まとめ連合

子供のDNA鑑定したら俺の子じゃなかった。そしたら嫁が・・・

今までにあった最大の修羅場 £71 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1356412348/
617:名無しさん@HOME:2013/01/04(金) 11:33:22.39 ID:0
子供が全然自分に似ていない、さりとて嫁にも似ていない ということで隠れてDNA鑑定したら親子の可能性は限りなく低いと 結果が出た 激怒して妻をなじり離婚準備を進めた 俺親も嫁を詰ってひどい修羅場だった 嫁は一貫して浮気していない、何かの間違いだと言っていたが 弁護士に任せて妻との直接の話し合いはしなかった
しばらくして弁護士がおかしなことになったと言ってきた 妻は妻側で子供のDNA鑑定をしたらしいが 妻とも鑑定結果が一致しなかった つまり子供は俺の子供でないのと同時に、妻の子でもなかったわけだ でも妻が出産したのは間違いない事実で、じゃあこの子は誰だ そしてうちの子はどこにって事になった
621:名無しさん@HOME:2013/01/04(金) 11:45:53.15 ID:0
>>617 病院での取り違え? 昭和のドラマみたいだ

おすすめ記事情報

まとめ連合

コメント

  1. 名無しの墓場

    何も悪くない奥さん可哀想
    地獄だったろうな...
    子供見つかってないんだから死ぬまで地獄か

  2. 名無しの墓場

    エネ夫の極みみたいな話だな。

  3. 名無しの墓場

    ・昭和を知らない
    ・出産を知らない
    ・研究機関を知らない
    とこうなるというお話

  4. 名無しの墓場

    嫁が一番可哀想。四面楚歌で生きた心地もしなかったろう。
    それにひきかえ、こいつは自業自得。

  5. 名無しの墓場

    子供いきなりデカくなったろうに、どんだけボンクラやねん
    夫婦とも

  6. 名無しの墓場

    これネタだぞ

  7. 名無しの墓場

    病院ぐらいなら取り違えしてもわからないが家に連れてきてからなら赤ちゃんが変わればわかるだろ。

  8. 名無しの墓場

    旦那もそこまで悪くないだろ。
    状況から考えて仕方ない。

  9. 名無しの墓場

    自業自得言ってる奴は女だろうな
    妻側の視点で見るから

  10. 名無しの墓場

    金田一少年であったな。子供の取り替え。これは貧しいのに目立っているという理由でひどいいじめをしてきた金持ちの同級生への復讐だったけど。(自分を貧乏と笑った女に知らずのうちに貧乏人の子を育てさせるという)

    従姉妹は自分の境遇から嫁さんを逆恨みしてたのかもな。嫁さんが気の毒すぎる。

  11. 名無しの墓場

    うそくさ。
    幾らなんでも朝見た赤ちゃんが夕方変わってたらわかるだろ。


  12. 名無しの墓場

    自業自得だな、というか相談者さんも孤独なんだろうけど、嫁も孤独だと思うよ。
    鑑定の結果がでるまで孤立無援ってことは旦那や旦那親族だけじゃなくて、自分の身内側からも信じてもらえてなかったってことでしょ?
    そんな人と離婚問題が解決したからってまた仲良くできるはずもないしさ。

    自分の子じゃないとわかって混乱したのはわかるけど、嫁さんを責めるのはもっと頭冷やしてからすべきだったな。
    というか病院での取り違えとか浮気以外の原因でDNAが違うなんて話は一度くらいは耳にしたことがあるだろうし、本当に嫁のこと信頼してたのなら、まずは嫁も鑑定させてから浮気を疑うべきだったんじゃないかな。と思う。
    多分、前々からコイツ浮気してたんだろうな子どもの顔違うしって心のどこかで信頼しきれてなかったのかもね。かわいそう。

  13. 名無しの墓場

    これ、みつかったのかな?気になる・・・続きないのかなー。

  14. 名無しの墓場

    明らかにネタと分る話に
    そんなに深刻な顔で食いつかんでもw

  15. 名無しの墓場

    ただただ元嫁がかわいそう。
    スレ主はこれっぽっちも可哀想だとも思わない。

  16. 名無しの墓場

    従妹の子だったら血縁関係有りと診断されるはずだろ

  17. 名無しの墓場

    おっさんが疑うのも無理ない状況だろ。
    おそろしい話だなー。

  18. 名無しの墓場

    報告者は死ねばいいと思う。
    死は悩みも苦しみも孤独も虚無の中に包み込んで消してくれるのだから。

  19. 名無しの墓場

    子が成人とかいつの話だよ
    聞く耳を持たない夫も悪いし
    災難に弱い嫁も悪い
    どっちも未熟だったってことだな

  20. 名無しの墓場

    80年代に一般化~とか大嘘書いてるやついるけど、
    実際は85年に方法が確立されて、日本で警察に導入されたのが90年前半
    一般に利用できるぐらいに降りてきてまだ20年経ってねぇよ

