息子がサンタの存在を信じてるのに。夫「いないと分かったらショックだろうから今のうちに教えろ」夫婦で方針が定まらない

image

引用元: 質問・相談スレ おーぷん2ちゃんねる既婚女性板 7

674: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)11:34:01 ID:QOS
育児板かこちらかで悩みましたが、夫と私の相違が主な問題なので、 こちらで相談させて下さい。 幼稚園年少の息子はサンタの実在を信じています。 絵本やアニメなどでそう思うようになり、 私も息子の質問に「サンタさんはいるよきっと」などと答えたためです。 昨年のクリスマスも、子供のリクエストのプラレールセットを、 サンタさんからというていであげました。
夫は息子がサンタを信じるのを不愉快に思っています。 息子にも「サンタさんなんて本当はいないよ」と今年は何度か言っているみたいで、 息子が不安そうに「いないの?」と私に訊いてきました。 夫の意見は 「いつかいないと分かった時ショックだろうから、長く信じる前に今知ればいい」 「プレゼントを買ったのは我々なのだから我々に感謝するのが筋」ということです。 夫も私も、クリスマスなどに関心のない親の元育ち、 特に祝った記憶もないしサンタの実在など勿論信じたこともないです。 私は、だからクリスマスやサンタに夢を見る息子が可愛くて、 それを守ってやりたいと思うのですが、 夫は、現実的でないバカバカしい、 プレゼントはあげるんだからサンタなんかどうでもいい、と一蹴します。 そのことで話し合おうとしても、「そんなバカな話題で時間取りたくない」と怒られました。 確かにバカバカしいこととはいえ、息子を悲しませないためにも、 せめて夫婦で意見を一致させたいです。 夫を叩いて下さいというのでなく、夫の意見と同意見の方の考え方や、 夫婦の考えのすり合わせるコツなどや、 色々何でもご意見聞かせてくれたら参考にしたいのです。 どうぞ宜しくお願いします。
675: 674 2016/09/01(木)11:54:41 ID:QOS
なんか文に起こしてみると、私は息子にサンタを信じさせたい気満々って感じですねw 結局は私も夫も、子供と自分を同一視してるだけなのかな。 何が息子の幸せなんだろ。 サンタがいるかどうかなんて大したことじゃないのはわかってるんだけど。 なんとなくこれが家庭の小さなターニングポイントのような気もしてる。
676: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)12:31:52 ID:cJr
旦那さんの発想の根底が、 自分が親にやってもらえなかったことは自分もやりたくない(毒の連鎖)だと、 この先面倒なことになりそうだけど、 言ってる理由の通りなのなら、まあそれも家庭の自由だね まあ、信じたい幼い子がいるなら夢を守ってやるほうがいいと私は思うが 旦那さんの普段の親としての接し方がどうか気になる 良い父であるなら心配しすぎかも
677: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)12:42:35 ID:epX
私の両親はサンタの存在を肯定も否定もしなかったな。 クリスマス関連の物語とか例にあげて 「○○はサンタさんいると思う?」て聞かれて「いる!」て答えたら「そっかぁ」みたいな。 プレゼントは 「サンタさんの連絡先がわからなくて頼めなかったから、代わりに両親が用意した」だった。 こんな家庭でも一時期はサンタさん信じてたし、親にも感謝した気がする。 旦那さんの「バカな話」発言がちょっとひっかかるなぁ。 サンタのことは一例であって、問題は 「夫婦で一致しない意見で子どもが板挟みになりかねない現状」なわけでしょ。 そう改めて伝えたら、旦那さんも考え直して話し合いに応じてくれないかな?
679: 674 2016/09/01(木)14:27:55 ID:QOS
毒の連鎖か、と考えさせられました。 義父はもう他界してますが、戦災孤児でかなり苦労した人らしく、 またその苦労を子供や妻にも求める人で、 家庭はあまり幸せではなかったという話を夫は時々していて、 夫は良き父、良き夫でいてくれていますが、時々その会った事のない義父の影が、 夫に見える気がしてます。 そのことは夫にはとても言えませんが。

コメント

  1. 名無しの墓場 2016/09/03(土) 00:23:09

    考えさせられる話だな。
    騙してる側は楽しいんだよね。
    でも実は子供はそうでもない。
    プレゼントを貰えない友達がいた時点で親が騙してるかサンタが差別をしてるかの2択になる。
    嘘はやはり得るものより失うものの方が多くなるように出来てる。
    キリスト教徒でもないなら子供の心を大人がオモチャにしているだけになる。そこに罪悪感は欲しい。

  2. 名無しの墓場 2016/09/03(土) 04:39:20

    俺は4歳か5歳の時、クリスマス1週間くらい前に、トイザラスにて、
    母「アンタ、どのおもちゃ欲しいの?」
    俺「これ!」
    母「ふーん」
    クリスマス当日の朝
    俺「やった!サンタさんプレゼントくれた!」
    母「よかったね!」
    俺、何気なく箱の裏を見る。
    「トイザラス。\7,800」
    俺「あ・・・(察し)」

  3. 名無しの墓場 2016/09/03(土) 09:52:10

    親がプレゼントを用意してるということは知ってたけど
    わざわざそれを指摘したら「じゃあサンタさんはいないんだから今後プレゼントは無しね」
    となるかもしれないと恐れ、ある程度の時期まで信じてるフリしてたな
    なんて微笑ましい幼年時代

    読んでて思ったけど
    夫の父→クリスマスなんてやらん
    夫→サンタはくだらないけどプレゼントはあげる
    なら別に毒の連鎖でもなくない?

  4. 名無しの墓場 2016/09/03(土) 13:33:58

    義父が戦災孤児って、旦那いくつだよ

  5. 名無しの墓場 2016/09/03(土) 17:52:43

    最後切なくなってしまった
    いい子なんだけど、親に気を使って心から甘えられてなそうな…

    サンタは小学校入って男子たちがほんとはいないんだよ!と騒ぎ出した頃、
    12月の半ばに家の物置でクリスマス柄の包装紙に包まれた箱を見つけてあぁやっぱり…と思ったのを覚えてるけどがっかりはしなかったかな。
    24日寝る前の高揚感、朝起きてプレゼント見つけた嬉しさを思い出すと子供にもしてあげたい。

  6. 名無しの墓場 2016/09/05(月) 10:21:25

    オレンジランドセルの旦那みたいなもんだな
    自分ができなかったこと、してもらえなかったことを
    今母親に庇護してもらって自由にできる息子への怒りと嫉妬が根底にある
    それを「妻のトラウマを見るのが辛い」にすり替えている限りは乗り越えられないだろう
    今後もずっと、息子に対する嫉妬心は消えないし
    母親が息子を守ろうとするたびに息子を傷つけようとするだろう

アクセスランキング