自分は両親に「何一つまともにできないクズ」と蔑まれ続け、弟もそれにならって俺を嘲笑していた。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 108度目

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1386648993/


72: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/11(水) 01:19:59.40 ID:0NsW7sHb

家族からモラハラを受けてた
まず言われた通りにすると怒られる、しなくても怒られる
例えば部屋を掃除しろと言われてやったら勝手にものを動かしたと怒る
洗濯物を取り込めと言われて畳んでしまったらそこまでやれとは言ってないと怒る
次は取り込むだけにしてみれば、どうして畳んでしまわないのかと怒る
そして食べ方が汚いから綺麗になるまでは一緒の食卓には座らせられないと
1人だけ台所の隅の別のテーブルで食事させられる
こぼさず残さず食べても、必ずどうしてこんなに汚く食べるのかと怒られる
風呂に入れば水を使いすぎると怒られ、寝れば布団にシワが寄っていると怒られ
一つ一つ挙げるときりがないが、生活の全てがこんな調子 

両親と弟との4人家族だったんだが、標的は常に自分だけだった
両親には「何一つまともにできないクズ」と蔑まれ続け
弟もそれに倣って俺を嘲笑った
肉体的な暴力は一切なかったし
父親は社会的地位が高い職業で信用もあったから
自分がそんな扱いを受けていることは家族以外誰も知らなかったと思う



          


73: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/11(水) 01:20:36.97 ID:0NsW7sHb

当時モラハラなんて言葉はなかったし
子供にとって家庭は絶対の場所だから、
自分にとってはこの扱いがずっと通常運転だった
ただその扱いを当然と思っていた訳ではなく、
なぜなのかという疑問はずっと抱えていた
洗脳されきってしまわなかったのは多分、本をよく読んでたからだと思う
家に帰るのが嫌で学校の図書館に毎日入り浸っていた
帰りが遅いことは毎日怒られたけど
本は現実逃避のための道具で、
自分の周りだけが世界の全てじゃないということを教えてくれる存在だった

そして今でも本当に不思議なんだが小学6年の時、
芥川龍之介の「河童」を読んでいて突然
「おかしいのは自分ではなく家族だ」
ということを唐突に確信した
内容に触発されてそういう結論を導き出したというより
本当に雷に打たれたみたいに突然それが閃いた
天の啓示があるとしたらまさにあれなんだろう
それまではなぜ自分だけが家族とうまくやれないのか、
自分の何が悪いのか、どこがおかしいのかと思い悩み
うまく折り合いを付けられる道がどこかにあるはずと信じていたが
その瞬間から100%家族の方がおかしい、
取り込まれてはいけないと考えるようになった



          
74: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/11(水) 01:21:53.72 ID:0NsW7sHb

世間体を気にする家だったから進学を阻まれなかったのは幸いだった
大学に入学してからは一度も家に帰っていない
ちなみに今はもう就職し家族や親戚には住所も職業も教えていない
地元にいる友人の話では割といい大学に入った俺を母親は自慢の種にしていて
今は海外で勤めていることになっているそうだ
まあそんな話はどうでもいい
俺の人生の一番の衝撃は学校の図書館で自分の尊厳を取り戻した
あの瞬間だった、それだけが言いたかった
長文すまんかった



          
76: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/11(水) 01:23:31.47 ID:srRixQeK

>>74
乙 ほんとうに乙






関連記事




満員の新幹線で男の子が「なんで僕達の席取られちゃったの? ここ僕達の方が先に座ってたよ!僕座りたい」


結婚しようとした矢先に彼女が事故で亡くなった。死にたい、一生独身でいようと思っていた・・・


嫁に自分の意思がなくて重い。ロボットを飼っているように思える。


彼氏がネトゲで月に数万単位で課金してる。「お前が服買ったりスイーツ食うのと同じだろ」って言われるけど…違うような


彼氏がトイレ行った後、 手を水にさっとくぐらせて終わりにしていて引いた


嫁が少年野球のおっさんコーチに気に入られて雑務などをやらされている





  • 6fca48b5
  • 53faf8bd
  • 12c0d43f
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題の記事♪

    オススメサイト新着記事

    • 53faf8bd
    • 6fca48b5
    • 12c0d43f

    コメント一覧

    1. 名無しの墓場 ID:189919

      洗脳されなくて良かったよ

      Reply
    2. 名無しの墓場 ID:189921

      気の毒…

      Reply
    3. 名無しの墓場 ID:189923

      洗脳されなくて良かった
      両親くそだな

      Reply
    4. 名無しの墓場 ID:189925

      本はいいよな
      実際に経験できない知識の宝庫だから

      Reply
    5. 名無しの墓場 ID:189927

      結局なんもしてないから大嫌いな屑が勝手に居なくなっただけの話なんだよなぁ・・・

      Reply
    6. 名無しの墓場 ID:189929

      実家に帰ると
      父→ATM
      母→奴隷
      兄→勝手に長男教
      姉→女王様君臨
      で疲れる
      最近は、皆タヒにかけててすべての責任が来そうで逃げたくなる…