    なんかこの手のホラって急に時代が飛ぶのが特徴だよなw
    ネタが切れるから時間を変えるんだろうね

  21. 名無しの墓場

    米9
    嫁が潔白だったと分かった後で、本家だの分家だのほざいて子供を探しもしなかったクズのどこを擁護できるんだよ。

  22. 名無しの墓場

    この話が本当だったとしてなんでその従妹は子供入れ替えるような真似したんだろうね

  23. 名無しの墓場

    本家とか分家とかってあるんだなぁ
    伝統芸能かお茶の家元とかしか実感わかねえ

  24. 名無しの墓場

    *17
    疑うところまではまだ分かるとして、その後、実子を探させないという言葉に従ったことが恐ろしいね。
    田舎の因習ってのは知ってるつもりだが、此処まで酷いのは聞いたことが無い。
    あり得る話だから、嘘だというつもりもないけどね。
    外聞を守ることは命より重いと信じ込んでいる老人は多いよ。

  25. 名無しの墓場

    妙な考えが浮かんだ。

    従姉は当時世話をしている最中に赤ん坊が何らかの原因で死んでしまい我が子を死んだ子の身代わりにした。
    子供が遊びまわるくらい大きくなると事実が明るみに出る前に姿をくらまし、周囲には母子(従姉)失踪したと思わせる。





  26. 名無しの墓場

    ※12
    色々無理があると思うぞ

  27. 名無しの墓場

    どっかのスパイや夜逃げならともかく
    娘の学校の問題もあるから
    戸籍と住民票の転居歴、専門家(行書とか弁護士)に洗ってもらえば
    簡単にわかりそうだけどな
    あとは名簿洗って友人知人ご近所に聞いて回ればわかる気がする
    ただ、名乗り出たほうがいいよ
    いきなり遺産入ってキレイな親父になるより
    どなられて思い出作りしてやるのが親の務め

  28. 名無しの墓場

    まぁ世の中 全員に血縁関係等のDNA検査でも義務づけようものなら
    阿鼻叫喚だろうな この話が作り話であったとしても

  29. 名無しの墓場

    作り話だわなw

  30. 名無しの墓場

    ※23
    本家うちもあるがただ単にそこに代々長男達が住んできたってだけ
    ある程度裕福じゃないとど田舎だろうが本家分家制度なんて重要じゃないなあ
    ここは裕福だったからメンツだのどーのこーのあったんだろうねえ

  31. 名無しの墓場

    田舎だ本家だ分家だは言い訳だよね。
    今まで実子を探す時間も機会もいくらでもあったろうに、
    自分の親が死んで、娘も音信不通だからって今さら探すとか。

    老いた自分の健康や老後が不安だから、実子探したいんでしょ。
    クズはどこまでもいってもクズなんだなあ。


  32. 名無しの墓場

    こんな矛盾だらけのヨタ話信じてマジレスするような馬鹿は
    詐欺に気をつけろよ

  33. 名無しの墓場

    他人の不幸は蜜の味ってねwww


    一人寂しく孤独死しろよ。お前のまわりには誰もいないよ。

  34. 名無しの墓場

    この女がなぜこんな話を作ったか誰も気にせんの?


  35. 名無しの墓場

    10年前に子供が成人して出て行った(最も若くて20歳)。
    つまり子供が生まれたのが30年以上前で、DNA鑑定時は5歳=25年以上前。
    報告が2013年だから、鑑定は1988年以前、ということになる。

    で、DNA鑑定の第一世代であるフィンガープリント法が発明されたのが1985年(ネイチャーに理論と方法が載ったのが1985年)で、最初に個人識別に実用的に用いられたのが1986年(アメリカ)、FBIがDNA鑑定を犯罪捜査に使用開始(1988)なんだわ。

    ぶっちゃけDNA鑑定が日本で親子鑑定に使われだしたのは20年弱ほどの歴史しかない。しかも最初の頃はデータベースなんかもそろってないこともあってかなり不正確で赤の他人の識別ならともかく、親子判定なんかだと確定的な答えはなかなか出せなかった。

    つまりこれは創作確定なんだわ。少々フェイクが挟まってても歴史的にあり得ないわけ。筆者のggr能力ではDNA鑑定1985から開始! 余裕! とか思ったんだろうね。

  36. 名無しの墓場

    嫁さんは入院してたから仕方ないが
    赤でも自分の子の顔くらい判別できるだろ。
    どんだけ子どもに興味ないんだよ。

  37. 名無しの墓場

    嫁を信じない夫

  38. 名無しの墓場

    何が一番いけなかったか?
    夫でもなく妻でもなく本家でもなく
    作り話が失敗したこと

  39. 名無しの墓場

    俺もDNA親子鑑定はそんな昔から無いのを知ってるから創作だと思うけど、
    この情況なら子供の取り替えは普通にできる可能性があるだろ。そっちは俺は引っ掛からなかったがなぁ。

