割り込みされて喧嘩になったオバハン集団の一人と図書館で再激突。喚いてきたオバハンに反論しようとした瞬間、後ろからオッサン集団が

わりこみ

引用元: (-д-)本当にあったずうずうしい話 第189話

908: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 01:10:04.32 ID:JSdrb52L.net
半月前、団塊世代のオバハン連中ン十人単位が数の力で次々横入りかまして、 店員も我関せずとそれを受け入れ抗議黙殺されたから、 オバハンどもと店員両方怒鳴りつけてそれ以上の横入り防止したことがあった。
んで今日、図書館に本借りにいって目当ての本を見つけたので貸し出しカウンターへ。 俺が並んだときは前に二人くらいだったんだけどその後急に混みだしたからか、 俺の前が手続き始めたあたりで他の職員がヘルプにきて 「次の方どうぞー」 と言ったんだ。 でそっちに行こうとしたら突然後ろから本が飛んできて 俺の横かすめて貸し出しカウンターに着弾! すげえ音が響いて職員さん小さな悲鳴あげてのけぞるし 近くの子供は泣き出すし俺ら唖然。 そしたら何もなかったかのように後ろから見覚えのないオバハンがでてきて 無愛想な声で 「それ貸し出し」 割り込みかいとツッコミかけたが職員さんがすかさず 「申し訳ありませんがお待ちの方が優先ですのでお並びください」 と言ってくれた。そしたら私が先に~とか言いながら オバハンゆっくりこっちふりむいて、なんかビックリ顔。 俺はなんじゃこのオバハンと思いつつ? 「あ!○○の!」 とオバハンが言って般若の形相になったときも 実は俺そのオバハンが誰かわからんかったwが、 「人には順番守れと抜かしながら自分はフジコー!」 したあたりで鈍い俺もようやく理解した。 もしかしてこいつ半月前怒鳴りつけた団塊連中の中にいたんじゃね?で、思わず 「ああ!あのときのアホか!」 と言ってしまったw
909: 908@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 01:10:36.34 ID:JSdrb52L.net
それを聞いてるのか聞いてないのか、 私は順番守ってフジコー!お前は順番抜かしがブシコー!最低のフシゴー! とめっさヒートアップしてこっちを罵りまくるオバハン こっちも反論しようとしたんだが、 そのとき後ろのざこばによく似たオッサンが話しかけてきた 「兄ちゃんアレ知り合い?」 「いやあ前に順番とばしされて怒鳴りつけたことがあっただけで知り合い以下ですわ」 「ほな二回目か!図々しい奴やなー!」 オッサンから援護射撃きたwww その後ろのおばちゃん二人も 「てか普通図書館の本投げるか?人様の本投げるとかアホちゃうか」 「ホンマや、あたしらも大概やけどありえへんわあ」(ちょっと不自然な溜め) 「「「なあ~!」」」(オッサンとおばちゃん二人ハモってたwww) 「おい兄ちゃん(俺の事)もあわさな!」 とオッサンに叱られましたwその間もおばちゃんズが口撃。 「並ぶいうてもそんな時間かかるわけでもないのにな」 「本投げて怪我させたら大変や。図々しい上に気もまわらんとか最悪や」 (また変な溜め) 「「「「「なあ~!」」」」」(俺、オッサン、おばちゃん二人+α) このあたりでオバハン、本をカウンターに叩きつけて出て行こうとしたけど 警備員にとっ捕まってたw まあ二回も図書館の本叩きつけたりしてたら注意はされるわな しかし貸し出しに一人一分もかからんのに本投げてまで割り込もうとしたり、 それで自分は先に並んでたと声高に主張するあの図々しさってなんなんだろうね、 ほんとに ちなみにオバハンが俺を覚えてたのは多分たまたま半月前と同じ服で 俺が特徴的な顔だった&特徴的な帽子だったからだと思います 俺のほうは最後までオバハンの顔に見覚えはなかったので 後ろか遠くにいたんじゃないかと推測 お目汚し失礼しました

コメント

  1. 名無しさん 2015/07/30(木) 08:51:58

    > 俺が特徴的な顔だった&特徴的な帽子

    ウォーリーさん、見つけた!

  2. 名無しさん 2015/07/30(木) 21:28:53

    スカッとする妄想ですね!

アクセスランキング