ヤンキーの俺が地味子(現嫁)の朗読に魅せられ号泣、好きになってしまったが俺と地味子には雲泥の格差が



おれ


引用元: 【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その16

475: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/06(日) 22:40:53.88 .net
俺の嫁との出逢いは中学の図書室で、
ヤンキーだった俺に地味子な嫁(今でも)から

嫁「本をよんであげましょうか?」
俺「はっ!?Σ(゜Д゜)」
ってのが始まり。

色々あったけど結局幸せだな。
476: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/06(日) 22:46:07.98 .net
>>475
ヤンキーなら逃げるなんてことはないよな
503: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/07(月) 22:07:05.32 .net
kwsk書くよ。
その前に当時のスペックを


15才
ヤンキー
趣味 読書


15才
地味子(眼鏡and一本おさげ)
趣味読書

当時俺は絵に書いたようなヤンキーだった。
タバコも吸ってたし、お酒も普通に飲んでた。
とはいえ、家に帰れば普通に塾行ってるような奴だった。
授業もあんまり出てなくて、生徒会長(幼なじみの男)がたまり場に捜索に来てた。

そんな俺にはヤンキーらしからぬ趣味があった。
それが読書だった。
だから一年の頃から図書室にはよく読書がてら昼寝に行ってたし、
司書の先生も良くしてくれて、図書室に何度も匿ってもらってた。
中学三年の春、たしか進路相談からバックレて
その日も俺は図書室で昼寝してた。
うちの学校の図書室には普段華道部が使ってる畳のスペースがあって
そこが俺の定位置だった。

いつものように昼寝して、
目を覚ますと見たこと無い地味~な女の子が俺を覗き込んでた。
もちろん俺は飛び起きた。キョドる俺にその地味な女の子は言った。
「よかったら本を読んであげましょうか」
それが嫁との出逢いだ。

俺はさらにキョドった。
知らない女子がいきなり本読んであげましょうかなんて
きっとこいつは正気じゃないと思った。
唖然とする俺に嫁は顔真っ赤にしながら
よかったら私が本を読むのを聴いて貰えないかと言ってきた。
もちろん、俺は断る。何より怖かったし。

すると嫁はいきなり泣き出した。俺は焦りまくって嫁に聴くから泣き止めとなだめ、
妙なことになったと思いながら俺は嫁の朗読を聞くことになった。
520: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/08(火) 20:27:04.89 .net
泣いた赤鬼っていう絵本を知っているだろうか?
その時嫁が読んでくれたのがその本だった。
内容は調べてもらうとして、
この時俺は柔らかい声で、優しい表情で朗読する嫁に惚れた。
めんどくさいとか迷惑とかそんな事スッカリ忘れて、
俺は嫁に完全に魅せられていた。そしてその物語に俺は号泣した。

本を読み終わり、嫁は俺を撫でてくれた。
ほんとなら人にできるだけ触られたくないのに、何故かとても安心して、
なんというか不思議な感覚だったのを覚えてる。

嫁は俺に色んなことを話してくれた。
好きな本のこと、作家のこと、保育士になりたいこと等々。
でも気がついたら同じくらい俺も俺のことを話してた。
こんなに自分のことを話したのは初めてだった。
嫁は朗読の時と同じ優しい顔で聞いてくれた。
俺は嫁にこれからも朗読を聞かせてほしくて嫁にそれをお願いした。
嫁はうんうんとOKしてくれた。
525: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/08(火) 22:39:42.83 .net
続けよう

毎日とは言えないがそれからは時間を合わせて俺は嫁の朗読を聞きに行った。
嫁は違うクラスで教室も離れてたけど、選択授業が一緒なのが解って
その授業だけは必ず出た。
いつの間にか俺は嫁と一緒に昼飯を食べてた。
いつの間にか一緒に帰るようになってた。
でも告白はしなかった。
俺とは違う、もっと綺麗な世の中の人だと思ってた。

その年の冬、いつものように朗読を聞いた後で嫁が進路の話をしてきた。
嫁はその真面目のおかげで推薦が確定して、志望は県下有数の進学校だった。
俺のとりあえず高校とは雲泥の差。
そう考えると俺は今までの自分を呪わずには居られなかった。
進路の話を済ませた後、嫁が突然今夜出かけようと言い出した。
嫁のあまりの勢いに何故かを聞く前にOKを出してしまい、
通学路にある公園で会うことになった
526: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/08(火) 23:24:50.53 .net
続き

