“びちゃびちゃじゅるじゅる“びちゃじゅるじゅる“



「ムッフゥーたまらん。」長谷川は思わずつぶやいた。



ミナは 「嬉しい」と言いながら肉棒をしゃぶっている。



長谷川も負けじとミナのクリトスを舐めたり指でGスポットを責め立てる。



「アッアッ…駄目ですぅ~そこ~ダメェ~イキそうですぅ~。」本当にイキそうなのだろう!密穴がびくついている。



長谷川はいじわるをしたくなった。



「私の言うことを聞いたら、いかせてあげるよ!まずは、口だけでいかせて貰おうか?」長谷川はミナに言った。



ミナは、長谷川の肉棒を包み込むように、優しく根元を持ち、それをくわえた。



“アッムッぅ~”ミナの鼻息が、長谷川の陰毛にかかる。



なんだか、こそばゆい「もっと うらすじも舐めてくれ!」長谷川が言うとミナは「こうですか?」ソフトクリームを舐めるように舌を動かした。



「そうだ 上手いぞ」ミナを褒めるとミナは自ら長谷川の尿道に舌先を伸ばした。



”チロ チロペチャペチャクチュ クチュ“ミナは強弱をつけて加え続ける。

長谷川はいよいよガマンの限界がきた。

おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)