5歳上の20歳のシンママと婚約したが、その娘と結婚した。出会った当初2歳だった娘が俺に婚姻届を突き出し「パパ、家族になろうよ」

さい

引用元: 【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その15

962: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/02(月) 15:19:12.43 .net
長いけど書いちゃうぞ~ 生い立ちから書くから長いし 自分語りキモ~なので、創作と思って軽く流し読みしてください 記憶にないくらいの幼少期に育児放棄(消極的な児童虐待?)を受けて 俺は施設で育った 定時制高校に通っていた時、初めて彼女ができる
彼女は5歳上の20歳で2歳の子持ちシンマザ 俺が老け顔だったためか、彼女が若く見えるからか年齢差があると思われたことは無い 毒親の元で育った彼女は中学卒業と同時に働き始め、親からの独立を目指すも、 毒親の搾取のためにロクに稼げなかった 安直に「女の職業」に行かなかったのは、 毒親と同じ道を歩みたくないという一心だったそうだ 和服を着る飲食店で年齢をごまかして働いているときに、 年配男性に見初められ愛人として生活するようになる 多分にファザコンが影響していたらしい 飲食店での稼ぎのほとんどを親に渡し、愛人によるお手当をすべて貯金に回し、 家を出るタイミングを見計らっていたところで妊娠 家族が欲しかった彼女は、一人でも出産すべく、 愛人に迷惑がかからないように行方をくらます 他に頼れるものもないため、毒親の元に戻り独立用の貯金をすべて親に渡して 協力を仰ぎ、なんとか出産する そこへどうやって突き止めたのか愛人の奥さんがやってきて、 穏やかな話し合いの後、そこそこのお金を貰い、本当に愛人との縁を切ることに それでも彼女はやっとできた家族に大喜びだったそうだ 生活に余裕ができたので、昼間は飲食店で働きつつ、 ちゃんと働けるように学歴を手に入れるため、定時制高校に入学する その頃毒親が彼女の貯金の大半を持って男と一緒に行方不明になり、 旅先でシボウ(時期もシインも詳細不明) 当然のようにカネは帰ってこなかったが、これで軛から逃れられたことになる
963: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/02(月) 15:20:04.42 .net
そして俺と出会う 最初は苗字が同じ(よくある名前)ことで、 俺は「先輩」と呼んでからかっていたが、次第に親しくなり 境遇を語り合ううちにお互いに惹かれあい、 彼女は権利関係でややこしくなった当時住んでいた元母親のアパートを引き払って、 新しく借りた部屋で俺と一緒に住むようになった 狭い貧乏長屋で2Kの名ばかりアパートだったが、周りの住人にも恵まれ、 子供にも「パパ」と呼ばれて3人で本当の家族のように幸せに過ごしていた 俺にとっては本当に初めての家族だった はっきり言って傷のなめあいだったと思うけど、それでもよかった バイトで昇給したある日、 彼女に、家族になろう、卒業したら結婚しよう、と俺からプロポーズした 彼女号泣 そしてなぜか子供も空気を察知してか泣き出し、3人で抱き合って大泣きした 3人で婚姻届を貰いに行き、記入した 俺が結婚できる年齢になって卒業後に3人で提出に来よう!と笑っていた 俺の卒業を控えて学業、仕事、就職活動と忙しく動き回っているときに、 子供が入院することになった 検査の結果、手術が必要なほどの重い疾患であることがわかった 手術そのものは成功するだろうが、 その後も子供の体力がつく年齢になるまで長い治療が必要であるとのことだった 彼女は「丈夫に生んであげられなくてごめんなさい」と泣いた 子供の体に大きな傷が残ることにもショックを受けていたらしい 彼女は子供に毎日つきっきりで過ごすことになった ただ、こうなると必要になってくるのはやはりカネだった そこで俺は決まりかかっていた就職先を断り、地方の住込みの仕事を探し始めた 3交代の工場勤務で、深夜勤で3年ほど行きっぱなしになっていれば かなりのカネが貯まる計算になる 元々カネのかかる趣味もないので、少しさびしい思いをするだけで 彼女と子供の生活も楽とは言えなくともなんとかなるはずだった ただ、とうぜんだが離ればなれになる
964: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/02(月) 15:21:29.45 .net
あるとき病室に見舞いに行った帰り、ある男性に声をかけられた 彼女の元愛人、つまり子供の父親だった 男性の話はお察しの通り、資金援助だった 男性の提案を受け入れるとすると、子供はグレードの高い治療を受けられる上に、 退院後の生活も保障され、社会復帰が一気に楽になる 小学校生活の大半を病院通いで過ごさずにすむことを考えると、 この提案は魅力的だった だが、それを受け入れると俺と彼女は一緒にいられない だが、ただ単に俺一人の幸せを諦めればいいだけだと考えた 元通りの一人に戻るだけだし その境遇に酔っていたのは否定できない 今思えば独りよがりな若造の考えだし、 彼女や子供のことを本当の意味ではまるで考えていなかった 俺は男性に、俺がいなくなったあと、 再び愛人としてでもいいから彼女のそばにいてほしいことをお願いして 提案を受け入れることに 俺は、卒業式の日に卒業証書を病室で彼女と子供に見せてから、 そのままアパートの荷物を引き払って地方の就職先に引っ越した 置手紙は残したが、引っ越し先のことも就職先のことも一切教えなかった 学校にも情報を漏らさないように伝えておいた その後3年のつもりが10年近く地方で働くことになり、 カネは貯まったが使い道が無かったので資格を取ったり、 上の学校に行ったりして過ごした 仕事の伝手でお見合いを進められたこともあったが、 施設出身であることを理由に断った そうこうするうちに社長交代を機に会社の業務が拡大され、 俺自身も仕事でも認められ栄転として出身地にできる新支所で役職に就く内示を受けた もう10年たっているのだから地元の戻っても大丈夫だろう、とその内示を受け入れ、 出身地に戻ることにした 何度か稼働前の新支所を視察するうちに、ふと懐かしくなり、 昔住んでた町に脚をのばしてみた 昔住んでた長屋は、当時からボロかったので もう取り壊されてるんじゃないかと思っていたが、つい見に行ってしまった 再開発予定地域だったので、道路の拡張工事のため 立ち退きを迫られる寸前だったらしいが、それでもアパートは残っていた その日は第三日曜日で町内清掃の日だった 俺たちが住んでいた部屋の前で、彼女に似た女性が掃き掃除をしていた まさか、と思い車を降りて近づいてしまった それは彼女の娘だった

