「強強打破のレッドブル割り」を飲まされた子供が胃に穴あけて吐血、救急車を呼んだ母にキチママが激怒してきた

muri

引用元: 【セコキチママ】発見!基地外ママ その59【泥キチママ】

666: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/07/31(金) 03:34:35.08 ID:EnEEFTln.net
お隣に住む両親の幼なじみが超絶キチだった。 ※注意 腐女子やら、オタクやら、同性愛者やら、コスプレやらの話しが出てきます。 それらに不随する単語に不快感を持たれる人はスルー推奨。 あと、俺に文才はないのでそのあたりもよろしく。 俺の母親は、いわゆる腐女子という人種。 若いころはコスプレもやっていたらしい。 今はその頃に培った腕を生かして コスプレ専門の仕立屋を祖母(親父の母)とやっている。
ただ、母親はそれが世間様には受け入れにくいものだということを ちゃんと理解していた。家族の前でその手の話題を口にしたこともないし、 同性愛な原稿を広げたこともない。 年に二回新刊とやらを持って繰り出していくが、 家庭のことや子供の行事関係はけして疎かにしない母だった。 俺と妹が小さい頃はよく私物の類を手作りしてくれた。 そんな母なので家族は母の趣味を公認している。 実家は父親の実家をリフォームした家で、両親は幼なじみ。 俺が小6の頃、お隣の家に俺と同じ年の息子がいるキチ女が出戻りしてきた。 父親の同級生だが、第一印象が異星人だった。 その当時、俺の親父は四〇前。 親父の同級生なら当然同じ年なわけだが、四〇前がメイドっぽいフリフリの服を着て、 髪をツインテールにしていた。あまりの気色悪さに小2だった妹がギャン泣きした。 息子(以下B)の方は大人しいヤツで同じ小学校に通っていたこともあって わりと仲良くなったのだが、母親が本気でキチだった。 俺は腐女子には母親で耐性があったが、 俺の母親は子供の前で原稿を広げたりしなかったし、 原稿を読ませて感想を聞かせろと迫る(褒めないと不機嫌になる)こともない。 Bの母親は、俺の母親とは真逆でいつでも締切に追われていた。 家事もロクにしないらしく、Bの世話と家事をやっていたのは リュウマチ持ちのB祖母だった。 息子が友達を連れてくると、 「描きたいポーズが思うように描けないから絡んで」と正気で言うような人物。 絡めとは、つまり野郎同士のきわどいことをやってみせろと言う意味だ。 俺も一度被害に遭った。 うちの両親(主に母親)が怒鳴り込んだが、まったく反省せず。 それどころか仕立屋の母にコスプレ衣装をタダでクレクレした。 (当然拒否。正式に依頼が来ても断ると通達)
667: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/07/31(金) 03:36:20.55 ID:EnEEFTln.net
Bは悪いヤツではなかったが、 俺は中学受験をしたので卒業後は学校が別れ自然と疎遠になった。 たまに両親や祖母から近況的な物は聞かされていたが、 B母は相変わらずの様子でBは次第に中学や近所からも孤立していったらしい。 たまに見かけるB母はだいたいいつもコスプレなのかゴスなのか わからない感じで、近所でも浮きまくっていた。 娘の奇行に耐えきれなくなった祖母が家を出て地元に戻ったとも聞いた。 (元から祖父はいなかった) Bとまた接点が増えたのは大学受験を控えた年。 俺が通う予備校にBが通うようになったことがきっかけだった。 それまでまったく子供に関心がなく、Bを放置していたB母が突然教育ママになってた。 B母みたいな二次元にしか興味のない母親でも、 息子の進路はそれなりに気にするんだなと思ったのを覚えている。 俺とBは志望校がいっしょだったが、当時のBの成績では絶望的なレベルで、 教師や予備校の先生にも下げたほうがいいとB母子に忠告したらしいが、 B母が頑としてそこに行かせると聞かなかった。 それからは家が隣だから自然とBと帰りが一緒になった。

コメント

  1. 名無しさん 2015/07/31(金) 21:34:54

    ダッハブルか
    漫画の読みすぎだ

  2. 名無しさん 2015/08/01(土) 11:27:18

    強強打破ってあれよね、ウマの心臓とか入っていて、話題になったやつ
    それを見て思い付いたのかな?

  3. 名無しさん 2015/08/22(土) 13:59:11

    その「強強打破のレッドブル割」を何リットル飲もうが胃に大穴なんて開くわけねえだろ。

    この妄想ばなしが本当だったとしたらタダのストレス。

  4. 名無しの墓場 2016/07/31(日) 20:46:27

    思い込みで話を作るとこうなる、という典型

アクセスランキング