祖母の愛犬が荒れ狂って息絶えた直後、私は大病を患い生死の境を彷徨った。夢に出てきた犬にあのままついて行ってたら私も死んでいたかも


今までにあった最大の修羅場を語るスレ4


850: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)02:46:54 ID:8KO

オカルト的な話なんだけど
私の父は三男で一番末っ子、祖母(乳の母)可愛がられて育った
祖母は長男家と同居していたが、子どもには発達障害があったこともあり、
末っ子の父の娘である私をたいそう可愛がってくれた

でも私の父はオカルト宗教にはまっていたので私は父が大嫌い
年一回父に連れられ祖母に会いに行っていたのも色々あり小3でやめた
伯母さんが私を歓迎してなかったのもあるし、
従姉妹とは一回りも年が違ったのもある



       



私が大学生の頃、一週間ほど奇妙な夢を見た
私は知らない道に立っていて、シェパードのような、オッドアイの犬を連れている
どこからともなく聞こえる「会いに来て」との女性の声に向かって2人で歩いていた
最初は街の中を歩いていた
次の夢は町外れその次は山の中
更に私は川を見つけその川沿いを犬と一緒に下っていった

声はだんだん強くなりやがて夕焼けに映える果ての見えない大河が見え
そして岸辺で二人の子供が小さな小舟のそばに立っていた
頭を丸め、肌が小麦色、服は着古したボロボロの布が一枚、兄弟のようだった
犬は二人に駆け寄って小舟に乗りこんだ
小舟はガタガタと揺れ、私を誘っているようだった
犬が離れると不思議と心にポッカリと穴が空いたような気がした
私は穴を埋めるように小舟に近づいた
2人の子どもは私に言った

「間に合わなかった」
「これ以上は進んではダメ」
「犬は連れて行くよ」
「あと一人乗れる、でもあなたを連れて行くわけにはいかない」
「さぁ、目をさまして」
「早く」

頭の中では私を呼んでいた声が「さようなら、さようなら」と告げていた
私は子どもたちに言われるがまま、
世界がめまぐるしく切り替わり現実に引き戻された
深夜二時、家の電話が鳴り響き、祖母が天に召されたことを知らされた
そして同時に祖母に懐いていた、
シェパードとの雑種のオッドアイの飼い犬が荒れ狂って息絶えたことを聞かされた
写真を見せてもらったら、夢の中の犬と全く同じだった
私は祖母の訃報から間をおかず大病を患い、3日ほど生死の境をさまよった

私の母がその後教えてくれたけれど、三途の川を渡る船には3人乗れるらしい
そして死にゆく人間は、寂しさに負けると2人連れて行ってしまうらしい
父から聞いたが、祖母は亡くなる最後の瞬間まで、
私が贈った成人式の写真を握りしめていたらしい
その写真と一緒に祖母の遺体を燃やしたらしい
あの時2人の子どもが居なかったら、
私は祖母の呼ぶ声で犬と一緒にあの小舟に乗っていたんだろう



 



    

851: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)05:10:39 ID:rMj

>>850
バアちゃん…



          


http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1422201514/


関連記事



『女なんて糞ですよ!』が口癖の男性社員が「女体は好きだけど女は嫌い」と言った事に私が「オカマが好きって事?」と疑問をぶつけたら…


私は物心ついてから20歳まで謎の体調不良に襲われ、検査をしたが異常無く、仕舞いには精神科に行かされた。しかし原因は毎日食べてた米だった


イヤフォンをしていて呼びかけに応えない弟に腹を立てた父が、下を指差して 「おい、金が落ちてるぞ!」 と言った。目の前で下を指差された弟が下を見ると…


家賃を払わずに居座り続ける打ち子の彼氏。家賃はまだかと聞くと「全部suicaに入れたからないよ?家見つかるまでは居させろ」


ホワイトデーになると父がチョコ嫌いの私に必ずチョコを渡してくる。毎年食べられないと言っても「せっかくお返しであげたのに。俺の前で食べてく…


多額の借金を抱えた私に淡々と正論を述べる彼氏。常人の感情や行動が理解できない超人過ぎる感覚に冷めた


40代後半で独身の姑が出産していた。子供の父親とは結婚しないらしいが、出産祝いは贈るべき?夫はショックでご飯を食べなくなってしまった














  • 6fca48b5
  • 53faf8bd
  • 12c0d43f
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題の記事♪

