「叱らない教育」を受けたせいで3度の結婚、その度に不倫して産んだ子供を全員捨てた姉。「私は何も悪くない、皆がおかしい」

201202207

引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その15】

791: 名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木)21:56:33 ID:nBR
始めて書き込みます。 ある年子の姉妹の話。 今はもう四十路になっています。 長いうえに鬱な内容です。 人によっては胸糞と感じられるかもしれません。 説明不足な点やわかりにくい点も多々あると思います。 鬱陶しい、不快だと感じられたらスルーでお願いします。 その家の両親は「しからない教育」で コドモたちの自立性を養うとか言っていた。 実際、子供が何をしても叱ったことがない。 遊んだあとの玩具を出しっぱなしにしていても、 友達とケンカをして相手に怪我をさせてしまっても。 何をしても「いいのよ」とにこにこ母親は笑っていたし、 子供がほしいと言えば玩具でも何でも買ってあげていた。
小学5年生のクリスマスに姉はティ○ァニーのピアスをねだり、 デパートまでいっしょに買いに行った。 大金持ちというわけではなかったけれど、 何万もするものを買い与えてしまう程度には家は裕福だった。 両親の感覚が世間一般からズレているのはピアスの一件でわかると思う。 まともな感覚を持っている親は小学生にピアスを開けさせたりはしない。 開けたがっても止めるだろう。 自分の親がおかしいと、先に気づいたのは妹の方だった。 妹はこの世にはやっていいこと悪いことがあって、 社会には社会のマナーというものがあると 中学で運動部に入ったことで学ぶことができた。 違反した場合、それなりにペナルティがあるということも。 事実、姉はせっかく姉妹で合格した私立中学を 「ピアス・毛染め禁止」という校則を掲げる学校側がいくど注意しても改めず、 一年の終わりを待たずに退学になった。 両親や姉は「どうしてそのくらいで退学になるのか」と訴えていたけれど、 それがルールだからだ。 そもそもこの世にマナーがあるから、 街には信号や歩道があって安心して歩けるわけだ。 一つおかしいと思う点が見つかれば、 自分のおかしさはいくらでも見つかった。 妹は箸の持ち方がおかしかった。 食べものが口に入っているときに喋っていた。 家族が全員そうだったから、それが普通だと思っていた。 家の普通は普通じゃない。 そう気づいてから妹は自分の感覚を普通にする努力をした。 家の感覚を正そうと両親と姉に何度も会話を試みたが、実ることはなかった。 私立中学を退学になった姉は地元の中学に転入したが、 そのころから思い通りにならないとヒステリーを起こすようになった。 妹が相変わらず私立中学に通っていたことも ヒステリーを育てることになった原因だろう。 子供に甘い両親は、相変わらず姉の言うことを聞き続けた。 姉が「妹子だけあの中学に通っているのはおかしい! 私が退学になったんだから妹子も辞めるべきだ!」と主張すると 「そうだね。姉ちゃんがかわいそうだもんね」と言い、 妹を転校させようとした。 妹は一週間ハンストして転校を回避した。 「姉ちゃんがかわいそうだから」を振りかざす両親に 「転校させるなら餓死してやる」と水だけで過ごした。 病院送りになった妹を見て、両親は転校を撤回した。 それから姉妹の仲は険悪になり、 姉は何かあると「ハンスト」をするようになったが、 食べないのは家の中だけで外ではしっかり食べていたようなので 姉が体調を崩すことはなかった。
792: 名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木)21:57:32 ID:nBR
そのうち姉は荒れはじめた。 学校に通わず、万引きや恐喝まがいの事件を起こして 補導されるようになっても両親は姉を叱らなかった。 このとき一度でも両親が叱っていれば、後の悲劇はなかったと思う。 姉は高校生になる前に、 バイクで事故を起こし片足に障害を負うことになった。 顔にもヤケドを負った。 「免許をとるまで運転したらダメだぞ」と、 中免を所持していた父親が自分の名義にして買い与えたのだが、 わがままに育った姉にその自制心はなかった。 そもそも当時姉がつるんでいたのは暴走運転を繰り返す同世代の少年たちだ。 姉は夜中に暴走運転をして、壁に突っこんだ。 顔のヤケドは手術で消せても、足の障害は一生残る。 大きくついた代償だった。 当然、「未成年者の無免許運転」ということで法的な措置を受けた。 姉は保護観察処分を受け、父親にも相応の罰則があった。 杖をついている姉を前に両親はケンカを繰り返すようになり、 妹が最後に見た家族四人の姿となった。

コメント

  1. 名無しさん 2016/01/08(金) 09:47:51

    長いのは良いけどちょっとゴチャッとして分かり難いのは辛いな

  2. 名無しさん 2016/01/08(金) 09:51:59

    人のせいにし続けるのは楽でいいわな。
    ただし成長もないんだけどさ。
    妹さんは子供の頃に気がつけてよかったね

  3. 名無しの墓場 2016/01/08(金) 10:34:36

    しかしこんな猛毒姉と母親と距離を置いたつもりで置けておらず
    ホイホイ肝臓まで提供しちゃうこの人も
    毒されたままなんだろうなーと思うとたいへんに切ない

  4. 名無しさん 2016/01/08(金) 11:08:59

    一つだけ疑問なんだけど托卵って子供産まれる前にわかるもんなの?
    婚約中に複数の男との浮気がバレても、数分の一の確率で婚約者の種である可能性は残ると思うんだけど
    登場人物全員が完全によその種である事を前提に話を進めてるのが引っかかる
    生まれた後でDNA鑑定した訳でもなさそうだし
    妊娠自体は疑問に思われなかったということはその金持ちのボンボンともすることしてたんだろうし

  5. 名無しさん 2016/01/08(金) 11:40:16

    自分はまともに育ったつもりでいるんだろうけど、本人もバツイチで再婚してんだもんね
    自省できてなさそうなところが怪しい

  6. 名無しの墓場 2016/01/08(金) 23:05:31

    ※4
    産まれる前でもDNA鑑定はできるから
    不倫が発覚した時点で鑑定→真っ黒だから婚約破棄ってことでは

  7. 名無しさん 2016/01/09(土) 15:26:55

    読みにくいというか小説風なのが気になって入ってこなかった

  8. 名無しさん 2016/01/09(土) 15:30:19

    ※3
    正しくあろうとしたゆえなのかとも思った

アクセスランキング