うつ病で自殺を考えていた私だったが、交通事故をキッカケに沢山の人に愛されている事を知った



ダウンロード (3)


引用元: 今までにあった修羅場を語れ 24話目

432: トランク ◆Tt.k6SirfM @\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:12:55.23 ID:5VUogKnA.net
長いうえにメンヘラ要素が入っています。
先に謝っておきます、すみません。

本日、お盆でお墓参りに行ったときにいろいろ考えたので
書き込ませて頂きます。

私はうつ病患者です。
先月まで正社員で勤めていた会社が非常にブラックで、
出社できなくなってしまい退職、今月から派遣社員として働いています。
しかしお盆休み直前、自分でも原因がまだはっきりしていないのですが
突然パソコンの画面が三つに見えるようになり、頭がぐらぐらし始め
顔色も悪くなったようで、上司の厚意で早退、
翌日はお盆休みの前日で無理して来なくていいとは言われていたのですが、
出社途中の駅で倒れてしまったため結局病休を取らせて頂きました。



駅員さんの御高配で駅舎室で薬を服用し休ませて頂き、
一時間後には落ち着いたのですぐにかかりつけ医に電話をし、
その日の夕方に予約を取ることが出来ました。
家からその時いた駅までは一時間、病院までは30分ほどの距離で、
予約まで長い時間があったので、本屋さんに立ち寄り何か本を買って
カフェで時間を潰すつもりでいました。

その時、文具コーナーで綺麗な千代紙を見つけたのです。
心惹かれた私は、それを一つ小説と共に購入し、カフェに入りました。

派遣会社の担当営業さんには後ほど電話しますと伝えていたので電話をし、
現在の体調のこと、そして持病のことを話しました。
433: トランク ◆Tt.k6SirfM @\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:13:48.59 ID:5VUogKnA.net
担当さんは少しあきれた口調で
「○○(私)さん、本当は厳しいこと言いたくないんだけど、
それは詐称になるからね。
僕たちも彼女が病気だって知りませんでしたー
とは取引先には言えないんだよ。
健康な人を派遣している、
そう思って僕も(私が勤めている会社の)所長も○○さんのことを雇ったんだよ。」
と言われました。

最もだと思います。
しかし結局今更うつ病ですと所長に言うことは出来ないので
契約が満期になる一年後まで隠し通すこと、
本来なら担当さんは営業マンとして契約中止にしなければならないけれど
所長が私のことを気に入ってくれている(らしい)から
今回の話は聞かなかったことにすること、
ということで話がまとまりました。

その時私は、一年も隠し通すなんて無理だと思いました。
今までもよく発病し、薬を飲んだり外に出してもらったりしていました。
うつ病だと言ったら仕事が見つからない。
うつ病だと隠して仕事を始めたら詐称と言われる。
私はもう疲れたな、と思い何のために生きているのか分からなくなりました。
そしてその時、購入した千代紙が目につき、漠然と思いつきました。
1000枚折ったら、タヒのうと。

そしてお盆の本日、私の家のお仏壇には祖父しかいません。
鶴は300枚折り終わったところです。
その祖父しかいないお仏壇に手を合わせていた時に、
自分が過去に出遭った最大の修羅場を思い出したのです。
434: トランク ◆Tt.k6SirfM @\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:15:03.63 ID:5VUogKnA.net
私は高校二年生に上がる直前、
高校一年生の春休みに交通事故に遭いました。
ちょっと特殊な信号で、本道は基本黄色点滅、側道は車用の信号機がなく、
歩行者用の押しボタン式信号のみあり、
ボタンを押すと本道の信号が青、黄、赤と変わっていき
側道の歩行者用が青になる、
側道の歩行者用が赤になったら本道の信号が黄色点滅をする
といった信号機でした。

その日は非常に暖かな日で、蜻蛉も見えていたと思います。
私は押しボタンを押し、上を向いて本道の信号が赤になるのを待ちました。
そして赤になったのを確認し(ここで歩行者用が青になったかは覚えていない)、
自転車をこぎ始めました。

そのまま、気がついたら真っ白な世界にいたのです。
上も下も、右も左も何もない真っ白な世界。
そこに一人の男性が立っていました。
私はなぜか、祖父だと思ったのです。
ただ、私に祖父が分かるはずがありません。
祖父は私が生まれる一年前に亡くなり、
ちょうど一年後に生まれた私は、暗くなっていた我が家に明かりを灯した、
祖父の生まれ変わりだと子どものころから言われ続けていたからです。

しかしそれは間違いなく祖父でした。
理由はありませんが言い切る自信があります。
私は駆け寄り、「おじいちゃん!」と叫びました。
抱きしめてくれるのでは、と思ったのは束の間、
祖父は物凄い形相でこちらを振り返り、
「こっちに来ちゃいかん!帰れ!」と怒鳴ったのです。
驚きもありましたが、祖父に拒否されたことに落ち込みながら、
私は元来た方向へと歩いていった記憶があります。
そして、ここで私の記憶は一旦終わるのです。
435: トランク ◆Tt.k6SirfM @\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:18:38.45 ID:5VUogKnA.net
次に目を覚ました時には真っ白な天井が目に入りました。
周囲の騒々しい音から病院だということがすぐわかり、
考えると自転車をこぎ始めたあとの記憶がなく、
自分が事故に遭ったことに気付きました。