      Reply
    7. 名無しの墓場 ID:189931

      芥川すげぇ

      Reply
    8. 名無しの墓場 ID:189933

      幸せになって下さい

      Reply
    9. 名無しの墓場 ID:189935

       俺も自分の気に入らないことがあれば暴力に訴えるクソ親父と
      その言いなりになっている母親。家が大嫌いで、
      家に殆ど寄り付かず学校で本を読んで見識を見出そうとしてた。
      進路相談はまったせず、二十歳で北海道から関東の職場に就職決まって、
      決まったことも報告せず、とっとと家出たぜ。
      たまにクソ親父からメールくるけど全部無視。
          

      Reply
    10. 名無しの墓場 ID:189937

      こんな家族がいるなんて信じられん…
      幸せになってくれ

      Reply
    11. 名無しの墓場 ID:189939

      こりゃ親は老後にリベンジされるな

      Reply
    12. 名無しの墓場 ID:189941

      完全な憶測だが多分>>72は血のつながりの無い養子とかなんじゃないか?
      養子を取ったはいいものの子供(>>72の弟)が出来てしまい
      血のつながりの無い>>72が疎ましくなったと
      戸籍を調べたほうがいい

      Reply
    13. 名無しの墓場 ID:189943

      芥川龍之介も喜んでいると思う。多分。

      Reply
    14. 名無しの墓場 ID:189945

      本の良い所って、内容それ自体じゃないのかもな……。
      読むことで「脳」のどこかを「押す」効果があるのかもしれん。
      この書き方だとジョジョの石仮面と同じになっちゃうが。

      Reply
    15. 名無しの墓場 ID:189947

      実の子供だからこそ、というのもある。
      よく言えば甘えられてるんだよ。
      悪く言えば捌け口だ。
      自分も同じ様な環境にいたからわかる。
      この人はきっと張り詰めていただろうから、ある時プツンと緊張の糸が切れてしまわないといいなと思う。
      こういう状況で育った人に向かってすら、親に感謝しろ、と喚くお節介も居るが、それを決めるのは当人だけだ。
      それにそんなことは、河童を読む前のこの人が一番考えたことだろう。
      親の支配と洗脳から完全に抜け出せたなら心から祝福したい。

      Reply
    16. 名無しの墓場 ID:189948

      うちもこうだった。
      本をよく読んでいて自分を保っていられたのも同じだ。
      プラス様々な虐待を受けていたが。

      大人になってようやく逃げ出したが
      >>1と違っていまだにフラッシュバックするなあ。

      可愛がれないなら産むなよと言いたい。

      Reply
    17. 名無しの墓場 ID:189950

      俺も家を出てから、丁度25年になるな
      はっきり覚えているが、家を出たのは自分の誕生日だった
      それから親、兄弟、親類等にはまったく無縁
      穏やかな人生がすべての人に有りますように
      合掌

      Reply
    18. 名無しの墓場 ID:189952

      薄々気がついてはいたものの、具体的な言葉にできずにいたものが
      本を読んで何か作用したんだろうね。
      この化学反応は本の力というより報告者自身が起こしたものなんだけど。
      河童のお陰だと信じて生きていくのも悪くない。幸あれ。

      Reply
    19. 名無しの墓場 ID:189954

      うちも同じように一人だけ除け者扱いされてた。

      実家が出来婚DV離婚の底辺家庭だからレベル低すぎて、そういう事するのかと思ってたけど社会的に立派そうな家でもあるんだ…。

      手っ取り早くコミュニティの団結を高めるには共通の標的を作るのが一番だからって理由だろうね。

      自分の実家がおかしい事に気が付いてたからお金貯めて独り暮し始めて、結婚して毒家から独立出来たし、結婚生活も上手くいってる。

      兄弟は30過ぎても、まだ毒親の元で暮らしてる。

      本は大好きで今でも月に10冊は読んでるよ。

      Reply
    20. 名無しの墓場 ID:189956

      言葉が出ない。こんな家庭で育つ人がいるなんて。

      Reply
    21. 名無しの墓場 ID:189958

      目に見える虐待が無ければ、他人は気づかないだろうな。家庭は閉鎖空間だから怖いわ

      Reply
    22. 名無しの墓場 ID:189960

      あぁ、俺だ…

      Reply
    23. 名無しの墓場 ID:189962

      雷に打たれたようにパッと閃くこと、わたしも今までの人生で二度ありました

      その閃きのお陰で命を救われたといっても過言ではないです

      Reply
    24. 名無しの墓場 ID:189964

      いまの幸せはいままでの頑張りの賜物

      励まされました

      私も頑張ろう

      Reply
    25. 名無しの墓場 ID:189966

      公務員とか教師が親だと苦労するって話は結構ある

      Reply
    26. 名無しの墓場 ID:189968

      いいなあ、芥川に教えてもらったんだね。
      私は大学に入って一人暮らしをするようになって本をたくさん買って読んだ(それまでは親に「家の床が抜けるから本は買ってくるな」と言われてた)。それで精神的に親の呪縛からにげられたと思う。

