まとめ連合

母「父がいない」と泣きながら電話が。慌てて実家に戻ったら母が「まぁどちら様?」と。私「私は娘さんの代わりに様子を見に来た××よ」

131012depress

引用元: 今までにあった修羅場を語れ 30話目

375: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/13(土) 18:53:27.71 ID:0eInnqBQ
母が急に電話で「父がいない」と泣きながら言うので 事情が分からず慌てて実家に戻ったら父に出迎えられた いるじゃん、と思ってたら奥から母親が出てきて私に向かって 「まぁどちら様?」と 目の前にいる私と父をそうと認識できなくなってた
  • どうしていいのか分からず 「この人(父)は身の回りのお世話を手伝ってくれる○○さんよ。 私は娘さんの代わりに様子を見に来た××よ」と無理やり誤魔化した それから何年も父は 「誰?」「初めまして、お世話係の○○ですよ」 「まぁ、夫と同じ名前。そういえば○○さんはどこ?」 「出掛ける用事があるみたいですよ」 という会話を毎朝し続けた。 途中からは実家に戻った私もそのやりとりに加わった 基本母は穏やかで、平和に介護をしていられたけど、 毎日寂しそうに「夫と娘はどこかしら」と言うので それを誤魔化すのだけが辛かった 「あなたは私の娘によく似ているわ。あの子もこんな風に育つのかしら」 と言われた日は干からびるほど泣いた 私があなたの娘だよと言いそうになるのを口の中を噛んで堪えた 母の1周忌を終え、発覚した時は修羅場だったなぁと思ったので書き込み 母は明け方寝ている間に亡くなったが、その夜12時頃珍しく寝言を言っていて、 何を言ってるのか耳を寄せてみたら 「○○さん、××、○○さん、××…」と私と父の名前を呼び続けていたのを 思い出すと今でも泣けてくる 夢の中でくらい私と父に会えていたのなら良かったんだけどなぁ
    378: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/13(土) 20:46:02.69 ID:edCW+92c
    アルツハイマーかな 悲しいね
    379: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/13(土) 20:51:59.79 ID:xDQ9150x
    やべ。今横でアルツの母親が寝てるんだけど 泣けて来たわ でも私だったら、私が○○よ!って言っちゃうな
    380: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/13(土) 21:12:11.30 ID:ngq1z7OE
    認知症の人間の言うことに反駁しちゃいかん、と言われてるよ。 残酷なこと言うようだが、別の世界に生きてる 人間なんだということを認識しとかないとこっちが潰れるよ。 金貰って決められた時間だけ相手すればいい立場に居てもキツイ時があるし 肉親で24時間ずっと見とかなけりゃいかん立場の人間の思いは察するに余りある。
    381: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/13(土) 21:23:42.48 ID:xDQ9150x
    いやそれは分かってる 今現実に介護してるから でもそれでも言っちゃうかも 親子の拠り所がなかったら介護出来ない気がして

    おすすめ記事情報



    まとめ連合

    コメント

    1. 名無しさん806354

      入院中の母親を見舞ったら、「娘にもらったの」と嬉しそうに一人娘である書き手が送った絵はがきを見せてきた、という書き込みを思い出す
      娘の存在や名前を忘れたわけではないし、書き手の父親であるご主人とは普通に会話できていたけれど、なぜか目の前の女性が娘であるということだけが認識できなくなっていたそう

    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)