そして固定された頭を無理やり動かし横を見ると
母、叔母(母の妹)、祖母が座っていました。

「あ、起きた」叔母がそういうと、
母は大変愛おしそうな顔で私の顔を覗き込み、泣き始めました。
「何でお母さんが泣くの?」私がそう尋ねると母は少し笑って、
涙で言葉も出なくなってしまいました。

ここから先は、母から聞いた話です。
ぜんぶ「そうです」という文末になるので、母目線で文末等は書きます。

私は事故に遭った瞬間に記憶を失っていました。
頭からフロントガラスに突っ込んだそうで、喪失している部分が
その瞬間だけであることだけでも幸運だと脳外科の先生は仰いました。
また警察の方からは、私が動き始めるのが一秒早くても遅くても、
そして車のスピードが1km/h違っても、
フロントガラスの外枠のフレームにあたって
死んでいたと言われました。
436: トランク ◆Tt.k6SirfM @\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:22:34.60 ID:5VUogKnA.net
事故の直後、たまたま通りかかった人が高校の中に入り、
「お宅の生徒さんが車に轢かれている」
と伝えて下さったそうで、
意識があった私はそのまま動こうとしていたそうです。
学校にいらっしゃった顧問の先生や校長先生が出てきてくださり、
校長先生が動こうとする私を
「動いちゃいかん!」
と必死で止めてくれたそうです。

その後顧問の先生から母に電話が入り、
市内の一番大きなA病院へ救急車で搬送されることが伝えられたそうです。
慌てて準備をし、家を出ようとしたときに電話が鳴り、
それは私の友人からでした。
先に私が出たが待てど暮らせど私が来ない、
当時私は携帯電話を持っていなかったため、
自宅に電話をしたとのことでした。
そしてそこで友人に母が事故のこと、A病院に運ばれたことを伝えました。
また歩いて五分ほどの所に祖母(先述した祖父の妻)の実家があり、
諸事情で祖母は一人でその家に私たちとは別居しており、
その日は伯母(父の姉)も遊びに来ていたので、状況を説明しました。

母がA病院に着き、宣誓から言われた症状が
脳挫傷、くも膜下出血、頭蓋底骨折……
他にもとにかくいろいろヤバい状態で、元看護師の母は
「この子は終わったな」
と漠然と考えていました。

そのままA病院では受付無理、もっと大きな病院へとのことで、
隣の都市にあるB病院へと転院されました。
転院のため救急車に乗る直前、友人たちがA病院に到着し、
B病院に転院することを伝えました。
B病院とは、県内でも有名な大きな病院です。
病院名から友人たちも事の深刻さを知ったようです。
転院されている救急車の中で、私は「寒い、寒い」と言っていて、
母は私の手を握っていました。
そしてふと外を見たときに、
綺麗な桜並木がカーテンの隙間から目に飛び込んできました。

暖かい陽気でお散歩をしている親子がちょうどおり、
桜を見て歩いていたけれど自分が乗っている救急車を見たとき
お子さんが「救急車だ」と言っている様子が口の動きからわかりました。
そして窓から目を反らして振り返ると、
青ざめて顔からたくさんの血を出している私がいる。
外の世界は夢の中の世界で、急に現実に引き戻されたようでした。
437: トランク ◆Tt.k6SirfM @\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:26:11.72 ID:5VUogKnA.net
病院につくと、友人たちが電車で駆けつけてきてくれており、
他の部員も親御さんの車で駆けつけてくれていました。
すぐに手術室に入り、友人や祖母、伯母と並んで座っていると
仕事を早退して帰ってきた父が到着しました。
その後顧問の先生、担任の先生、校長先生、
保健室の先生、体育の先生が来てくださり、
伯父(伯母の主人)も仕事を早めに切り上げて駆けつけてくれました。

先生たちは部活があったり、
それぞれの学期末の仕事があって忙しかったはずです。
伯父は有名企業で勤めており、
伯父の名前を言うと全ての従業員が名前を知っているような人で
その日も会議を早めに終わらせたそうです。
(これは後日談になりますが、伯父のコネは関係なく
私がその会社でアルバイトとして勤める機会があったので、
その時に上司から聞いた話です。)

その後、くも膜下出血はなぜかすべて流れており、
頭蓋底骨折もそれほど問題がない(むしろあったの?といわれたそうです)、
脳挫傷に関しては小さいものがいくつか残っているとのことで、
現在も私は人より嗅覚が弱く、匂いが分からないことがあります。

