一緒に並んで歩く発想がない発達障害の父が、夜道に私を置いて1人でさっさと帰ってしまった。取り残された私は・・・

35d43d1e

引用元: 何を書いても構いませんので@生活板 26

123: 1/2 2016/06/02(木)18:29:30 ID:Aqf
北海道の男児置き去りの事件でふと思い出したので… あの事件の「置き去り」とは全然性質が違うけど。 私の父親は、家族と出かける時、並んで一緒に歩くという発想がない人だった。 かなりの早足でどんどん先に歩いて置いていっちゃう。物心ついた時からずっと。 もしかしたら本人は先導してるつもりという可能性もあるけど 男女差や大人と子供の足の差が一切考慮されてないので、 結局置いて行かれることになる。
私が3歳の時、なんかの理由で父親と二人で旅行(?)したことがあったそうなんだけど 激混みの東京駅でもスタスタ置いて行かれ、案の定はぐれたらしい ただし、私が良い子だったのでw「迷子になったらその場から動くな」 という教えを厳守してたため、すぐに合流できたとか 実家で留守番してた母や姉からクッソ怒られたらしいけど、 その後も改善はしなかった。
124: 2/2 2016/06/02(木)18:31:33 ID:Aqf
こっからは中学の時の話 当時通っていた塾が19:00から開始で、 冬なんかは行き帰りは完全に夜(田舎なので小~高校生はみんな自転車使用) で、ある日、塾の帰りに変質者に遭ってしまった。 実害にまでは至らずにすんだけど、ものすごく怖かった。 もう夜道が怖くなったので送り迎えをして欲しいと親に頼んだところ、 父親が自転車で一緒に走る形で迎えに来てくれることになった。 なぜ車じゃなかったのかはちょっと分からない ちなみに母は免許持ってないのと、自転車怖がって乗らない人なので、 送迎となると父一択になる。 迎えに来てもらった初日、例の悪癖がまた発動。 父は一切振り返りもせず、趣味のロードバイクを漕いで あっという間に視界から姿を消した(=父だけさっさと帰宅した)。 私は半泣きで必死に自転車漕いで追いかけたけど、 ジム通いが趣味の成人男性のロードバイクに、 中学生女子が普通の自転車で追いつける訳もなく ひとりで家に帰った時には完全に泣いてた。 母は、父親だけ帰ってきた時点で「!?」となってたそうで 娘は? と聞いても父親は「すぐ後から来る!」と言っただけで あとは無言で自分の晩酌をはじめてしまったそうな。 私が泣きながら帰って来て事情を理解した母、 「なんのために迎えに行ったの!」と父にキレる ……の途中で、突然激しくブチ切れる父。 「いちいちうるさい!! ひとりで帰ったところで何も起きる訳なかろうが!」 と怒鳴り、グラスをテーブルに叩きつけてブチ割った。 並べられてた料理に破片が散ったので、その日の夕食は捨てるしかなかった。 私は「自分が迎えに来てなんて言ったせいで両親が大げんかしてる」 と思って泣いてたんだけど 今考えたら父親がだいぶ頭おかしい
125: 名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木)18:36:07 ID:uJL
何か起こったら逆に娘を責めそうな勢いだな
127: 名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木)19:08:39 ID:kOn
>>123-124 お父さん、いわゆる発達では・・・ 今は幼児期のうちに発見して早期療育に移行する体制が整ってるけど、 20年、30年前となったら発達って言葉すら浸透してなかった 矯正されないまま大人になった人は大勢いるんだろう
128: 名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木)19:11:11 ID:IVJ
>>124 災難でしたな 父親はなんか発達障害っぽいですね

コメント

  1. 名無しの墓場 2016/06/02(木) 23:22:01

    発達の配偶者に苦労するのは勝手だが
    子供だけは作るなと本当に思うわ
    子供は大人の自己満アイテムじゃねえんだよ
    子供以下が子供作ってんなよと

  2. 名無しの墓場 2016/06/03(金) 00:07:44

    長嶋茂雄も息子連れて球場に行っても
    さっくり息子置き忘れて帰っちゃったらしいし
    そういう人っているんだよねえ

  3. 名無しの墓場 2016/06/03(金) 00:26:25

    軽度?発達っぽいうちの父。
    やっぱり変だよ。
    人の姿なのに人らしくないんだよね。ヒトモドキ。
    まぁ、他県に嫁いだから関係なくなりましたがね。

  4. 名無しの墓場 2016/06/03(金) 03:52:32

    今は発達のヒトモドキでも子供作らず
    一人で生きていっても特に問題はないけど
    少し昔までは結婚して子供生まないと
    一人前じゃなかった時代だった
    おかげでヒトモドキが増え被害者も泣き寝入り
    するしかなかった
    少しでも親が話の通じないエイリアンだと絶望する子供が減りますように

  5. 名無しの墓場 2016/06/03(金) 14:11:16

    「お前なんかどうでもいい」「お前なんていらない」「ちゃんと守るほど大事な存在じゃない」
    こんな事考えなかった
    「親の手助け無しに生きていけないのだから、今は言うことを聞く」
    コレじゃね?

アクセスランキング