    オススメサイト新着記事

    • 53faf8bd
    • 6fca48b5
    • 12c0d43f

    コメント一覧

    1. 名無しの墓場 ID:505802

      死人が連れて行く話はそこかしこで聞くが「3人乗れる」って初めて聞いた。
      確かに、うちでも祖父が亡くなった時、「3人」乗って行ったのかもしれない。
      1人は、うちの飼い犬。もう一人は「叔父の半身」。
      もしかして、現状が祖父の思い通りになっているのかもしれないと思うとちょっと怖いなあ。

      Reply
    2. 名無しの墓場 ID:505806

      嫌な死に方するねぇ…

      Reply
    3. 名無しの墓場 ID:505809

      最初から小船に乗っていた子供2人と犬で合計3人なのかと思ったw
      子供は三途の川の船頭さんの跡継ぎか?

      Reply
    4. 名無しの墓場 ID:505814

      大病を患い3日間生死の境を彷徨ったって、嘘臭すぎてネタにもなってねぇ
      せめて具体的な病名書こうね

      Reply
    5. 名無しの墓場 ID:505818

      婆ちゃん最悪やな

      Reply
    6. 名無しの墓場 ID:505820

      婆ちゃん…偶然かもしれないのに、
      悪く言われてかわいそうに…

      Reply
    7. 名無しの墓場 ID:505824

      父親は変な宗教にはまって娘はオカルト好きか
      嫌な家族だな

      Reply
    8. 名無しの墓場 ID:505827

      単に最期に会いたかったから写真持ってただけかもしれないのに…

      Reply
    9. 名無しの墓場 ID:505830

      これ真逆の意味で捉えている人多すぎだ
      この後に追記きてるけど、投稿者は祖母のこと悪く思ってないよ

      Reply
    10. 名無しの墓場 ID:505834

      棺に生きている人の写真を入れてはいけないってのはよく聞くけどねー

      Reply
    11. 名無しの墓場 ID:505836

      そうなのか…
      義父が癌で亡くなって
      翌月に認知症の祖母が亡くなって
      翌月に私の飼ってた老猫が亡くなったわ。
      2人連れてったんだなぁ。
      3月に私に息子が産まれたから老猫が身代わりになってくれたのかな。

      Reply
    12. 名無しの墓場 ID:505840

      小泉八雲の「人形の墓」が類似の話だったかな
      この話よりずっと陰惨で物悲しいものだけど
      叔父と叔母が十日ほど置いて立て続けに亡くなった時に、自分はそれを思い出した・・・が
      人形の墓は建てなかった
      結局三人目も三匹目も出なかったけどね

      Reply
    13. 名無しの墓場 ID:505846

      そのガキ二人は誰なん?

      Reply
    14. 名無しの墓場 ID:505850

      犬、愛されてなかったのかな。

      Reply
    15. 名無しの墓場 ID:505853

      死ぬときにみんながみんな2人ずつ連れてったら、すっごい勢いで人口減るね。
      連れて行かれる人も2人引っ張る→その人たちも二人ずつ引っ張る→…。

      Reply
    16. 名無しの墓場 ID:505856

      お棺に写真入れる家族も悪い。

      Reply
    17. 名無しの墓場 ID:505861

      ※15
      船には3人しか乗れないらしいから、引っ張られて一緒にいく人が、更に別の人を引っ張るってことは出来ないんだろう

      Reply
    18. 名無しの墓場 ID:505864

      「友引」の日に死ぬと友が2人連れて行かれるなんて迷信は聞いたことがある。もしかするとそういう理由かもね。
      うちの父親が死んだ時も祖母と犬が亡くなったし。

      Reply
    19. 名無しの墓場 ID:505868

      犬 亡くなる時 苦しかったのかな
      とても可哀想・・安らかにね

      Reply

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    twitter
    シェアボタン