しかし幸いにも大きな骨折等もなく、残った後遺症と言えば
嗅覚障害と気圧や水圧、血圧の変化で引き起こす偏頭痛程度で、
偏頭痛も昔は雨の日は一日起き上がれないほど酷かったのが
今では市販の薬でもおさまる程度まで落ち着きました。
438: トランク ◆Tt.k6SirfM @\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:27:16.80 ID:5VUogKnA.net
私は、これだけたくさんの人に愛されています。
そのあとも、入院中たくさんの人がお見舞いに来てくれました。
伯母は、手術後の私の手を握り、自分の命が明日なくなってもいいから、
この子だけは連れて行かないでくれとずっと祈っていたと言います。
なのに、私は病気で仕事がうまくいかないだけで
自らの命を絶つことを考えました。

まだやっていないことがたくさんあります。
結婚もしたいし、子どもも欲しい。
恥ずかしい話ですが彼氏ができたこともないので彼氏も欲しいし、
キスもしたい。もっと深いこともしてみたい。
誰よりも愛する人と幸せになりたい。

そして私のことを愛してくれているたくさんの人に、
もっと感謝の言葉を言いたいし、お礼もしたい。

私はこれからも鶴を折ります。
300枚入っていた千代紙なので、3000羽の鶴を折ろうと考えています。

そして広島、長崎に行ってきます。
生きたくても生きれなかった人たちに謝罪をし、
これからの自分を見つめなおしていきます。

メンヘラ要素をたくさん含んでしまい申し訳ありません。
また修羅場と関係ない話も挟んだ上に、
メモ帳でまとめていたら終戦記念日を超えておりました。

しかし日本という国を守って戦った人たち、必死で復興にあたった人たち、
私をこの世に誕生させてくれた両親、
あげたらきりがありませんが、たくさんの人たちに感謝をし、
私の修羅場を閉じさせていただきます。

長文になり申し訳ありませんでした。
読んで下さった方、ありがとうございました。

443: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 02:49:20.70 ID:2JiXJTgn.net
あの手の場所は鶴の処理と処分に頭を悩ませているので
もうこれ以上は勘弁してあげてください
442: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 02:45:16.14 ID:Azmk+e83.net
何を言いたいのかまったくわからない糞文だった
441: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 02:44:48.47 ID:e3Gbd5+3.net
ブラック企業を退職後、鬱を隠して派遣社員として勤務中
就業中体調を崩し帰宅した翌日、出社途中の駅で倒れ、
派遣会社の担当に鬱を隠していたのを叱られたことで超イジケモード
「衝動買いした千代紙で千羽鶴折ったらジサツしちゃうもんね」
と意気揚々と折り始めるものの、
高校時代に交通事故に合った時たくさんの人が心配してくれたことを思い出し、
「やっぱり死ぬのやーめた、世界平和祈っちゃうもんねハアト」
450: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 10:19:59.41 ID:/qoG26M8.net
433まで読んだけど挫折。
何で2つの話が出てくるのかが謎だったが>>441で納得。

とりあえず鬱の人は2chは絶対にやめた方がいい。
445: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 05:31:48.76 ID:d1WUoPkf.net
メンヘラだな、ってのはわかった
448: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 07:52:38.66 ID:uM/smaZU.net
長すぎわろた
メンヘラ気持ち悪い
449: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 08:03:49.23 ID:cgekx+Sd.net
良い話と感じました
鬱病とうまく付き合い良き人生を
446: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 06:03:23.80 ID:urJtNw8m.net
ISISに処刑された湯川母親の会見みたいな文章でゾットしたわ

死にかけて子供を産んだけど後悔。すぐ泣いて演技する娘は卑怯だし大嫌い。可愛いなんて思えない

母親に暴力振るってた糞親父が玄関で首吊って死んでたと連絡があった。首吊ったのは発見される4年前で、遺体の損傷が激しく一部が白骨化していた

家のトイレが完全に詰まりラバーカップを何回かやっていると、隣家の人が「大変な事になってるよ!」と家を訪ねてきた。庭を見に行くと下水マンホールから…

「玉の輿に乗る事が夢」な職場の36歳独身女が毎日ド派手なスーツで出勤、会社にやって来る男達にドラマのセリフを吐きまくっている

子供の頃、小銭入りの財布を落としてしまったら母にひたすら叩かれ、謝っても許してくれなかった。今でも思い出すと辛い

じゃれ合ってる時に屁をかました彼女「今のはファかソか審議で分かれるとこだ」訳分からんごまかし方されて冷めた

30代の女が敷地内に子猫が3匹入った箱を置いて立ち去って行った「楽しませてもらいますね」という手紙を添えて血が付いた箱を女のアパートに返すと…
  • 6fca48b5
  • 53faf8bd
  • 12c0d43f
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題の記事♪

    オススメサイト新着記事

    • 53faf8bd
    • 6fca48b5
    • 12c0d43f

    コメント一覧

    1. 名無しの墓場 ID:703674

      結構みんな辛辣でワロタでも自分もこれだけは言いたい
      そのタイミングで命絶ったら鬱隠して就業したことを注意した派遣営業さんの方が鬱になるわ馬鹿垂れ

      Reply

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    twitter
    シェアボタン