まとめ連合

お父さんに対しお母さんが「仕事虫なんだから 」お母さんはどういう気持ちで言いましたか?①あきれている②心配している。うちの子が選んだのは



a6c148d61a13abdb18121a1f3712c9dd_20033




引用元: 嫁のヒステリー37

923: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/17(木) 20:44:35.74
小学生のお受験向け国語のテストで、

会社から帰宅したけど、

会社から呼び出されて、

再出勤したお父さんに対し、

お母さんが「あの人は仕事虫なんだから 」という場面があり、

お母さんはどういう気持ちで言いましたか?という設問で、

①あきれている、②心配している、などの四択になっていた。



正解は②の心配しているなんだけど、

これって母親の父親に対する普段の言動に基づいて、

子どもは答えを選んじゃうよな。

うちの子は①のあきれているを選んで不正解になっていた。

普通は②なんだよと、我が家の場合、教える術が見つからない。
940: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/18(金) 01:04:16.15


4の死ねばいいのに じゃなくて良かったじゃないか
941: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/18(金) 01:06:17.07
>>923

それぜったいやっちゃダメ

小説の読解は人物の心理描写を正確に読み取る訓練だから、

「自分ならこう思うから」「うちはこうだったから」みたいな

根拠で選ぶことそのものが間違い



正解が「心配している」なら、おかんが心配していることを

示している部分が絶対にある

また「あきれている」ような描写は絶対にない

逆に、そういう誰もがおかんはあきれてるんじゃなくて

心配しているんだと判断できる根拠がないと入試問題にはなりえない



子どもにはそういう説明してやりな 自分ならどうするかと考えて解くのは

受験では絶対になしだよと
942: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/18(金) 01:09:55.41
「普通はこうなんだよ」じゃ子ども困るよ

「普通てなんだよ知るか」で反発して投げ出して最終的に国語嫌いになるぞ
931: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/17(木) 22:30:05.93
当方塾講師

問題文見せてもらえれば何かアドバイスできると思う
964: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/18(金) 22:05:53.32
>>931

>>941

悪いけど ちょっとピントずれてないかい。

>>923は子供の国語の点数で困ってるんじゃないだろ。

子供がナチュラルに(1)を選ぶような家庭の状況を嘆いているんだろ。

そんな文章理解力でアドバイスかよと思ってしまう。

受験国語のテクニックはそういうものかも知れないけど。
968: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/18(金) 23:04:09.68
>>964

愚痴って共感を得たいんだから

アドバイスじゃなくて共感してよピントずれてるーてそれまんま女の発想やないか



>>普通は(2)なんだよと、我が家の場合、教える術が見つからない。



「教える術」なんかそもそもいらね

親父の方針がそもそも間違い、解決策として不適切、根本的に勘違いしてる

仮に愚痴りたいだけでアドバイスなんかいらん共感だけ欲しいという親父だったら

このまま子ども勘違いしたまま受験するんだから悲劇だろ



「そうだねあなたは全然悪くないのに周りのせいで

つらい思いをしてかわいそうだね」と

言ってもらえなかったから「ピントがずれてる」て非難するの?

おすすめ記事情報

まとめ連合

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)