母をタコ殴りにしたDV父から逃げたが、置き去りにした愛犬が亡くなった。夢に憑りつかれある物を探していたら愛犬と再会



ゆめ


引用元: 何を書いても構いませんので@生活板 12

963: 名無しさん@おーぷん 2015/10/28(水)22:20:58 ID:Ok4
どうしようもない長文ですが、吐き出させてください。

小学生の頃から犬を飼い始め、両親は不仲だったので
家に居たくない私は毎日犬を散歩させ、当時は友達と遊ぶより
犬と一緒にあちこち徘徊してた。
私が幼少の頃から父はDV癖があり、親の罵声が飛び交う中怯える犬を
(リビング・廊下・玄関以外の場所に入れてはいけないルールだったが)
私の部屋に匿う学生時代を過ごしてた。

そしてついに高校生の頃、両親は離婚、
飼っていた犬は父が預かり私は母へついていくことになった。
離婚は本当に突然で部活中に突然先生から呼び出され、
自宅ではなく母方の祖母宅へ帰れと伝えられ、
祖母宅へ行くとタコ殴りにされた母がいてああやっとか思う一方で、
犬がいないことに涙が出た。

年を重ねるごとに激しさを増すDV父からついに母は逃げることが出来たが、
犬はどうしても連れていくことができなかった、
緊急避難だったので持っていけない荷物も多く、今では一枚もあの子の写真はない。
私が犬に関して知っていることは、母からのきいた
「父が里親募集するらしい」というたったそれだけ、
悲しくて悲しくてでも母にも当たれなくてずっと悔やんでいた。

大学生の頃、寝てた時にカチャッカチャッカチャッとあの頃お部屋に入れて
と催促する犬の足音が数度聞こえた。
会いに来てくれたのかな、たぶん年齢的に老犬だから
そろそろだったんだろうなあとなんとなく考えていた。
そこから毎日のようにネットで里親情報や犬ブログを漁り続け、
あの子は無事里親の下で幸せに暮らせていたのだろうかと必死に探したが
結局何も出てこなかった。

今はもう20代、結婚してのんきにしてる小梨主婦だけど、
数週間前にまた夢を見た。
青い洗濯バサミをベランダから落としてしまい、
庭を見やるとたくさん犬を連れた老人が洗濯バサミを拾おうとしている
ベランダ越しから私は老人に「いいですよ、捨ててください」というも
洗濯バサミを拾い上げ、玄関先へ向かおうとしている。

玄関あけると色んな犬種の犬たちが穏やかな顔でこちらを覗きこんでいて、
老人がそっと私に青い洗濯バサミを手渡してくれた。
私の手の中にあったのは洗濯バサミのはずなのに、
なにか生き物のように温かくもぞもぞと動く生き物のようで、そこで目が覚めた。

その翌日から憑りつかれたように何軒もペットショップを回り、
青い洗濯バサミの正体を探してやっと見つけたのは
コバルトブルーのセキセイインコの雛だった。
優しく一緒にいるインコを羽繕いする姿をみて、
こんな優しい子を一羽で連れて行ったら可哀想かなと思ったけれど、
店員さんと一緒に挿し餌をして触れたその子はやっぱり夢に見た青い洗濯バサミで。
悩んで悩んで一日中考えたけれど、絶対にまた後悔すると思って、
やっぱり翌日にそのインコをお迎えすることにした。

あまりスピリチュアルなことは信じていないけれど、
大学生の頃と、数週間前に見た夢はあの子が虹の橋を渡ったこと、
そしてまた生まれ変わったことを教えてくれたんだと思う。
お迎えする際にショップでもらった血統書を確認すると
生年月日が当時の犬と一致していて益々驚いた。
私の中で飼っていた犬と今いるインコは全く別の命であり、
重ねずにその子のことを見ていようと心に決めているけれど、
うれしい時のキラキラした目や気分の変化がそっくりで、
また会いに来てくれたのかなと思ってしまう。

