まとめ連合

決死の覚悟で告白した俺。彼女から提示されたまさかの条件に唖然… お言葉に甘えてみると。

4:1 ◆I3cgeKYICg :2013/09/15(日) 04:05:19.40 ID:5lVg1oIy0

どーも、女さんは体を張ったギャグが苦手らしいな。流石にここまで笑わないってのはそういう事だろう。

男「よーし。お待たせいたしました。次は、ダジャレで笑わします」

女「・・・」

う、うわぁ。なんだそのウンコを突き刺した棒を無邪気に振り回すガキを見る様な目は。でも何か興奮する。

男「ある家の庭には、ヘチマがありました。ある日、その家にヘチマ泥棒が入りました。次の日、奥さんが庭を見て一言。ヘチマがヘッチマッたなぁ。なんつって」

女「・・・長い。あと、お約束みたいになんつってて付けるな」

あれ?何か怒ってる?でも、怒った顔も素敵。





7:1 ◆I3cgeKYICg :2013/09/15(日) 04:12:40.03 ID:5lVg1oIy0

男「よーし!もういっちょ。」

女「・・・」

さっきから、眉毛一つ動いて居ない。どんだけ無愛想なんだよ。そこがたまらんのだが

男「変だな?この雨あめー。なーんつって。」

女「・・・」

あれ?自然過ぎて気がつかなかったかな?雨と甘いをかけたんだが。

男「変だな?この雨あ

女「つまらないネタを二度もやるなといっている!それと、なーんつって禁止!」

あ、眉毛動いた。逆ハの字に。





おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)