    赤の他人じゃなくって従姉妹の子だから、生後半年以内じゃ取り替えられても判らない程度に似てる可能性は大いにある。もちろん2卵生双生児でも似ても似つかないこともあるし、むしろそういう情況じゃないと取り替えられないだろ。

    半年も預かったり返したりしてるなら、半月しかない誕生日の差など消えてしまうし、そこまで親の方も子供べったりじゃないということでもある。ちょくちょく取り替えてみて大丈夫かどうか反応探れもする。

  40. 名無しの墓場

    そもそも半月も前に生まれた従姉妹の赤ん坊と生まれて間もない自分の赤ん坊なら親だったら普通に見分けつくよな?
    半年間入院生活を送ってた嫁さんならしばらく見ない間に大きくなったぐらいしか思わないだろうけど、毎日赤子と一緒に暮らしてる投稿者がすり替えに気付かないのは不自然だろ
    こいつ自分の子の見分けも付かないぐらい育児を従姉妹に完全丸投げ状態だったんだろうな

  41. 名無しの墓場

    半月前って半年じゃなくて月の半分の事言ってるんじゃないの?
    報告者の子供と従姉の子供は2週間くらいしか違わないって事じゃないの?
    てか創作だろうとは思うけどこれは報告者の自業自得だよ。
    自分の子供じゃない、浮気だ!ってなる所まではまだ分からんではないけどその後取り違えられた子供すら親に反対されたからと探す事もしなかったんだから。

    いくら親が探すのは止めてくれと頭下げようが嫁に謝り倒して一緒に実子がどうなってるのか探すくらいは出来たでしょうよ。

    報告者も嫁から見たら最低だよ。
    しかも散々浮気だの罵倒した癖に蓋を開けてみれば自分の身内の仕業だった上に気家族から子供も表沙汰にしたくないから探さないでくれ、夫もそれに乗っかった形だからね。

  42. 名無しの墓場

    田舎もんは屑が多いという事の証左。
    その地域毎爆撃して地図から消してしまえ。
    基地害共は皆殺しにしろ。

  43. 名無しの墓場

    まぁ従姉妹がクズだわなw
    自分の子供には裕福な家庭で育って貰いたいってかw

  44. 名無しの墓場

    気の毒だけど、子供や妻より親や自分の体面を取ったんだから自業自得だよな~

  45. 名無しの墓場

    私バカだけど、DNA鑑定が30年前に一般的ではなかったと知っている。足利事件も間違ってたんだよねぇ。精度も低かったんだよね。
    一般人が事件性なしにDNA鑑定できたとしても、きっと、相当高価だったんだろうね。

    それをできた夫。それをできた妻。両方、相当資産家。
    妻側、DNA鑑定ができて、孤立無援などということはまずありえない。

    創作にしても、もっと壮大に、妻実家が出てきて、夫実家の家業をどうにかするぞと脅したり、それを覆す重大な事実が出てきて、政治家の何とかが・・・とかしてほしかったわ。それか、DNA鑑定のさきがけの何とか研究所の研究員の妻の家族、とかね。

  46. 名無しの墓場

    鑑定の結果が結果じゃあ仕方が無い。
    運が悪かったとしか言えん。

  47. 名無しの墓場

    確かにDNA鑑定で実子じゃないかもと分かったら嫁を疑うのは仕方ない。
    しかし嫁側の言い分を一切聞かず、真相が分かっても実子を探そうとも
    しなかったんだから一人寂しく死ぬ運命を嘆く権利なんてコイツには無い。

    嫁さんと実子がコイツと関わらずに幸せに生きてくれる事を祈るわ。

  48. 名無しの墓場

    今の感覚でDNA鑑定と弁護士がホイホイ出てくるね。

    足利事件の取り組みですらかなり試験的なものだったこと考えるとこれは完全に創作だね。
    仮に鑑定しても裁判で証拠としては認められないし、弁護士にとっても今まで扱ったことのないものだから対応に困るでしょう。

    1991年足利事件の捜査で用いられた検査ですら遺伝子本人の特定も怪しいものだった。
    親子関係の鑑定なんてお察し。

    仮に夫側が行なえても信ぴょう性は薄いし。
    妻が身の潔白を証明するためにホイホイできる気軽なものではなかった。
    相当なコネと金が無いと、それにしても親子関係の証明をしてくれなんて頼んだら断られそうだけど。
    そこまで責任が負えるものじゃないことは研究員が一番知っていたはず。

    親子じゃなくて本人と他人の鑑定も怪しかった頃だもの。
    被験者が同じでもサンプルを変えて三回鑑定を行ったら別の結果が三回出ることが珍しくなかった頃の話だからね。

  49. 名無しの墓場

    こらえてくれ、新でくれということか。風の便り遡ってたどり着け、従妹生きてるんだろ。新でいれば仕方ない。従妹なら叔父叔母と絶縁し実子探しを仕事より優先汁。現状生きている生活してると胃炎。

  50. 名無しの墓場

    本当は血液検査での親子鑑定だったんじゃないの?
    最近はDNAが一般的だから、それと勘違いしてるとか。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)