莫大な財産を奪った暴力兄が要介護の両親を放置し逃亡、私は絶縁していた両親を助け兄に会いに行ってみると

みたか

引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談Part9

747: 名無しさん@おーぷん 2015/08/15(土)13:01:17 ID:1OP
真夏に長文書き殴り 私は子供の頃から年の近い兄に虐められ続けていた。 怪我をするほどの暴力やモラハラセクハラ。暴君だった。 大学に入る頃には暴力は止んだけど、セクハラモラハラは続いた。 だから物凄く仲の悪い兄妹だった。
両親は、その場では兄をとがめはしたけれど、 暫くするとその事実(兄の暴君ぶり)を忘れた。 バイアスって言うのかな、「お兄ちゃんはそんなことしない」。 私に対してもそういうところがあったし、 兄妹で大きな差別をされていた訳でもないけど、 結果として兄=加害者 私=被害者となってしまった以上、 それらを無かった事にするのは、私には差別に感じた。 時が経って私も兄も社会人になり家を出て疎遠になった。 そして兄が結婚する事になり、式の事などで家族で話し合い。 その際に非常に些細なことで私と兄が言い合いになった。 きっかけは、兄が「漫画は実は編集者が描いている」と 言った事。私は出版業なので、それはありえないと言った。 別に真面目に話していた訳じゃなくて、戯れ言として。 すると兄が 「お前みたいな精神異常者には理解出来ないのが社会。 あ、もう喋んないでくれます?あなた気持ち悪いんでー。」 ポカンとしてしまった。 父が嗜めると、兄は 「俺は会社でもバカなやつには言うよ?会議中でも。 あなた気持ち悪いですぅ、口開かないで下さいねって。 視野に入るのも気持ち悪過ぎるんで消えてくれます?ってねw」 手をシッシッとする仕草をして、ドヤ顔で言い放った。 びっくりして、上司とかクライアントがいる会社の会議で そんなこと言うの?ほんとに?と聞いたらキレられた。 お前みたいな精神異常者が家族だと知られたくないんで 結婚式には出て欲しくないと言われた。 お嫁さんがどんな人かは知らないけど、身内が欠席してるのは 不味いだろうと言ったけど、私は欠席で式は強行された。 兄は、私をいない者として扱おうとしたが親戚に聞かれてバレ、 「嫉妬でむくれてドタキャンした」と嘘をついたそうだ。 まあそんなものが通るはずも無かったが、両親は笑いながら 「もう、あの子はいつまでもお兄ちゃんっこで」と言っていたそう。 周りは私と兄の仲を知っているので、察したようだ。 そんな感じで、兄夫婦は親戚から遠巻きにされるようになった。 お嫁さん側がどう思ったかは知らない。
748: 名無しさん@おーぷん 2015/08/15(土)13:01:37 ID:1OP
私の実家には少なからずの資産があり、半永久的に管理が必要。 加えて、両親には持病があり、遠からず介護が必要になる。 つまり、実家を継ぐ(運営する)人間が必要になってくる。 今まではなんとなく私がやっていたんだけど、もう両親も隠居で、 その事を話し合う為に数年ぶりに兄に会った。 なんとなくとは書いたけど実際はかなりやっていた。 私がいないと回らなくなるくらいには。 私も結婚したいし、その辺どうするのかちゃんと決めたかった。 この馬鹿デカイ家で、病気持ちの老いた両親が二人で暮らすのは 難しいように思えたし、本人達もそう言っているし。 ホームか、老人向けマンションに引っ越すか、資産管理はどうするか。 すると兄は手をヒラヒラさせて 「考える必要な無い。縁起が悪い。 その時になったら考えれば良い事。さすがニートは要領が悪い。 もっとシンプルでクイックリーにすれば簡単に答えは出る、 介護問題で慌てるのは騒ぐしか能のない地頭の悪いやつだけ。」 現状を知らないから仕方ないのかもしれないが、一応私は 「今のうちにやっておかないと大変な事になる」と言ったが無視された。そして 「お前みたいなニートオタクの異常者が駆け回らんでも 俺が長男としていざという時は責任もって仕切る、お前は不要」 と言われた。なのでその内容で一筆書いて貰い、映像も撮った。 それからは兄とはいよいよ疎遠になった。 母は兄と電話でよく話すようで、「どうして仲良くしてくれないの」 と何度も聞かれた。私は兄の虐待について話したが、両親も兄も 「そんな事実は無い」「わがまま」「病院に行った方が良い」と言われ テレビでやっていたサイコパステストをやらされた。 もしかしたら本当に私がおかしいのか?と思い、幼なじみや親戚に 聞いてみたところ、やはり兄の暴行は有名だった。 両親に何度も言ったが「大袈裟、お兄ちゃんと仲良くして」と言われた。 やがて本格的に介護が必要になってきた。 私は兄を召還する事を両親に要求。すると両親は 「お兄ちゃんは忙しいし、介護とか苦手でしょ。あんたにやって欲しい」 ならば遺産は全て私が継ぐと言うと、 「私はお兄ちゃんの何気ない一言に心を救われてきた。 お兄ちゃんは心の優しい良い子。遺産はお兄ちゃんに多めにあげたい」。

コメント

  1. 名無しさん 2015/08/15(土) 20:34:31

    きっしょい。両親をちゃんと見捨てろよ

  2. 名無しさん 2015/08/15(土) 21:18:42

    見捨てることができないくらいには情があったしやさしかったんだろ

  3. 名無しさん 2015/08/15(土) 21:20:37

    >そこで、両親を住み易い老人向けマンションに引っ越させてあげて、
    >資金管理もある程度してあげて、前の生活レベルに戻してあげた。

    引っ越し「させてあげて」
    前の生活レベルに「戻してあげた」
    自分の親の事なのに、なんか違う気がするなぁ

  4. 名無しさん 2015/08/15(土) 21:47:16

    ※3
    報告者の中ではもう親の資格は無くなっている。

  5. 名無しさん 2015/08/15(土) 21:50:35

    まともな親じゃないんだから、あってるよ

  6. 名無しさん 2015/08/15(土) 21:57:29

    まあいわゆるはっちゃけってやつだよね
    何だかんだいって両親が自分を頼ってくれる事が嬉しいんでしょ

  7. 名無しさん 2015/08/15(土) 22:12:28

    きっしょいなー。

    グダグダ言って結局は養分かいな。

  8. 名無しさん 2015/08/15(土) 22:41:40

    最後まで奴隷

  9. 名無しさん 2015/08/15(土) 23:00:48

    >お兄ちゃんが滅茶苦茶にしたもの、私が3ヶ月で全部建て直したよ。
    これが”いざとなったらやる”っていうんだよ。

    これが言いたくて両親の生活レベルを戻してやったんでしょ
    兄に最大限の精神的ダメージを与えるには有力な手段でしょうね

  10. 名無しさん 2015/08/16(日) 19:49:12

    グネグネする話だなあー

  11. 名無しさん 2015/08/19(水) 23:08:54

    ウルトラ馬鹿兄だ。

アクセスランキング