その公園に別に何の思い入れも無かった。
嫁が言うには分かりやすくて、近くて、人気が無かったからだそう。凄い寒かった。
俺が公園に着いた時には嫁が既に待っていた。
初めてみる私服姿はやはり地味だっけど、多分あの時の俺はニヤケテタと思う。

嫁にベンチに誘われて俺は嫁の隣に座った。嫁が話し始める。
俺のおかげで自信が付いたこと。喋りかけた時は死ぬほど怖かったこと。
そして高校が離れることが凄く寂しいこと。
俺は言葉が見つからなくてひたすら聞くだけだった。
嫁は珍しく喋り続け、そして黙ってしまった。
暫くの沈黙の後で、嫁は急に立ち上がって、
それまでとは比べ物にならないくらいの大声で、
「月が綺麗ですね!」っと顔真っ赤にして叫んだ。
俺はそれを聞いて一瞬訳がわからなかった。でも俺はその言葉の意味を知っていた。

そしてそれを理解した瞬間俺は嫁を抱き締めてた。
俺は何言ってたか忘れてたけど、嫁が言うには「俺も、俺も、」って言ってたらしい。
因みにその夜は雪が降ってた。その日俺と嫁は初めてキスをした。
以後 後日談
527: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/08(火) 23:43:59.34 .net
続き

俺と嫁は無事志望校に合格し、進学した。
高校生にもなるとヤンキーは卒業し、俺は普通の高校生になった。
嫁は高校生デビュー…する事もなく出会った時の地味子のままだった。
休日にデートをするようになり、その度に俺は嫁に本を読んでもらった。

因みに初体験は高1の夏。
高校を卒業し、嫁は短大、俺は電気系の専門学校へ進学した。
高3ぐらいから嫁の両親公認になってたし、俺と嫁は同棲を始めた。
そしてお互いの卒業を期(俺は今の電力会社に就職)に結婚、今に至る。

現在子作りに奮戦中。これを書き出した日が
2回目の結婚記念日だったので記念に書き込み。
長文 駄文失礼。ありがとう。

528: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/09(水) 00:03:48.31 .net
>>527
完走乙!
途中、風呂で行方不明になったり(笑)、ヒヤヒヤしたけどちゃんと終わって良かった。
奥さんの最初の勇気、立場的な不利と意識、色々あったと思うけど、今が幸せなら何より。
「好き」が貫けて良かったね、と思う。

「月が綺麗ですね」のくだりは、ちょっとワロタ。
明記されてないけど、奥さんは希望通りの保育士に就けたのかな?
いつか子宝に恵まれると良いね!
529: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/09(水) 07:17:42.09 .net
割と早く嫁を貫いたんだなこのヤンキーめ

もげれ
531: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/09(水) 08:51:40.22 .net
レス ありがとう

書くの忘れてたけど、嫁は保育士にはなれなかった。
理由は色々あったけど、体力的な面が大きいかな。

嫁は今図書館で働いてる。そんで本の整理管理やらをやる傍ら孤児院的な施設や、
近所の幼稚園や保育園に出張で朗読に行ってる
(最近の子がたこ焼きマントマンを知らないことに俺と嫁は愕然とした)。

早くはないと思うぞ。嫁は勿論、俺も初めてだったしな。

さすがにもげてる時に朗読させたことはないけど、
休みの日に膝枕してもらいながら読んでもらったりはする。

ヒトパピローマウイルス持ちの夫が奥さんと浮気相手の女を子宮頸がんにさせた。田舎だった為か、奥さんと浮気相手の入院先が被ってしまい…

仕事の帰宅が翌朝になるほど時間にルーズ過ぎる旦那。2時間半の時間のズレは日常茶飯事なんだが病気かな?

