結婚相手の親が有名な虐待者だった事が発覚。母「結婚するなら絶縁する」相手に別れを告げたら意外な返答が

a2a36282f17749eefb7b855b6b2d3df0

引用元: 因果応報かんじたとき

181: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)08:59:47 ID:BEs
盆で親戚が集まったときに聞いた昔話 すでに故人となっている俺の祖母は 子供(俺から見て伯父伯母)のことに必要以上に干渉することもなく、 当時としてはドライな性格だったのだが、ある伯父の結婚話のときにだけ、 強く反対したことがあったんだそうな。
長くなるけどごめん。 伯父の一人、Aとするけど、 Aは地元からはなれ、関西の学校に進んで、そこで就職した。 で、同郷(同じ県)の女性と知り合って、 結婚相手として祖父母のところに挨拶がてらやってきたことがあった。 この女性をB子とする。 祖父母は喜んでAとB子カップルをもてなした。 で、四方山話をしながらB子の実家がどこにあるのとか、そういう話をする。 B子は祖父母の家の隣の町に実家があるという。 で、だんだんだけど、祖母の態度が微妙に変わったことにAの兄弟が気が付いた。 冷たくするとか、意地悪するというようなものではなく、なんか、雰囲気変わった? 疲れている? 緊張しすぎた?と思ったのだという。 で、それから2-3週間後に、祖父母がAを呼び出し、一人で実家に帰省させた。 祖父母はAに対し、B子との結婚はやめて欲しい。 だけど今は親が結婚を決める時代でもないだろうから反対だといっても 結婚するなら仕方がない。 ただしその場合、Aとは絶縁、B子の家とは一切親戚付き合いはしないと言い出した。
182: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)09:01:55 ID:BEs
Aは驚いて一体何が悪いのか?と当然聞く。 そこで祖母が話した話 B子の母は後妻としてB家に嫁いできた。 B家の先妻は病気で亡くなっており、幼い女の子が一人いたのだが、 B子の母がその子をそれはそれはえげつなくいじめたのだそうだ。 例えば服もロクに買ってあげないとか、ご飯を食べさせないとか。 自分の子供が生まれたらその子には何でも買ってあげるけど、 A子はボロを着せて風呂にもロクにいれないとか。 昔は児童虐待云々という言葉がそう一般的じゃなかったけど、 それでも人の繋がりはある。 B子母の継子いじめはかなり噂になっていて、 地域の顔役の人が見かねていろいろ介入したらしいが、 B子母の嫌がらせは続き、B子の姉である先妻の娘は中学卒業するやいなや、 家を飛び出したらしい。 祖母は婦人会の会長をしていたことでB子の実家がある町の人との付き合いもあり、 B子母の継子イジメの噂は知っていた。 地域の噂話だから、 「どこそこの山田(仮)さんとこの後妻は鬼だねー、 こないだも娘さんを裸足で追い出していて、うちでかくまった」 とか、苗字程度だけど、聞いていたのだという。 実際に虐待の現場見た可能性もある。 今回、Aがその同じ苗字の人を連れてきて、 さらに出身もその町の人だというので気になって調べたら、 案の定B子の母が継子いじめで噂になった本人だったという。
183: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)09:05:07 ID:BEs
祖母曰く、私が結婚した直後は戦中戦後で、物もなくて、食べるものもなくて、 そんなところに戦災孤児だった親戚の子供達が身を寄せてきて本当に大変だった。

コメント

  1. 名無しの墓場 2016/07/20(水) 14:39:20

    B子さん、バレルまで黙っておくんじゃなくて、予め自分から母親はこういう人だから絶縁する(してる)とか言っとけば、また違った未来もあっただろうに。それをしないって事は母親のことを暗黙に肯定してる事にならないか。

  2. 名無しの墓場 2016/07/20(水) 15:00:04

    ※1
    いつ頃の話かよくわからないけど、今とは価値観が違うんじゃないかな
    親が子を切る(絶縁とか、法的に意味はないが勘当する)ならともかく、子が親と縁を切るのは難しい時代だったのかもしれない
    そもそも父親はなにしてたんだという・・・

  3. 名無しの墓場 2016/07/20(水) 15:27:23

    父親が何もしなかったから虐待がエスカレートしたんだろ。でも田舎は結局、長男教だからな。
    B子が親と縁を切ると、今度は親無し子として周囲から軽んじられる。そういう時代だと思う。
    毒親や縁きりが言われるようになったのはごく最近のことだよ。10年も経ってない。まだまだ。
    あと、女性が子供の親権を取れたり、夫のDVを訴えたりできるのも最近。これも20年過ぎてやっと実効性が出てきた感じ。

  4. 名無しの墓場 2016/07/20(水) 17:52:41

    Bも変に達観しちゃって、バレなきゃいいやみたいになっちゃってるもんなー
    知らずに結婚しちゃった男には、クソババアと無能ジジイが待ってるわけか…

  5. 名無しの墓場 2016/10/04(火) 14:37:13

    >3
    昔はみんな「家」つー制度の奴隷だったから最低限の役目をはたしていれば男女共に多少キチでも良かったんだよ。DVや継子イジメなんてのはその多少の範疇だから先妻の子供を守れなかったのは別に父親のせいじゃない。元凶は後妻のB子母だろ?

    >女性が子供の親権を取れたり、夫のDVを訴えたりできるのも最近

    半分嘘だね。約50年前の1965年で離婚時の親権は男女で50%50%、そのさらに20年前でも妻40%夫60%くらいだから女が親権を取れなかった時代なんて戦前を含めても存在しない。そして現代の日本で問題になっているのは男親が以上に親権をとれない制度を悪用して入籍後に女がDVでっち上げなど悪の限りを尽くしている事だ。

    虐待され続けた先妻の子やB子の様な女は現状のままだと増え続けるだろうな?なぜなら現代は多少の虐待があろうとも女に親権が行くからB子母のような奴は離婚時に実子のB子は勿論、先妻の子も連れ去り養育費名目で元夫から金を引き出す道具にするから

アクセスランキング