まとめ連合

爪がはがれおち、髪も乱れ、部屋もグチャグチャに破壊された美人教師の家、その理由を聞いて男が取った行動と衝撃のラスト

1: ファニーちゃん


3: 名も無き被検体774号+:2014/03/12(水) 06:56:22.02 ID:zSMs1Lti0.net

「誰かに言われて来たの?」

 言い方こそ柔らかいが、表情は硬い。当然だと思う。

 僕は首を横に振って応えた。

「そうだね。先生たちが、生徒にこんなことさせるわけないもんね」

 僕の目の前にカップを置いて、先生は向かいの席に腰を降ろす。

「どうして、うちまで来たの? どうやって、この住所を調べたの?」

 身がこわばるのを感じた。どうやって、というのは一番答えにくい質問だ。

 もちろん、『職員室で他の先生方から聞く』という方法を取ったわけじゃない。

 電話帳やSNSなどを辿り、郵便物をこっそりとあさり、ようやくの思いでこの住所を割り出したのだ。

 異常なことだとわかっていた。一歩間違えるまでもなく、それがただのストーカー行為であることにも気づいていた。

 でも僕は、そうせざるをえなかったのだ。

 差し障りのない返答をねつ造しようとして沈黙していると、先生は「ふう」と息をついた。

「…………そんなこと言う資格、わたしにはないよね。心配してきてくれたんだもん」

 長いまつ毛が、その表情に影を落とす。

 まったく、なにをしても絵になる人だ、と思った。


次のページで↓↓

おすすめ記事情報



まとめ連合

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)