目の前で首を吊った母が発見されるまで、3歳の俺はぶら下がった母と過ごした。そんな俺に祖父母「人殺し!お前のせいで母親は死んだ」



f7950c071da8f59a907704f94a4e07ac


引用元: 今までにあった最大の修羅場を語るスレ5

676: 名無しさん@おーぷん 2015/07/19(日)02:31:33 ID:PCI
胸糞な上に人が二人死んでいる話。閲覧注意。

施設に引き取られるまでが俺にとっては修羅場と言うよりも地獄だった。
まだ児相とか、虐待という言葉が
世間にあまり知られていなかった頃のことだ。
物心つく前、母親が目の前で首を吊って死んだ。
半日以上俺はぶら下がった母と一緒に過ごしていた。
俺自身は覚えていない。
多分、ショックが強すぎて覚えていられなかったんだと思う。
詳しくは知らないが、母親は既婚の男性と不倫の末に俺を産んだ。
相手の男は認知すらせず、
俺を産んでから母は精神的におかしくなったそうだ。
母が亡くなった後は祖父母に育てられた。
母を孕ませて逃げた男に対する恨みを聞かされて育った。
祖父母の父親に対する憎悪は、
そのうち俺自身に向けられるようになった。

小学生になる頃には祖父母の折檻と言葉の暴力に晒された。
何故か女装を強要され、家の中ではいつもスカートを穿くように命じられた。
逆らうと殴られるから従っていた。
殴られることも辛かったが、それ以上に辛かったのが、
母が死んだ時の状況を俺に詳細に教えてくることだった。
真夏の暑い日にカーテンも何もかも締め切った部屋で母は首を吊った。
そのとき俺は3歳で、
目の前で母が死んでいく姿をどう捉えたのかはわからない。
そのときのことをいくら思い出そうとしても何も思い出せないから。
それを何度も何度も祖父母は俺に教えた。
母が死んだ光景の描写は胸糞が過ぎるので割愛するが、
祖父母に言わせると俺は「人殺し」で「実の母親を見殺しにした鬼畜」だ。
「お前のせいで○○(母の名)は死んだ」が口癖だった。

そのうち祖母は俺に化粧をするようになった。
学校にも殆ど通わせてもらえなくなった。
写真でも見たが、子供の頃の俺の顔は母親に似ていた。
それは俺が5年生のときに祖母を階段から突き落としてしまうまで続いた。
祖父母宅は二階建ての古い木造の家だった。
5年生になれば力も強くなってくる。
いつものように言葉の暴力と折檻を受けていた俺は、
弾みで祖母を突き飛ばしてしまった。
祖母は死んだ。
母親が死んだ姿は覚えていないのに、
祖母の死んだ姿は今でもはっきりと覚えている。

結局、それが原因で俺は施設に送られることになった。
祖母が死んだ時、俺はワンピースを着ていた。
身体中に殴られた痕が残っていたことから
日常的に虐待を受けていたと判断され、誰も俺を人殺しと責めなかった。
罪にも問われなかった。
皮肉だが本当に人を殺した後に人殺しとは呼ばれずに済むようになった。
それ以来祖父には会っていない。

誰も幸せになれない胸糞な話だが、吐き出したかった。
もしここまで読んでくれた人がいて、不愉快になったのならすまない。

中3の娘宛に届いた代引き荷物の中身に驚愕、中学生にも売るのかよ。ようやく理解した娘は家を出て行ってしまった

飲食店のバイトでエプロンの結び目が必ず縦になるA。指摘をすると手をはたかれるのでマネージャーに伝えると、マネージャーとAの怒鳴り合いが始まり…

金銭的にキツく親友の結婚式をキャンセルした。お祝いすら渡さなかった私を親友は…

年上彼氏の元カノが全員彼氏より年上で冷めた。しかも全員「家事も育児も稼ぎもします!!」系。彼氏に共働き要求されたが無理

実家を離れて働く私を心配する祖母に手紙を書くと「寂しく過ごしております。長生きも考え物ですね」と返ってくる。どうフォローすれば良いか解らない

結婚する為に俺に高校を中退しろと言う彼女。彼女「毎日食器を台所に持って行ってるから家事も出来るよ!」

コース料理の食事会に誘われ行くと私の料理がほとんど出て来なかった。「いいんですか?」と確認に来る店主に幹事は『あの人好き嫌い多くて食べないんで』
  • 6fca48b5
  • 53faf8bd
  • 12c0d43f
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題の記事♪

    オススメサイト新着記事

    • 53faf8bd
    • 6fca48b5
    • 12c0d43f

    コメント一覧

    1. 名無しの墓場 ID:670114

      呪怨の幕開け

      Reply
    2. 名無しの墓場 ID:670124

      一人残された虐待爺のその後の心境やいかに

      やっぱり不倫は悪だな
      自分の親さえ鬼に変えたわ
      業の深い母親だこと

      Reply
    3. 名無しの墓場 ID:670125

      馬鹿な女とその母親が死んだ話

      Reply
    4. 名無しの墓場 ID:670137

      あと3人死ぬ必要があるな

      Reply
    5. 名無しの墓場 ID:670196

      もう、好きなようにしたらいいと思うんだ。
      だって、こいつに誰か説教なんて出来る聖人がいるのか?
      関係者以外に手を出さないなら、何も言う権利がないよ。
      可哀相などと同情する資格も持ってない。

      Reply
    6. 名無しの墓場 ID:670201

      今は落ち着いた生活をしているのかな

      Reply
    7. 名無しの墓場 ID:670203

      子供の前で死ぬなんて一家揃って基地害ですな。

      Reply
    8. 名無しの墓場 ID:670866

      どうか幸せになって欲しいと思いました。
      見ているか分からないけど、投稿者はしなくてもいい苦労をし過ぎた。3歳の幼少時に何ができるんだ。読んでて泣きそうになった。
      じいもばあも娘を失った悲しみはわかるが、なぜ忘れ形見の孫を折檻したんだろう。
      あなたは何も悪くないよ。きっと忘れることは出来ないかもしれないけど、幸せになって欲しい。

      Reply

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    twitter
    シェアボタン