俺をサイボーグ化させた毒父家に母を焚き付け報復した。殺されても事故で済まされないように俺が選んだ場所は

26b7e5cae2625a7c9f1816cf722eaa1d

引用元: 今までにあった最大の修羅場を語るスレ7

271: 名無しさん@おーぷん 2016/05/04(水)19:34:51 ID:DOJ
親を離婚させたときかな。 父の家庭(父方の祖父母)を俺が嫌って、 既に父と別れたがってたけど ことを起こすのが面倒とか思ってた母を焚き付けて片付けたんだけど。 元々父の家庭は毒もってて、身体的虐待はなかったけどそれはそれはひどかった。
まあなんとなしにスペック。 俺は20歳で今は音楽やって生活。 つい先日専門卒業して今はフリー。 最大の修羅場は恐らく離婚の話を今の実家でしたときだと思う。 まあそれを引き起こしたのも何もわりと俺なんだけどね。 高校のときの話なんだけどな、そのころには同居してた家族が嫌になってた。 理由は、祖母の自慢用ってのと父のエゴのためのサイボーグ化されてたから。 それによって俺はほんとはやりたかったこと、 習いたかったものは全部諦めるはめになった。 私生活は半分軟禁だし、感情なんて吐き出す場所すらなかった。 時間返せとは今でも思うけどな。 ピアノとかバイオリンとか習いたかったよ子供のときにさ。
272: 271 2016/05/04(水)19:35:27 ID:DOJ
まあちょっとそれちゃったんだけど、 家族嫌いだった俺が祖父母の喧嘩に巻き込まれて爆発したのが高1の10月末。 家出したよ。 よそにばれるの恐れたばーさんが俺の腕つかんでさ。1週間くらい跡残ったっけ。 その事件をきっかけに事が動き始めたんだけど、 とりあえず祖父母から離れる事になった。 このとき計画に失敗があって親父はついてきちまったんだがな。 でもその1年後。元々住んでた家を建て替えて再同居するはめになった。 俺の部屋をつくればよいと思ったのだろうが、ここから俺の生活が一変し、 ストレス性の体調不良に悩まされる事になった。 体調不良も相まってか俺は毎朝親父の車で学校へ行き、帰りは母を呼んだ。 でも体調は悪化。神経に異常が起きる事が増え、学校から勧められた病院で検査。 内視鏡まで飲む事になった。 薬は出されても環境が変わらない以上快復はあり得ない。 どころか悪化の一途をたどり、 ついには家の階段で倒れるというなんとも危険な状況になった。 ここで俺は決意した。なんとかしなきゃ、と。 幸い先生には恵まれており、恐らく見過ごさないだろうと思えた。 事を深刻化させるために、時には深刻な体調不良を演じ、 学校に両親が呼ばれるよう仕向けた。 ある種ここも修羅場だったかもしれない。 親父は「自分が」ってタイプだったから第三者がどうしても必要だったため、 俺がここで本音をぶちまけた。 それにより、母親と俺が母の実家に移住する事になった。 でもそれだけでは終われなかった。 関連性を消せる限り消したかった俺は離婚へと話を進めたんだ。 母が離婚届を用意し、俺は会話の録音と安全対策を施した。 ばーさんが癇癪持ちだったからね。前にかっとなって 手元にあったパン切りナイフ手に取った事もあったから、対策をしといた。 殺されたとしても事故で済まされないようにね。 まず話の会場を今の実家にする。 人の家でさすがに暴れづらいだろうとの考えだ。 その上、どこに何があるかわからないというのもあった。 さらに、前述の録音。これは二重の意味があって、 1つは「この場で言った事をなかったことにされないため」、 もう1つは「万が一事件になったときの証拠として残せる」ことだった。 悲しい事だったが、俺は数えるほどの親友に「年明けに会えなくなるかも」と伝えた。

コメント

  1. 名無しの墓場 2016/05/05(木) 22:30:27

    読みにくいなあもう

  2. 名無しの墓場 2016/05/06(金) 00:30:45

    何言ってるのか一切わからん

  3. 名無しの墓場 2016/05/06(金) 01:05:11

    若いからしょうがないのかな。自己陶酔しすぎ

  4. 名無しの墓場 2016/05/06(金) 06:47:06

    内容はイマイチわからんがナルシストっぽさがにじみ出る文章だな

  5. 名無しの墓場 2016/05/12(木) 03:18:06

    なんだ訳わからんのは俺だけじゃなかったか、安心した

アクセスランキング