義母がまだ意識がある時『不幸な人生だった、息子には出て行かれ最愛の夫は嫁の味方だった』と遺言のようにつぶやかれた。


今までにあった修羅場を語れ 4
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1372151374/

423: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/02(金) 09:39:03.77 ID:SUrhz0Tr

今現在の修羅場・・・心の修羅場です。
今までにあった、というスレタイに逸れていてすみません。
義母がいよいよ・・・という時を迎えている。
医者からもういつお迎えがきてもおかしくない状態と言われてから半月、
危篤になっては持ち直し、又危篤になっては持ち直し、
なんだかよく知らないけど、とりあえず今は安定している。
義母本人は目が覚めていてもボーッとした感じ。

私と義母とは確執があった。
夫とは同居結婚だったんだけど、結婚して2年目に流産してから
その後子供に恵まれることがなかった為、
流産させたことをずっと責められていた。
それで鬱になって、義父の勧めもあって別居することにした。





424: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/02(金) 09:39:45.76 ID:SUrhz0Tr

夫は常に私の味方になってくれたし、義父もよく盾になってくれたけど
義父が亡くなってから義母が目に見えて大人しくなり、
ある日手紙がきて「私子が流産したとき、酷いことを言ってしまって申し訳ない。
同じ女として私子の気持ちを一番に理解してあげるべきだった」と謝罪され
それからは、義父の月命日には夫婦で義実家に顔を出すようになり、
それまでのことは水に流して、別居は継続しつつも普通に付き合うようになった。
5年前、義母が健診で癌が見つかったのを機に同居再開。
入院→退院→転移→入院→退院→転移を繰り返し
この5年一生懸命尽くしたつもりだった。
だけど一ヶ月ぐらい前に義母が病床で
不幸な人生だった、孫の顔を見る事も抱くこともできなかった、
たった一人の息子には家を出て行かれた、最愛の夫は嫁の味方だった、と
独り言のようにブツブツとつぶやいていた。
その時は意識がちゃんとあって、私がそばにいることも理解していたので
まるで遺言のように私に聞かせるように話していた。
それがものすごくショックだった。



          
425: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/02(金) 09:40:38.19 ID:SUrhz0Tr

思わず病室を出てトイレで泣いてしまった。
たまらなくて夫に話したら、最期は自分が看取るから
おまえはもう病院に行かなくていいって言ってくれたけど、
それをすれば今まで頑張ってお世話してきたことが無駄になるような気がするし
後味が悪くなって一生引きずるような気がして、やっぱり行ってしまう。
行ったら行ったで義母の顔を見るとまた言われるんじゃないかと思って
ビクビクしてしまう。その繰り返し。
和解したと思っていたのは私だけだったのか。
悔しい。憎い。
黒い種を心に植え付けたようだ。
これが義母の最後の復讐ってことなのか・・・。



          
426: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/02(金) 10:16:36.76 ID:yMTCcuNb

>>423-425
あなたはあなたで人としてやるべきことはちゃんとやった。
それはとても尊いと思うよ。
それをちゃんと分かってくれている旦那さんが居る幸せに目を向けて
今できることを淡々とこなしていけばいいと思う。
復讐の種なんてもんは、水をやらなきゃ育たないんだから気にスンナ!



          
427: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/02(金) 10:20:57.66 ID:gEyvxjK8

>>424
人の本性なんかまず変わらない。
義父が亡くなってから急に大人しくなって謝罪してきたのは
独居老人となった自分の行く末が不安になったから
嫁にすり寄ってきただけだと思う。
「結局こんな人なんだ。」と割り切って淡々と接していればいいよ。



          
428: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/02(金) 10:24:04.70 ID:bgK1hOom

「その通り、不幸でしたね」
「そうですね、誰も味方いませんでしたね」
「一度しかない人生なのに、かわいそうですね」
全部肯定してあげたらいいんじゃないw



          
429: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/02(金) 10:30:20.10 ID:gEyvxjK8

上手い!! >>428



          
430: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/02(金) 10:33:49.05 ID:FpyGNqN8

>>428
これ超同意!