コメント

  1. 名無しさん 2015/11/28(土) 08:58:13

    さすがに盛りすぎだろ

  2. 名無しさん 2015/11/28(土) 09:18:10

    ソレナンテイウエロゲ

  3. 名無しさん 2015/11/28(土) 09:19:14

    気持ち悪い

  4. 名無しさん 2015/11/28(土) 10:09:04

    13歳差か、普通にある年齢差だな。
    ってか、嫁の父親である愛人も中々の鬼畜じゃね?
    18で出産させてさ。

  5. 名無しさん 2015/11/28(土) 11:01:51

    まともな倫理観あったら未成年の愛人なんて作らないから普通に鬼畜。

  6. 名無しさん 2015/11/28(土) 11:38:28

    ハーレム?きも

  7. 名無しさん 2015/11/28(土) 12:00:05

    愛人ってのはこの場合彼女のことを表すんじゃないの?
    おっさんのこと愛人って言ってるからわかりにくかった

  8. 名無しさん 2015/11/28(土) 12:15:49

    盛りすぎやり直し

  9. 名無しさん 2015/11/28(土) 12:35:30

    ※4
    え、普通なの?
    絶対無理、それ以上にこんな話が事実ならドン引き。

  10. 名無しさん 2015/11/28(土) 18:48:46

    当人が幸せなら外野が口挟むことじゃないってことはままあるけど
    これは幸せなのはお前ら三人だけって話じゃないか気持ち悪い

  11. 名無しさん 2015/11/28(土) 19:18:58

    盛りすぎワロタww

  12. 名無しさん 2015/11/28(土) 22:14:09

    あっちこっちのまとめに取り上げられた、「ぼくのかんがえたとくしゅなよめ」シリーズだね
    今更こんなのまとめるって、ネタ不足は深刻なようだね

  13. 名無しの墓場 2015/11/29(日) 00:56:46

    釣り氏たまには主人公入れ替えて書けないのかよ
    血のつながらない父に恋した義理の娘の話とかさ
    いっつも年上男の視点からばかりじゃん

  14. 名無しさん 2015/11/29(日) 14:04:44

    最近の中学生ってさ、普段こんなことばかり妄想しておったててんの?まーキモいったらw

  15. 名無しさん 2015/12/01(火) 00:57:49

    全員キモすぎ。産まれた子だけが可哀想。

  16. 名無しの墓場 2016/01/23(土) 19:37:39

    幸せに暮らしているならそれで良し。これからの幸せも願っておこう。釣りでも俺は気にしない。

アクセスランキング