      Reply
    27. 名無しの墓場 ID:189970

      テキサス親父を助けようぜ。せっかくここまでしてくれるんだから。
      staff.texas-daddy.com/?eid=454

      Reply
    28. 名無しの名無し ID:189972

      男性だよね?
      いいお嫁さんに巡り合って
      幸せになって欲しい

      毒家族っておそろしい
      きっとこれからは いいこといっぱいあるよ

      Reply
    29. 名無しの墓場 ID:189974

      黒い羊だっけ。
      家族内で一人だけモラハラされるのって

      Reply
    30. 名無しの墓場 ID:189976

      納得出来る人生を歩め

      その為なら屑共の2人や3人なんか
      何 ら 問 題 で は な い

      Reply
    31. 名無しの墓場 ID:189978

      途中までまんま彼氏で、本人かと思ったわ
      自分のことをちゃんと見てくれる人は居るから、諦めないで欲しい

      Reply
    32. 名無しの墓場 ID:189979

      知性の乏しい家庭に生まれると本は正気の拠り所になる

      Reply
    33. 名無しの墓場 ID:189981

      投稿者様、素直にカッコいいと思います。

      今後の人生が幸せでありますように。

      Reply
    34. 名無しの墓場 ID:189983

      自分も沢山の言葉に助けられてきた
      良かったな、逃げられて
      幸せになろうな

      Reply
    35. 名無しの墓場 ID:189985

      ※28
      そんな本をこっそり勝手に処分して精神崩壊するさまを見て笑いたいから私を娶れ。

      まで読んだ。

      Reply
    36. 名無しの墓場 ID:189987

      酷い親だね、うちの親も酷かったけど……
      頑張って。

      Reply
    37. 名無しの墓場 ID:189989

      報告者が出て行った事で、報告者家族は真の家族になれた。
      異物乙。
      両親はよくこんなのを大学まで出してやったよ。
      報告者感謝しろや。

      Reply
    38. 名無しの墓場 ID:189991

      87: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/11(水) 08:13:34.59 ID:HoqmDWW6
      実社会の理不尽さと真っ向勝負してるのが一般的社会人なんで、
      そのレベルの家族の小言が
      逆に愛おしく思えてこないことの方が衝撃的だわw

      中二病を拗らせる為だけの読書が衝撃的に無意味だ
      という事実も合わせて覚えておいた方が良いかとw

      94: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/11(水) 09:58:50.10 ID:f2oGa5Wg
      最初の子って我が儘だからなあ。
      二人目は産まれたときからライバルいるから親に甘え上手。
      それと比べると自然に上が生意気に思えて、何をしても癇に障るってのはよくあることだ。
      親が子供だと上の子が憎いとしか思えないんだよ。
      残念な親で気の毒だ。

      一応※37のような考え持っているやつはいるんだよね

      Reply
    39. 名無しの墓場 ID:189993

      ダブルバインドだな

      Reply
    40. 名無しの墓場 ID:189995

      ※37
      よお人外
      キモいから人間様の言葉使うな氏ね

      Reply
    41. 名無しの墓場 ID:189997

      やはり本は素晴らしい

      Reply
    42. 名無しの墓場 ID:189999

      ※37 すげぇな 弟に成り済ましてるのか?

      Reply
    43. 名無しの墓場 ID:190000

      ※35
      意味が分からん
      なんにも面白くないよ?

      Reply
    44. 名無しの墓場 ID:190002

      ※37
      こういう事言う俺ってカッコ良い 
      とでも思ってるんか?

      Reply
    45. 名無しの墓場 ID:190004

      報告者、強く生きて
      と言うか、小学6年の子どもが河童を
      読んでそこまで人生観を変えるなんて
      本当に最低だな、報告者の家族

      Reply
    46. 名無しの墓場 ID:190006

      まさに天啓としか言えない閃き、あるよね
      第三の声、神の声等も結局は自分の知識や経験から出ているという研究もあるみたいだし、読書で蓄えたものが自分を救ったんだろう
      報告者の人生に幸多かれ

      Reply

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    twitter
    シェアボタン