          
431: 峰不二子 2013/08/02(金) 10:40:15.28 ID:D0MTR+i3

>>428
凄い闇を感じるw






1001:以下、名無しに変わりまして既婚男性がお送りします:2012/10/01(月)11:11:11.11ID:kidan




父が事故で脳挫傷を受け病院でリハビリを受けて1年半後、家に帰って来た父は事故前とは別人の様だった


女友達とメールしたり抱きつかれただけで嫁が出て行き離婚したいと言い出した


強烈な異臭がする肉を作った嫁に食ってみろって言ったら 「そんなの食べてお腹壊したらどうするの!?」


友達宅に遊びに行ったら、友達の元カレに襲撃された。


ニコ生で有名(自称) の彼氏がニコ生で私の存在を隠して女の子に会ったりしていて冷めた。


嫁に夕飯出されたけど食べられなかったから飯をそのままにして置いといたら、朝に嫁が文句言ってきた






  • 6fca48b5
  • 53faf8bd
  • 12c0d43f
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題の記事♪

    オススメサイト新着記事

    • 53faf8bd
    • 6fca48b5
    • 12c0d43f

    コメント一覧

    1. 名無しの墓場 ID:87529

      義母可哀想・・・

      レス気持ち悪い

      Reply
    2. 名無しの墓場 ID:87531

      え?
      まじで?

      Reply
    3. 名無しの墓場 ID:87533

      いついかなる時も旦那は妻の味方であるべきなんだなぁ
      それは義両親でも一緒かもしれないな

      Reply
    4. 名無しの墓場 ID:87535

      >>3
      いやいや 個人の正しいと思う価値観を曲げてまで
      嫁(夫)の味方に無条件でなる必要はないと思うよ

      Reply
    5. 名無しの墓場 ID:87537

      義母「不幸な人生だったわね・・・」
      嫁「「一度しかない人生なのに、かわいそうですね」
      義母「・・・あらあら、言ってくれるじゃない・・・フフフ」
      嫁「・・・フフフ・・・ハハハ」

      「「フフフ・・・ハハハハ・・・」」

      義母の死に顔は何故か安らかであったという

      Reply
    6. 名無しの墓場 ID:87538

      性根は治らないからね
      でも許してくれた嫁に再度毒を植え付けた婆さんは大好きな夫と同じ場所にはいけないかもねー

      Reply
    7. ̵̾�������� ID:87540

      >>423は全く悪くないけど、おばあちゃんも可哀想ではある。
      実際、間違いなく運が悪いし。

      死ぬ間際に膿が出るのはある程度仕方がないし、「嫌なババアだった」で済ませて忘れてしまった方がいい。

      あと>>428以下は人としておかしい。

      Reply
    8. 名無しの墓場 ID:87542

      和解っていっても先に種まいたの姑の方じゃないか。

      Reply
    9. 名無しの墓場 ID:87544

      報告者は全然悪くないけど
      この姑には同情する

      まさに命尽きようという時に自分の人生を振り返って
      夫と息子の確執も、自分は子を生んだのに
      子孫をつなぐことが出来なかったことも
      全部報告者のせいとでも思わないと
      やりきれないんだろう

      Reply
    10. 名無しの墓場 ID:87546

      死の間際にそんな事言うような人生は送りたくないな…。
      気をつけよ。

      Reply
    11. 名無しの墓場 ID:87548

      裏でシメシメされたまま逝かれなくてよかったじゃん。

      Reply
    12. 名無しの墓場 ID:87550

      謝罪は義父が死んでこの先どうなるか分からなくなったからだろ
      結局本当に自分が悪いなんて思ってないんだよ

      Reply
    13. 名無しの墓場 ID:87552

      そうそう
      報告者が気に病むことはない

      Reply
    14. 名無しの墓場 ID:87554

      夫に先立たれ病気が発覚して、謝ってきた時は本当にそう思ったんだと思うよ。でもまだ他人(嫁)を思いやれるる程の体力があった。
      入退院を繰り返していくうちに人生を振り返ると思うんだ。
      夫を支え息子を愛し育て、妻として我慢もしていた事も走馬灯のように蘇る。