今度こそは私の手で一生面倒見て見送ろうと誓って大切に大切に育てている
その一方で、あの犬はどんな一生だったのかせめて残っているなら写真だけでも、
もし里子に出されたなら飼い主と接触を取って知りたい私がいる。
無責任な子供だった私が今になって、
それに年齢的にもうとっくに虹の橋を渡ってしまっている
あの子の安否を知りたいという気持ちが心の片隅から消えない。
でも今は初めて育てるインコで毎日模索しながらも、
少しずつ心を開いてくれる姿を見て幸せな日々を送ってる。

こんな私でいいのかなと葛藤し、今いる子を大切にしたい気持ちの中で
ぼんやりとあの子がまだ心の中にいる。

965: 名無しさん@おーぷん 2015/10/28(水)22:35:10 ID:WJm
自分の犬を思い出しながら読んだよ
あなたとお母さんが逃げられて良かった
青い洗濯バサミは不思議な啓示だよね
ちょっと生年月日のくだりが分からなかったけど
あなたとあなたの友がながく一緒にいれるよう
遠くから祈ってる
988: 963 2015/10/29(木)09:02:03 ID:GYU
>>965
生年月日ではなく生まれた日ですね。
どちらも同じ誕生日だったんです。
966: 名無しさん@おーぷん 2015/10/28(水)22:55:30 ID:zYX
切ないね。ついついうちのワンコ抱きに行って唸られて来ました

私が作ったコロッケを食べた義母が「義弟嫁のは美味しかったのにね~」と言い出した。それは高級店で買ってきたコロッケだと伝えると…

5年前から偽装離婚して家賃無料、保育園半額、公的補助も貰えるだけ貰い1000万以上貯まった。誰にも気付かれず普通に家族と生活している

彼氏がカレーを本当に飲んで食べてて愛情が一気に氷点下まで冷めた。牛丼のつゆだく玉のせも飲んで食べてるのを見て別れた

乞食で生活してる無職の友人に金持ち達が次々と援助していてモヤモヤする。羨ましいと思う自分が嫌で距離を置こうと思ったが

レベルではなく教授で偏差値の低い大学を選んだ私は『馬鹿だ。愚か者だ。親が泣く』とタメ息をつかれ理解されない

事故で両足切断を余儀なくされた男が「結婚は辞めよう…」号泣してた女は友人に電話し「足が無い男と結婚なんてないわーww」

「チャイルドシートいらなくない?タクシーはつけてないじゃん」と言う母。ウチの子が死んだらどうすんだって言っても「そんな大げさな…」
  • 6fca48b5
  • 53faf8bd
  • 12c0d43f
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題の記事♪

    オススメサイト新着記事

    • 53faf8bd
    • 6fca48b5
    • 12c0d43f

    コメント一覧

    1. 名無しの墓場 ID:692897

      高校生なら父親のとこへいって犬を連れて来る程度の行動力はあったでしょ
      ましてやシェルターに避難したわけでもなく母方の実家に戻っただけみたいだし
      子供だったとか何とかいって綺麗な思い出に出来ない理由を付け加えてペットショップの鳥が生まれ変わりに違いないって頭がお花畑すぎる

      Reply
    2. 名無しの墓場 ID:692908

      また戻ってきてくれたんだね。良かったね。
      私も同じような経験あるから泣けた。。
      今一緒に暮らしている子たちは、あの頃一緒に暮らせなかった子たちが、私がしっかり面倒見られるようになったから戻ってきてくれたんだと信じてる

      Reply
    3. 名無しの墓場 ID:692923

      1番さんはメンヘラを知らない。
      暴力ふるう人の所には行けないよ。
      行けないんだよ。
      本当に殺されるような雰囲気なんだから。

      Reply
    4. 名無しの墓場 ID:692950

      ※1は「子供じゃないんだから自分で取り返しに行きなさいよ!」とたきつけておきながら、
      実際相手が取り返しに行って殺されてしまったら
      「のこのこDV男の前に姿晒すとか馬鹿!」と罵るタイプの人なんだろうなあ

      Reply
    5. 名無しの墓場 ID:714915

      >>966 これはこれで切ないww

      Reply

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    twitter
    シェアボタン