蕎麦屋のレジで10人程の団体客が個別で会計を頼んでた。店員が『混んでるのでまとめてお願い出来ますか?』と言うと…

障碍者雇用で働いてるけど時給690円で手取り6万。上司「おかげで売上げ達成しました! 」ご褒美はくれないのでしょうか

「だめんずうぉーかー」って何言っても無駄なの?突っ込んで忠告したら逆ギレされるし何なの…

ファミレスに入りたがらない旦那と居るのが辛い。安物ご飯を好まなくて根本が合わない気がして来た

我が家を義実家の財産と勘違いし遺産相続を妄想する義兄嫁に真実を伝えたら突然泣かれた。義兄嫁「私は被害者。騙されただけ」
  • 6fca48b5
  • 53faf8bd
  • 12c0d43f
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題の記事♪

    オススメサイト新着記事

    • 53faf8bd
    • 6fca48b5
    • 12c0d43f

    コメント一覧

    1. 田中 ID:700950

      ヤンキー(笑)物語でした
      先生の次回作にご期待ください

      Reply
    2. 名無しの墓場 ID:700952

      暇なんやな君

      Reply
    3. 名無しの墓場 ID:700956

      もげてる最中に朗読させたら違うプレイやんけ!
      お幸せに

      Reply
    4. 名無しの墓場 ID:700957

      えーと、これは創作
      司書は現代では採用の関係で日本で一、二を争う超狭き門
      短大程度では、バイトですらなれません
      健康に問題ある人はなおさらです

      Reply
    5. 名無しの墓場 ID:700958

      ヤンキーなのにちゃんと塾も行くって、金八世代の80年代の話かと思ったがなw
      どこの田舎に今ヤンキーがおるのん?
      でも、幸せそうやな。めでたし、めでたし、とっぴんぱらりのぷぅ。

      Reply
    6. 名無しの墓場 ID:700961

      5 田舎ではよくこういうヤンキーいる。
      というかヤンキーではないレベルでいる。

      Reply
    7. 名無しの墓場 ID:700963

      田舎なら普通にパートとかで募集あるぞ
      司書まではいかなくても、手伝いする程度なら出来るんじゃない?

      Reply
    8. 名無しの墓場 ID:700988

      うちの市はほとんどが派遣会社からの司書パートさんだよ。

      Reply
    9. 名無しの墓場 ID:700989

      米4
      調べたら司書育成の短大あったけど貴方が言ってることは本当なの?

      Reply
    10. 名無しの墓場 ID:700990

      米4
      あと付け足すけど耳に障害がある友人(高い音や小さい音が聞き取れない)が正規雇用で司書してるよ
      あんまり適当なこと言わないでね

      Reply
    11. 名無しの墓場 ID:700995

      大学の先生が司書の資格とっても
      就職できるとは思わないほうがいいと言ってたな
      まず辞める人がいないからよっぽどのコネか運でもないと就職できないって

      Reply
    12. 名無しの墓場 ID:701007

      ヤンキーって酒タバコやりゃーいいんか(棒)

      Reply
    13. 名無しの墓場 ID:701015

      都心部の図書館は現在もっぱら一般企業管理だから、図書館に勤めるのも結構簡単なんだけどね。
      自分のせっまい知識でドヤ顔して創作創作!って、滑稽よ?

      Reply
    14. 名無しの墓場 ID:701122

      うーんでもこんだけくっさいと創作って言いたくなる気持ちも分からんでもない
      創作とまでは言い切れないけど、ラノベみたいな青春してるなとは思ったよ
      地味な子はおさげをわざわざみつあみにしたりするかな?寝てるヤンキーに声かけるかな?ヤンキーと仲良しな幼馴染みの生徒会長?司書の先生が匿うなんて、要はサボりに手を貸すだろうか?
      などなど細かいところが少しずつ気になる感じ

      Reply
    15. 名無しの墓場 ID:701244

      ※4みたいな
      自分が知ってる世界が全てで、例外なんて考えられないありえないって人が身近にいるって大変だなって心から思う

      Reply
    16. 名無しの墓場 ID:701585

      ※14
      授業に出ない子をとにかく不登校にしない為の措置だと思う。保健室登校もあるけど、うちの学校は図書室登校だったよ。
      匿うっていうか、担任が頑張って授業にでよう!って連れ出しに来たりするんだけど、司書の先生がやんわり断ってくれた事がある。

      図書館はバイトとかパートもいるよ。
      司書はもちろん別にいて、雑務はパートバイトがやってる感じ。
      契約社員とか派遣かもしれないけど。

      Reply

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    twitter
    シェアボタン