      自分がやった事を棚上げしていると言えばそうなんだけど、彼女にとっての家族は夫と息子。もしかしたら、それまでも夫は味方になってくれなかったのかも。誰も味方になってくれない孤独感は、とてつもなく苦しかったんだと思う。

      自分も姑さんを看取って、夫や義妹のどちらからも礼を言われず、夫からはその後の手続きを丸投げ。それでも彼は義妹をかばう。義妹と姑からされた、ちょっとした嫌味も心に刺さったまま。でもいいんだ。

      この報告者さんは夫と舅が味方なんでしょ?姑からの心が欲しかったんだろうけど、贅沢だと思うよ。

      一つ得れば一つ手からこぼれ落ちる。
      姑か現世の苦しみから解放される事を願って…嫁は尽くした自分を自分で褒めてあげてほしい。

      Reply
    15. 名無しの墓場 ID:87556

      実母に言われたな凹むけど義母なんだし気にしないでいいと思うよ
      自分はこんな最期にならないように教訓にしとけばいい。
      息子に出て行かれたのも夫が嫁に味方したのも原因は自分だしな。

      Reply
    16. 名無しの墓場 ID:87558

      誰だって多かれ少なかれ本音と建前はあるでしょ。
      和解したのは間違いではない。過ごした日々も間違いではない。

      病で気弱になった老人の、ネガティブな独り言。それ以上でもそれ以下でもない。
      ショックだったのはよくわかるけれど、もう許してあげて欲しい。

      Reply
    17. 名無しの墓場 ID:87560

      ※1のが気持ち悪い

      まともな人なら最期にあんなこと言わないのがわからないのか?

      Reply
    18. 名無しの墓場 ID:87562

      これだけじゃわかんないじゃん
      息子に出ていかれて夫は嫁に味方になって不幸だった
      その不幸を招いたのは自分だった
      もしかしたら、そういう意味で呟いてるのかも知れんよ

      Reply
    19. 名無しの墓場 ID:87565

      文句ばっかり不満ばっかりの人生でべつにいいんじゃない
      今度生まれたらもうちょっとマシだったらいいですね~で
      チーン

      Reply
    20. 14 ID:87567

      まだ姑さん、亡くなっていないんですね…長文の上に失礼すぎた。

      Reply
    21. 名無しの墓場 ID:87569

      >>428が鬼畜w

      Reply
    22. 名無しの墓場 ID:87571

      別に報告者のせいじゃないじゃん
      すべて姑が自分で選び取った道だろ
      病気になったのが不幸だって嘆くなら姑のせいじゃないから同情もするが

      Reply
    23. 名無しの墓場 ID:87573

      結局自分が悪かったんじゃん
      良い嫁姑関係を築けてれば少なくとも旦那も息子もそんな変わりなかった。確かに孫を見たかったんだろうとは思うけど、だからって流産した嫁を責める理由にはならん。

      Reply
    24. 名無しの墓場 ID:87575

      可哀想に思う気持ちはわからなくもないけど全部自業自得
      死んだら帳消しという考えはおかしい

      Reply
    25. 名無しの墓場 ID:87577

      ※22
      さすがに「孫がいない」のは、姑の選んだ道じゃないだろ。「会えない」のならともかく。

      報告者は悪くないが、この姑も悪い訳じゃない。
      「自分の血を受け継いだ人間がいなくなる」というのは寂しいものなんだよ。
      死を直前にして、その寂しさが出ちゃったんだろう。

      これは報告者がどんなに尽くしてもしょうがない部分。現にいない訳だし、結局嫁はどこまでいっても「他人」なんだよ。
      多分、報告者もこのまま子供が出来ず養子とかも取らなかったら、歳を取った時に姑の気持ちがわかると思う。

      Reply
    26. 名無しの墓場 ID:87579

      姑が悪いから旦那にも息子にも味方になってもらえなかっただけでしょ
      ずっとそんな考えだから最後まで味方になってくれる人がいないんですよって言ってあげなよ

