病院「赤ん坊を取り違えたかもしれない!」衝撃の連絡で召集され、弁護士の嫁父を頼ってDNA鑑定した結果…

img_189073a4a8ad98cd5e311b7e6f79b75f195653

引用元: 今までにあった修羅場を語れ 27話目

67: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/26(土) 21:01:58.85 ID:pSAQikYY.net
話を豚切って申し訳ありませんが 直接、自分のことではなく、一族としての修羅場のお話。フェイクあり。 ただ、内容は、ありきたりの話しかもしれないです。 数年前のこと、父より連絡があって、 次の日曜日、嫁さんと一緒に本家に来て欲しいとのとのことだった。
本家の跡継ぎになる従兄弟の家で問題が発生したらしい。 なんでうちまでと思ったが、思い当たる節がないわけではない。 自分は今では塾講師をしているが、 俗にいう司法試験崩れというもので、法律に詳しい。 嫁さんも似たようなもので、同じ司法試験崩れ。 嫁さんの父(義父)は弁護士、義兄も一人は弁護士、 もう一人は大学の法学部の准教授。 これは、従兄弟夫婦の離婚問題でも勃発したのか、 自分と嫁さんの意見が聞きたいのかと勝手な想像をし、 嫁さんと相談の上、折角の休みだが、本家に行くことを了解した。 本家といっても、それほど威張っているとか言うわけではないが、 一応、祖父が当代という感じで、父の兄(伯父)がその後を継ぎ、 問題となっている従兄弟がさらにその跡継ぎ、という予定になっており、 数年前には、従兄弟に長男(従甥)が生まれている。
68: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/26(土) 21:03:30.14 ID:pSAQikYY.net
本家に着くと、 祖父、伯父夫妻、両親、従兄弟夫妻が待ち構えていた。 祖父から「遠いところ、悪いね」とあいさつがあり、 伯父から、「これを読んで欲しい」と手紙を渡された。 それは、従甥が生まれた病院からのものだった。 そして、その内容は、従甥が生まれた前後に、 赤ん坊の取り違えがあった可能性がある、そのため、現在、調査をしている、 協力して欲しい、調査を担当する弁護士から連絡をする、というものだった。 また、手紙が届いた数日後、 その病院の代理人と称する弁護士から電話があったそうだが、 現在検討中ということで、返事を保留しているとのことだった。 それで、自分や嫁さんに、どう対応すべきか意見を聞きたいといことで、 自分たちを呼んだということだった。 個人的には、DNA鑑定などで、白黒をはっきりさせた方がよいと思ったが、 さすがにこの問題を 弁護士になりそこなった自分たちが決めるのは重すぎる、 それで、嫁さんの父に相談して欲しいと答えざるを得なかった。 まあ、祖父も、同じようなことを考えていたようで、 嫁さんに頭を下げ、 「申し訳ないが、お父さんに話をつないで欲しい」と頼んできた。 嫁さんは、もちろん了解して、手紙の写しを預かった。
69: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/26(土) 21:05:10.23 ID:pSAQikYY.net
その後の話は、嫁さんからの又聞きになる。 祖父が足がやや悪いこともあり、 翌週、義父が、自分の実家に赴いたらしい。 そこでの結論は、あいまいなままにすると後で問題になることがある、 調査に応じた方がよいとのことだった。 万一、自分たちの子供でなかったらどうしょうと 従兄弟夫妻はかなり動揺したらしいが、 なにもしなければ、実の子供ではないかもしれないという疑惑を 抱えたままになるかもしれない、それで、耐えられのか、という説得をされ、 調査に協力する決断をしたとのことだった。 それで、義父が病院側の弁護士に連絡をとり調査に協力すると伝えた。 義父と病院側の弁護士で段取りをして、 従甥と従兄弟夫妻のDNA鑑定をすることになった。 費用は当然病院もち。 鑑定の試料の採取は、その病院で行い、 実際の鑑定は専門の鑑定機関が行う。 義父によると裁判所での鑑定も手掛けている大手の機関だそうだ。 義父、祖父、伯父が立ち会うことになった。 本人たちと立会人には「足代」ということで、 幾ばくかのお金を渡されたそうだ。 鑑定機関の担当者が2名来て、最初にDNA鑑定の方法。 意味等について説明をする。 その上で、DNA鑑定を行うことの意味を理解した上で、 DNA鑑定を行うことを了解するとの書面に署名・押印をさせられ、 さらに、顔写真を撮られ、写真の裏にも署名をする。 ただ、従甥は、まだ、署名ができないので、代わりに親が署名をし、 その隣に、親の署名で間違いないことを確認するという立会人の署名もする。 この書面は鑑定書の一部となり、 また、顔写真は鑑定書に貼られることになる。 立会人も当然、立会人としての署名・押印をする。 鑑定機関の担当者が封印された袋を破って綿棒のようなものを取り出し、 大人は自分で子供は担当者が、 綿棒のようなもので口の内側の粘膜を2度こすって 鑑定に必要な試料を採取する。 口内の粘膜が付着した綿棒は、 本人たちの目の前でガラスかプラスチックの容器に入れられ封印される。 その容器には、試料を採取された本人の名前が記載された紙が貼られる。 それを、冷蔵で保存できる箱にしまうという段取りになる。 しかも、予備の試料も必要とのことで、同じことを2回繰り返し、 別の箱にしまう、ということをするそうだ。

