まとめ連合

浮気した妻に罰として俺の目の前で友人に犯されろと命令した結果www





「どうする?突き止めるなら一緒に行くけど?」

友人はそう言ってくれましたが、私は断りました。



そして私はとりあえず、立体駐車場に戻りました。当然の事ながら妻の車はそこにはありませんでした。



私はとりあえず友人にお礼を言ってそこで別れました。



会社に戻るまでの間、私の頭の中には色んな事が浮かびました。



妻はあの男性と浮気してるのだろうか?

ただの友達なんだろうか?

今日は仕事だとでかけたはずなのに・・・



そして家での妻の行動を思い浮かべても何もそんな疑いを持つような事すら思い出せない自分に腹を立てたりと、複雑な思いで会社に戻りました。



そしてようやく仕事を終え、家に帰りました。



普段とは違う感覚で家に向かう自分・・・

今日、家で私を迎える妻は、確かに昼間、男性と一緒に乗った車から出てきた妻・・・

浅、仕事に行くと言って出掛けたはずの妻・・・



ある意味、妻の姿を見たくないような見たいような思いが交差する中、私は自宅に戻りました。



玄関を開け、いつものように「ただいま」と言うと、これまでと全く変わらない妻の姿と「おかえりなさい」と言う妻の言葉が聞こえました。



そんな妻のいつもと変わらぬ妻の姿に私は益々昼間のあの光景が夢だったのだろうか?ついそんな風に思いたくなるくらいの妻の素振り・・・



いつのように私は風呂に入り、そして食卓へ・・・

そしていつも変わらない家族での食事・・・会話・・・何一つこれまでと何の変化もない光景・・



私はそんな妻を見ながら、今夜はとにかく妻を抱きたい・・・抱きたい・・・という思いしか浮かばなくなりました。

そして互いにベットに入るまでの時間が長く感じるのは初めてでした。



妻はいつものように寝る前の入浴を済ませ、私の横で髪を乾かしブラシで髪をとかしていました。



私「今日は何だか疲れたよ」

妻「仕事大変なの?無理しないでね」

私「お前こそ仕事大変だろ?今日も疲れたんじゃないか?」

妻「そうね~今日も忙しかったし・・・」



忙しかった?お前は今日は仕事に行ってないだろ?

私はそんな事を心で叫びながら、



「疲れてるだろうけど、こっち来ないか?」

私は妻をベットに誘いました。

これまでも月に1度くらいの夫婦生活のペースでしたが、前回は1週間程前だったので、

「え?」と妻はびっくりした様子でしたが、黙って私のベットに入ってきました。



私は何故かこれまでにない感情が湧き、妻のパジャマを脱がすと、必死に妻の割れ目を舐めました。

「どうしたの?」

いつもと違う私に妻は声をかけましたが私は自分を止める事が出来ず、ひたすら舐めて舐めて舐め続けました。

妻の割れ目からようやく愛液が出ると、私はすぐに挿入してしまい、そして挿入し、2・3度腰を動かした瞬間、射精感が襲い、妻から抜くと妻のお腹に射精してしまいました。

ただでさえ、1分程で射精してしまう早漏なのに、その時は挿入後、すぐに射精してしまいました。

おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)