まとめ連合

キモ親父に川村ゆきえ似の彼女を寝取られてしまった



Hの時は、本当に体の相性がいいらしく、彼女もちゃんと感じてくれました。

こんなに気持ちいいHは初めてと言われた時は本当に嬉しかったです。

とにかく僕は彼女のおかげで、本当に充実した大学生活を送っていました。

彼女(川村ゆきえに似てるのでこれからはゆきえと書きます)と付き合って半年くらいしたときでした。

僕はちょうどその頃に、アパートの近くのコンビにでバイトするようになりました。

理由は、ゆきえの誕生が近いために何か高い物を買ってあげようと考えたのです。

ある日、僕がバイトが終わり帰る支度をしていると、店長から声を掛けられました。

「高山君(俺)ってさー彼女とかいるのかい?」

はっ?

いきなりなんの脈路の無い話をされてびっくりしましたが、とりあえず「えぇ・・いますけど」と答えました。

この店長(Kと呼びます)は本当に気持ち悪く、簡単にいえば、ハゲ、デブ、臭いの三拍子です。

歳は52歳くらいで、頭は微妙に髪の毛があるくらい。しかもかなりのデブ、黒ぶちメガネ、顔中脂だらけ。

しかも近くよるだけで、物凄くワキガ臭くおまけに口臭もひどいものでした。

しかも常に汗をかいているといキモっぷり。

極めつけはその独特の喋り方です。

何か口に入れながら喋る感じで、さらにキモさを引き立てています。

もちろん、バイト内でもかなりキモがられている存在です。

さらに、Kは話を続けます。

「へー・・・。なんか噂だとかなり可愛いらしいじゃない?」

なんだこいつ?と思いながらも「えぇ、可愛い方だと思います」と若干控えめで答えました。

おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)