まとめ連合

温泉旅館知り合った男に精を植え付けられ、ただの女豚になってしまった妻





そんな状態のため、私は二日酔いが抜けたにも関わらず、自販機で買ったビールのプルタブを開けました。



外を見ると、雨が降り出しています。



しばらくすると、小降りだった雨は、やがて激しくなり、ザーッと周囲の音を掻き消しました。



雨か・・・、妻と片岡さんは大丈夫だろうか・・・。



そう思いながら、気がつくと私はアルコールに誘われて眠っていました。



そして、午前11時から6時間後の午後5時過ぎ、何の前触れもなく妻は帰ってきました。



「ただいま」



妻の声に私は目を覚ましました。



「おお、おかえり。片岡さんと一緒に帰ってきた?」



「うん・・。」



妻は、すこし疲れていたようで、それ以上、こちらから何かを聞けるような感じではありませんでした。



嫌な目にでもあったのだろうか・・・、そんなことを思わせます。



「ちょっと、お風呂に行ってくるね。」



妻はそういい残して、部屋を出て行きました。



聴きだすにしても、妻には整理する時間が必要なのだと私は待つことにしました。





妻は、温泉から戻ってきて、しばらく無言でいました。



そして・・・。



「話さなきゃ、駄目?」



はにかみながら、見上げるように、私の顔を見ました。



「嫌ならいいけど・・・。」



一瞬の間のあと、妻は心して、どこへ行ったのかを順を追いながら話し出しました。



今日あった出来事を、再び、流れに沿って追体験するかのように・・・。



まず、妻と片岡さんは、タクシーに乗って数分のところにある滝を見に行ったそうです。



タクシーの中で、妻は、片岡さんの傍にいながら、詰められない心理的な距離があって、戸惑っていたと言いました。



一番最初のメールは、その戸惑うバツの悪さから、私にメールでもしたのでしょう・・・。



そして、滝を見終えた後は、今来た道を戻り、旅館を通り過ぎて、山間の店で食事をしたそうです。



しかし、その頃には、打ち解けて、腕をさえ組んでいたというのです。



腕を組んだということに、私は驚いて、聞きなおしてしまいました。



「すこし・・・、ふざけてだよ・・・、だって・・・。」



妻はうつむき加減で、申し訳なさそうにいいました。



それは、片岡さんの女性の扱いのうまさのせいだと、私に話しました。



片岡さんのエスコートの上手さ、妻を持ち上げる言葉の数々・・・。



片岡さんにエスコートされると、まるで女優にでもなったかのような気持ちになったといいます。



また、褒め言葉の数々は、片岡さんが発すると、明らかに嘘くさい言葉も、嘘では聞こえなくなっていくそうです。



妻は、分かっていても、嬉しくなったそうです。



妻をして、こんなに女性をウキウキさせる男性がいるのだなと思ったのです。



ご多分にもれず、妻も、そのテクニックに乗せられてしまったのだなと私は思いました。



ましてや、そういうことに免疫が少ない妻にとっては、やや刺激的だったんじゃないだろうか・・・、話を聞きながら、ちょっと不安になりました。



ただ、そういう状況に持っていったのは、私のせいでもありますが・・・。



食後、二人は、店の従業員が見晴らしが良いと教えてくれた、店の裏に登山口のある小さな山の頂上まで上ったそうです。



距離としては、徒歩10分くらいというところでしょうか。



ヒールを履いてなくて良かったと妻は笑いながら話しました。



しかし、頂上までという時に、突然雨が降ってきて・・・。



二人は、散歩道を少し下ったところにあったお堂まで引き返したようです。



やがて、雨が激しくなり、お堂の屋根の下では心許無く、戸が開いたことを幸いに、お堂の中へ入りました。



中は薄暗く、畳6畳分くらいの広さがあったそうです。



ただ、所々、雨漏りがしていたとのことでした。



それを避けるように妻と片岡さんは奥へ奥へと進み、結局は二人肩を寄せ合うことになったそうです。



それを聞きながら、私は、明らかにいいムードだと思いました。



もちろん、妻も思ったそうです・・・。

おすすめ記事情報



まとめ連合

コメント

  1. 名無しさん807990

    短いクソまとめでうざいわw

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)