まとめ連合

いとおしそうに他人棒をし○ぶる妻に興奮してギンギンになる夫



妻「あ。いいねぇ。映画見たい。」

私「ならお邪魔するか?」

妻「うん」

戸田君「じゃぁここはボチボチ出ますか?」

私「そうだな」

戸田君「今日はだいぶ勝ったんでここは俺が払いますから」



と戸田君のおごりで店を出ました。

途中でコンビニによってビールとおつまみを買い戸田君の家に向かいました。



戸田君の家は駅から15分ほど離れたところそこそこ小奇麗な賃貸マンションでした。

私「へぇいい所に住んでるんだね?」

戸田君「結構気に入ってますけど、あの工場のせいで日が当たらないのが難点ですね。俺の部屋そこなんで・・・」

暗くてはっきり見えませんでしたが、隣にある大きな工場と一階の道路側の角部屋を指差しました。

私「そうなんだ。でも日中はあまり家にいないだろうし一人暮らしならいいとこだね」

戸田君「まぁそうですね」

というような話をしながらオートロックを通り抜けて、戸田君の部屋に入りました。

部屋は縦長ですが8畳間強くらいあってキッチンも別で洗面所から風呂トイレが分かれていたりと

フリーターわりに意外にいいところに住んでるなぁという感じがしました。

テレビの前に置かれた長方形のコタツに3人で入りました。テレビを正面に見るように二人がけのローソファー

(座椅子に近い感じ)に妻が座り、入り口側の面に戸田君その正面(奥側)に私が入りました。



年末なので深夜でも結構面白い番組がやっており、3人でビールを飲みながらテレビを見ていました。

しばらくして見ていた番組が終了すると、戸田君が「そろそろDVDでも見ようか」といい妻も「そうだね。見よう」

とDVDを見ることになりました。私は興味がないのでテレビの横に沢山置いてあるワンピースの単行本を指差し

「これ読んでるわ」と何冊か手に取りコタツから出て奥の戸田君のベットに寄りかかってひたすら読んでいました。



しばらく読んでいると私はついうたた寝してしまっていました。

ふと目が覚めると部屋が薄暗くなっていて(蛍光灯をけしてオレンジの豆ライトだけになっていた)私の上には

私が着ていたダウンが掛けられていました。ああ、掛けてくれたんだと妻のほうを見ると妻はローソファーに座ったまま

戸田君は座っていた状態から妻の横に寝そべってDVDをまだ見ていました。

私は寄りかかっている背中が痛かったので横向きになり、ダウンを顔の辺りまで掛けなおし再び寝ようと思って、

薄っすら目を開けて妻達の方を見ていました。



するとしっばらくして戸田君が少し起き上がるように起きると妻のももの上に頭を乗せました。(膝枕のように)

妻も少しビックリして顔を横に振りながら、小声で「何してるの」と一瞬私のほうを見て、戸田君の頭を

ずらそうとしています。

戸田君はも小声で「ちょっとだから」と頭をずらされまいと妻の腹部に手を廻して顔を下腹部に押し付けています。

妻もバタバタして私を起こさないようにと考えたのか観念してそのままDVDを見ていました。

戸田君からは妻の腿に頭を乗せていてコタツが前にあるのでDVDは見えていないはずです。

戸田君はDVDを見ている妻の下腹部に顔をうずめたり下から妻の胸を見上げたりとふざけて甘えているような仕草を繰り返しています。

妻は下から見上げられると戸田君の目を手で覆い、下腹部に顔を押し付けられると頭を引っ張ったりと適当にあしらうように対応しています。



間もなく戸田君のいたずらはエスカレートして妻の胸を下から指で突付いては、妻に手をはたかれていました。

戸田君はふてたふりをしてまた妻の下腹部に顔をうずめたと思うと、腹部、胸へと顔を上げながら妻の首にキスをするように

そのままローソファーに押し倒してしまいました。



戸田君は妻の顔を寄せるように妻を横向きして無理やりキスをしているようです。

時折妻から「ダメだよ」などと声にならない声が聞こえてきましたが、一向に行為はおさまりません。

私にはコタツから出かかった、戸田君側に向いて横になっている妻の後姿しか見えませんので、やきもきした気分になりました。

しかし、戸田君には見えないですが私のほうからは、ひざ上までストッキング、裏腿、そして下着が見えるかみえないか位のところまで妻の長めのスカートの尻側がはだけているのが見え、それだけで興奮しました。

おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)