コメント

  1. 名無しさん 2015/12/27(日) 07:24:12

    現代でも可能性はあるということか。
    これで、取違い防止(托卵検査)のためのDNA鑑定はしやすくなるな

  2. 名無しさん 2015/12/27(日) 07:46:24

    弁護士が沸いていてwwwwww
    守秘義務wwww
    嘘本当を見極めろよ小学生か
    まんま在日弁護士福島と同じだな
    宮崎の弁護士は被害者の盗撮動画を裁判で証拠物件で提出しない逆に
    弁護士会で出さなくていいと会議で勝手に決めて「被害者の心情を二回にわたり傷つけて弁護士だから何やってもいい
    とやっぱり弁護士はバッチ付けたヤクザですな」

  3. 名無しさん 2015/12/27(日) 07:57:07

    托卵してたら、と考えてた投稿者の下品さにヘドがでる。

  4. 名無しさん 2015/12/27(日) 08:07:46

    ※1
    誰にでもあるもので言えば、入院タグの付け間違え(英数字の羅列なら特に)、病院カードの入力間違え等々、確認不足思い込み系はある。

  5. 名無しさん 2015/12/27(日) 08:11:35

    なんで托卵の可能性をこんなに考えてるの?
    下衆だね

  6. 名無しさん 2015/12/27(日) 08:31:18

    托卵がどーとかゲスいこと書いて従兄弟嫁への名誉棄損で訴えられて自分が離婚で後日譚来るだろ

  7. 名無しさん 2015/12/27(日) 09:23:02

    現在じゃかなりなくなったけど昔はよくあったね。
    ウチの妹も取り違えられかけたよ。
    隣の部屋のママに妹渡して、自分の母親に隣のママの子どもが渡された。
    幸い隣のママの子が男の子だった為、双方オムツ替えで発覚。
    病院の回答によると助産師が沐浴時に妹と隣のママの子の名札を間違えてつけてしまったとの事(この頃はお風呂の際は全て外してたらしい)
    発覚したから笑い話だが、同性同士なら発覚が遅れシャレにならなかったと思う

  8. 名無しさん 2015/12/27(日) 09:35:26

    一瞬詐欺かと思ったw
    そこまで厳重にするなら一応詐欺ではないわなあ

    国家レベルでの陰謀の臭いがs

  9. 名無しさん 2015/12/27(日) 10:56:36

    親子関係調べるだけなら、母親とだけで充分なのに、なんで父親まで調べるんだろう

  10. 名無しさん 2015/12/27(日) 11:26:21

    報告者がいちばん屑な件。

  11. 名無しさん 2015/12/27(日) 11:40:52

    托卵なんて現実じゃそうそう起こらないよ
    出来婚や嫁が水商売していたら疑うのもわかるけどさ

  12. 名無しさん 2015/12/27(日) 18:15:25

    ※9
    どこかで読んだけど、ごく稀に二種類のDNA持ってる人がいるんだってさ

  13. 名無しさん 2015/12/27(日) 23:18:18

    最近は産まれてすぐにタグを付ける病院が多いからめったに起きないと思うがなんか手違いでもあったのかねえ

  14. 名無しさん 2015/12/28(月) 16:30:29

    ※11
    でもDNA鑑定義務化しましょうって話すと、発狂し始める女性様は多いよ
    少し前に判決が出た離婚後に女性だけ結婚できない期間がある問題も、DNA鑑定義務化で完璧に解決するのにね
    結果的に托卵ではなかったけど、可能性として思い当たる節がある人は多いんじゃないですかね?

  15. 名無しさん 2015/12/29(火) 12:50:50

    釣りとかじゃなくて、実際に取り違えが起こったというニュースを聞くたびに思う。
    自分の子を取り違えられて双方とも気づかないなんてあるものなのか?と。
    うちの子供が生まれた産院では、当時たまたまお産が多く
    授乳指導の時間などは赤ちゃんがずらりと並べられたけど、
    皆顔も体格も違うから間違えようがなかったよ。

  16. 名無しさん 2016/01/03(日) 17:36:13

    ※15
    そもそも顔と体格が見るからに違う赤ちゃん同士なら病院だって取り違えないしすぐ気付くわ
    目立つ特徴少ない赤ちゃん同士だからどっちがどっちかわからなくなって取り違えが起こるんだろうに

アクセスランキング