まとめ連合

人である事にかわりはないけど、子供が段々人間社会に適応して人らしくなっていくのを間近で見て、日々驚きと感動と発見の連続

■妊娠 出産 育児のチラシの裏■ http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/baby/1393927104/
388: 名無しさん@おーぷん 2014/09/18(木)17:02:54 ID:???
子供の成長を見ていると、いろんなことが不思議に感じる たとえば 「イラストのデフォルメされた蝶と、 実物の蝶をどちらも同じ蝶だと認識することって 実はすごいことなんじゃないか?」とか 私が適当に描いた∞←これに触覚を付け足したようなものにも子供はちゃんと 「ちょうちょ!」って反応する もちろん外で見る蝶にも、 図鑑やテレビで見るどアップの蝶にも同じように反応する
         
自分に置き換えて考えてみると、なんで蝶だと思うかって そりゃ羽と触覚の形で蝶だなとしか…って感じだし、 いつからイラストと実物のものがつながったかなんて覚えてない でも多分ヘレンケラーじゃないけど、子供も私もどこかで 「これは!蝶の絵…!」って理解して衝撃を受けた瞬間があるんだと思う 子供にとってはそれが日常の一瞬一瞬で起こってるんだろうなあ 生まれたときから人であることにかわりはないんだけど、 だんだん人間社会に適応して人らしくなっていくのを間近で見られて 日々驚きと感動と発見の連続だよ! …ということを旦那に言ったら 「マッドサイエンティストかよwww」って言われた ひどい
          
391: 名無しさん@おーぷん 2014/09/18(木)22:33:13 ID:???
>>388 これは…ウォーター!!ねw あなたのその考え方好きだ 子供たちの世界は驚きに満ちているのだね ちょっと羨ましい

おすすめ記事情報

まとめ連合

コメント

  1. 名無しの墓場

    こうやってその人ごとの常識が出来上がっていくんだなあ

  2. 名無しの墓場

    わかるわかる!
    犬とか全然大きさとか毛並みが違うのに「わんわん!」って言い出したのは驚いたな。
    そしたら自分が何をもって犬を判別してるのかわからなくなったよ。

    子どもと一緒にいると親も新しい発見ばっかりだよな。

  3. 名無しの墓場

    子どもの成長ってすごいから、親なのにえっ!?と思うことも結構あるし。
    変なことも覚えちゃうから、子どもの前では気をつけないとね、と旦那と話してたよ。判断能力が備わるのはまだまだ先だもんね。

  4. 名無しの墓場

    だんなさんとの遣り取りも何か微笑ましいな

  5. 名無しの墓場

    あーわかる!
    アンパンマンのアニメを見たわけでもなく私達が教えたわけでもないのに「アンパンマンの○○持ってきてー」って言ったら通じたときは感動したわ!
    最初は偶然かと思ったけど、何回言ってもちゃんと持ってきたからびっくりした思い出w

  6. 名無しの墓場

    わかる!私も、イラストのネコと本物のネコを幼児が難なく受け入れてるの本当不思議
    脳がどんどん発達してんだね

  7. 名無しの墓場

    発達障害者には縁のない世界

  8. 名無しの墓場

    分かるー!子供の才能って素晴らしいよね!記憶力やら発想力やら…!!

  9. 名無しの墓場

    同じマンションのどっかの部屋から、1~2ヶ月に1回くらいの頻度で外まで赤ちゃんの泣き声が聞こえてたんだけど、それがだんだん生まれたばかりって感じの赤ん坊の泣き声から、上手く言えないけどだんだん意思を持った泣き声に変わってくんだよな。
    最近は言葉も混じるようになってきた。

  10. 名無しの墓場

    こんな微笑ましい事を言ってる対象に、将来ウゼーとかタヒねっとか言われるんだぜ。

  11. 名無しの墓場

    猫カフェで長毛の猫をわんわんと呼ぶ子を見たよ
    長毛を見たのが初めてだったらしい
    この子はなんて名前のわんわん?って聞いててめちゃくちゃかわいかった

  12. 名無しの墓場

    こういうの読むとやっぱりいつかは人の親になりたいなーって思う。

  13. 名無しの墓場

    犬とか犬種で見た目全然違うのにどうやって全て犬と判断しているんだろうな。

  14. 名無しの墓場

    ※9わかる。うちも隣家の子の泣き声がよく聞こえるんだけど、
    単調な泣き声だったのが、だんだん意思を感じる(嫌がってるな~って感じの)泣き声になって、
    最近は「べちんっ」とこける音がした後の盛大な泣き声とか、延々ぐずっている小さめの泣き声とか、バリエーションが増えてきた。
    うちはまだ子梨なので付き合いは殆ど無いんだけど、微笑ましく聞いてるわ。

  15. 名無しの墓場

    我が家の2歳児息子は白いモルモットに向かって「しろくま!」って言う。
    近所の白い犬にも「しろくま!」って言う。
    公園にある白くまの像には「あしか!」って言う。
    今は色とかだいたいの形で「白くま」を判断しているらしい。

    観察眼が育つと複数の特徴の合致数から「白くま」と判断するんだと思う。
    白い・毛がある・大きい・耳が丸い・クマの形 → 白くま みたいな。
    白い・毛がある・小さい・顔がねずみ → モルモット なんだろう。

    大人も脳にインプットされている形状や色から識別するから仕組みは同じではなかろうか。
    ちょうちょも親が本物を指差して蝶だよと教え、デフォルメも同じように蝶だよと教えればその二つの蝶の形状の合致から蝶だと判断する。
    それ以降は似たような形のものは子供の中で「蝶」に分類されるんだと思う。

    まずはあらゆるものに対しての「特徴」の記憶。
    その特徴がどれだけ合致するか。
    合致したものの名称は何か。 で判断しているんだと思う。

  16. 名無しの墓場

    なるほどw

    というかこの御母さん好きだw

  17. 名無しの墓場

    子どもは毎日が驚きと発見に満ち溢れていて、一日が、一年が長い。

  18. 名無しの墓場

    発達障害は発達が遅かったり特異性があるだけで健常児と同じように変化はあるよ。
    一般の人にはわかりにくいけど療育の専門してるとスモールステップを常に意識しているから毎週訓練で会うたびに成長がみられて嬉しくなるよ。

  19. 名無しの墓場

    認知言語学とか心理学とかでやるね
    スキーマとプロトタイプによるカテゴリー化だっけ
    抽象的にした特徴から体系を作って、分類してるみたいな
    新しいものを見ると次々に更新されていく

  20. 名無しの墓場

    関係ないかもだけど、生後2ヶ月くらいのパイド(白地に黒のブチ模様)フレンチブルを連れて病院に行ったら、
    70代くらいのおばあちゃんに「牛ッ!?」って大きな声で叫ばれて待合室中の視線を浴びた事を思い出した。


  21. 名無しの墓場

    息子が一歳のころにテレビでお化け屋敷の仕掛けを作る工場が取材されてて、テレビに映ったお化けたちを見て息子が号泣。まだ言葉も話さないのに、なんでこれが怖いものだとわかるのか、不思議だったわ。

  22. 名無しの墓場

    ※20
    関係ないかもだけどっておもいっきり関係ない。何いってんの?犬の話じゃないでしょ。

  23. 名無しの墓場

    ※21
    2歳前後は、なんでも怖いらしい
    オイラも花火大会で怖くて泣いて、両親のデートを棒に振ったらしい
    前の年は平気だったし、次の年も平気だったそうだ(記憶に無いがな)

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)