まとめ連合

嫁を寝取ってほしいと兄に頼まれて1度ヤッた結果→義姉の味が忘れられなくなった俺は・・・





抜くと、あそこからは、私のものが落ちかけています。

ここでも1枚撮影。

ソファーのレザーシートは義姉の淫水で濡れ光っています。

義姉がトイレを終えシャワー室に入ったのを確認し後を追います。



「うふっ。」義姉が微笑んで迎え入れます。

「感じてくれた。」

シャワーを使う背中を流してあげます。



「ええ、家では、永いことなかったから。あんなになってしまって恥ずかしい。」

「俺も、感じすぎるくらい感じちゃった。」

乳房を触りながら言います。

「 本当に、義姉さんってスタイル良いね。俺、とっても幸せ。」

キスをします。

「また、変になっちゃいそう。」

「今度、何処かで逢ってくれる?」

「でも、あの人に悪いし癖になりそう。」

「でも、したいでしょう?」

「そんな言い方しないで。」

「僕と又したいって言ってよ。」

「・・・・」



「ね、言って。」

「幹雄さんと又したいかも?」

「だめ、したいって言って。」

「また、幹雄さんとしたい。」

性格のしっかりした義姉ですが、M気があるようです。

今度は、義姉からフェラチオをしてくれました。



立ったままで挿入。

義姉の声が浴室でこだまし、屋外に漏れてしまうのではないかと心配するほどでした。

続けて二度の射精は私も久しぶりでした。職場に帰ると、

「巧くいった。」

バックスタイルの画像を添付したメールを兄に送りました。



そして、画像を家のパソコンに送信。

(妻にばれないように、フリーメールアドレスに。)

兄から返信メール。



「仕事帰り、何時もの喫茶店で!」喫茶店には先に兄が来ていました。

「良くできたな。」

「兄さんには悪いけど、最初抵抗があったけど後は案外すんなり。」

「で、感じていたか?」

「義姉さんって、結構感度良くて声も大きいし楽しいセックスだった。」

「そうなんだ、あいつ感じ出すと見境が無くなり、子供が居る頃は結構気にしてしていた。」

「これ。」

携帯のメモリーを差し出します。



携帯にメモリーをセットし画像を呼び出した兄は

「これ、顔まではっきり写っているじゃないか。あいつも当然知っているよな?」

「うん、最初はいやがってたけど、撮らせてくれた。」

「あの、又あってくれる約束したんだけど良かった?」

「ああっ、ううん。」

兄の目は画像に釘付けで生返事です。



兄は、早く帰って義姉の顔をみたいらしく、そそくさと出て行きました。

流石に、生だしの画像は削除し、したことも言えませんでした。朝、兄からメール。



「昨日はお疲れ。なんだか、あいつがとっても色っぽく見える。今日は俺実家に行く用事があるから、お前も3時頃行けないか?」

「了解」

兄が出かけた頃を見計らい義姉にメール。



「義姉さんのおまんこが忘れられない。又しようね!」

意地悪く誘ってみます。

暫く経っても返信がありません。



「今日は何しているの?」

又メールしてみます。

今度は返信がありました。

「ごめんなさい。私考えたんだけど、あの人に悪くて。もうあんな事できない。幹雄さんも忘れて欲しい。」



昨日、淫事の中で私に言わされ「また、幹雄さんとしたい。」と言った義姉ですが、処女で結婚し、初めての不倫、冷静に考えると良心の呵責に苛まれてしまうのでしょう。

悩んでいるようです。実家に行くと、兄が縁側に寝転んでいました。父に頼まれ、庭木の消毒をしたとのこと。



「昨日はどうも。俺にも言ってくれたら手伝ったのに。母さん達は?」

「今、二人で買い出しに行った。」

そう言いながら兄は昨日渡したメモリーを返します。



「画像全部見た?義姉さんどうだった?」

「ああ、全部見た。あいつは色っぽくなったように感じるけど、それは俺の見る目が違ったからなのかよく分からない。」

「でも、よく濡れてとっても感じやすく、少しMっ気もあって。あっ、ごめん。」

「いや、良いんだけど。」

「レス解消できない?」

「この前も言ったように、俺としても何度か立て続けに断られたこともあって意地もあるしな。」



「そんなの、夫婦で変じゃないの?」

「そうかも知れないが、これも俺の性格だろうな。」

「じゃあ、どうしたいの?」

「うん。俺も昨夜考えたんだけど、あいつの方から「したい。」って言ってくるようにならないものかと思っている。」

おすすめ記事情報



まとめ連合

コメント

  1. 名無しさん807971

    これで終わり?
    最終的にはどうなったんだ?

  2. 名無しさん808244

    言い回しや隠語が古くさすぎるわ。これ書いたやつ還暦すぎてるだろ・・・

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)