双子を妊娠中の母に医者が「アンタみたいな小柄な人が、双子を妊娠できる訳ない!」。医者を信じていたらとんでも無い事に

20110316162117

引用元: 今までに聞いた修羅場、衝撃話を語れ 1

501: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 14:04:11.64 ID:iNJm/K3q.net
母、と言うか両親の修羅場 母は出産するまで双子を妊娠してたのを知らなかった。 48年前は超音波?もなかった時代、一人産まれたあともう一人いる!! と医者も母もパニクって、あとから聞いた親父も相当パニックだったらしい。 一人だと思ってたし貧乏だしどうやって二人育てていこうかと。 まぁ、何事もなく無事に二人産まれたから良かったけど。 ちなみに俺はついでに産まれてきた方
502: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 14:49:51.14 ID:jazyDvod.net
超音波はあったと思うけど、今ほどは普及してなかったのかね
505: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 20:06:14.37 ID:5x9jEkSL.net
1980年代前半には,現代の産科医にとっては当たり前のことである、 妊娠から分娩までの胎児を管理することが可能となった 「普及」したのはこの30年ぐらい。 それ以前では、>>501のようなことはめずらしくなかった。
503: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 19:02:01.91 ID:6SdgrQZw.net
心音は?当てにならないもんなのか?
504: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 19:21:09.61 ID:Oeaod8M6.net
やぶ医者だったんだろう ちなみに超音波は普通にあった
506: 501@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:30:41.69 ID:iNJm/K3q.net
母は異様なお腹の大きさに双子なんじゃないかと疑った事もあったけど 医者が「あなたみたいな小柄な人が双子なんか出来るわけない」 と言うので、それ以降は母も疑うことなく医者の言葉を信じ 「一人しかいないのだったらこの子は相当な巨大児」と 産むのに相当な恐怖を感じたと言ってた。 何故かいつも兄貴と同時に心音してたらしく ひとつの音しか聞こえなかったみたいだ。 産まれてみたら双子で医者は平謝り。 産着とか一人分しか用意してなかったから 病院がもう一組提供してくれたり お詫びとして二人の名前考えてきましたって言われたけど 両親は気に入らなかったから自分たちで名前は決めたと。 その後俺たちを育てるのに相当苦労して大変だったので 見かねた祖母が下の子を養子に出したら?と提案したら親父が 「俺たちで育てる。誰にもやらん!」と怒ったらしい。 養子に出されなくて良かった…

コメント

  1. 名無しさん 2015/08/16(日) 14:16:29

    へ、変な病院……

  2. 名無し 2015/08/16(日) 21:03:27

    二人分の名前は斬新すぎるww
    いらんわww

  3. 名無しさん 2015/08/16(日) 21:22:17

    37歳と35歳の子を持つ知り合いは産む時超音波なんてなかったって言ってたけどな

  4. 名無しさん 2015/08/17(月) 10:25:03

    心音は一度に二人をひろえないんじゃないかな。
    お腹にドップラーつけても片方だけ拾ってたから、検診の時はドップラーして脈拍も計ってた。
    二人の脈拍の違いが出るから、ちゃんと違う心音なら二人とも計れてるとわかるんだと。
    NSTも2つ付けるけど、たまに同じ子の心音拾ってたりするから、超音波ないとなかなか二人いるとはわかりにくいかと…

  5. 名無しさん 2015/08/17(月) 10:47:15

    >名前
    何がどうお詫びになるんだよwww

  6. 名無しの墓場 2015/08/17(月) 19:25:07

    お、お詫びがwww

  7. 名無しさん 2015/08/17(月) 20:33:00

    名前はタダだもんね。

アクセスランキング