      Reply
    27. 名無しの墓場 ID:87581

      誰も悪くないだろ
      なんでネット民って事件に対して誰が悪いって結論付たがるのか

      最期ぐらい好きなようにさせてやんなよ
      最期なんだから

      Reply
    28. 名無しの墓場 ID:87583

      お義母様は不幸だったのね。それでおしまい

      Reply
    29. ID:87585

      良かった
      クズ家系が駆逐されたんだね
      報告者は誰からも看取られずにお一人様で死んでいくんだね

      Reply
    30. 名無しの墓場 ID:87587

      私は姑の気持ち分かる
      みんな嫁目線だから姑叩きするけどさ、自分の子供が結婚しても子供も授かれなかったらそりゃ悲しくもなるんじゃない?
      孫なわけだしさ
      しかも自分の子供にはなんの問題もない中での流産なわけだし(妊娠したということは種はあるわけだからね)
      それで八つ当たりしてしまったのはやり過ぎだったけど、誰も味方してくれない中自分の子供からも厳しい言葉をかけられたり配偶者が亡くなったりで凄い辛かったと思う
      私たちもいつかは姑になるわけだけど、こういうのを見ると歪んだ感覚にはなりたくないなと思うよ

      亡くなる間際の人によくそんなことを言ってやろうとか思うよね

      Reply
    31. 名無しの墓場 ID:87589

      まあ確かに不幸な人生だよねw
      それをどう思うかは報告者次第
      流産を責められた事が
      現在どの程度心の傷になってるかは誰にもわからないからね
      許せる人もいるし、許さない人もいる

      ただ一人の不幸なばーさんが死にかけてる現実があるだけ

      Reply
    32. 名無しの墓場 ID:87591

      そんなに孫欲しかったんなら、これでもか!!って位に子供産みまくれば良かったのに。
      そしたらその中の一人位は子供産むだろうから、孫の顔が見られたのにね。

      Reply
    33. 名無しの墓場 ID:87593

      体が弱くなってボケると善良だった人でも口悪くなったりするからなあ
      謝った時には本当に謝罪の気持ちをもってたのかもよ

      Reply
    34. 名無しの墓場 ID:87595

      428を言えたらいいなあ。うちの場合、実母にだけど。

      Reply
    35. 名無しの墓場 ID:87597

      根負けして自分から折れて、息子夫婦とまた付き合うようになった事
      これがもんのすごくイヤだったんだろうね
      許す立場じゃなくて許してもらった立場だから

      しかし癌になって明日をも知らぬ命だってのに
      まだこんな恨みつらみを言うもんなんだね
      びっくりするほど醜いわ…

      Reply
    36. 名無しの墓場 ID:87599

      ※35
      醜いか?おれはかわいそうだと思う。

      Reply
    37. 名無しの墓場 ID:87601

      ※35
      明日をも知らぬ命だからって仏になる人ばかりじゃないだろ

      嫁を責めたのは自業自得とは言え
      夫も息子も取られて辛いって気持ちは分かるな

      Reply
    38. 名無しの墓場 ID:87603

      姑のこと悪く取りすぎ

      謝罪の手紙は本心だよ

      凄く楽しみにしてた孫を亡くしたショックでつい嫁に当たってしまい言い過ぎた酷いことしたって自覚はあった、
      でも夫・息子共に揃って責めるから意固地になって謝るまでに時間ときっかけが必要だったんだろ

      一ヶ月前の発言にしたって何年も入退院繰返し余命僅かな状態なら見も心も弱り感傷に浸ってしまうことあるだろうに

      Reply
    39. 名無しの墓場 ID:87605

      舅が姑に寄り添ってあげればよかったんだよ

      Reply
    40. ̵̾������� ID:87607

      なぜ自分に味方が一人もいなくなったのか
      それが分からん義母さんなんだろうさ
      いや手紙からすりゃ分かってるんだろうな
      でも自分自分しか見えないから修正できない
      そりゃ似合いの人生を歩むさ

      だれも幸せになれない言葉を呪いみたいにつぶやく最後か
      いやだいやだ

      Reply
    41. 名無しの墓場 ID:87609

      自分は子を生んだのに
      子孫をつなぐことが出来なかったことも

      これは重いよな・・・
      不妊嫁を責めちゃいかんけども

      Reply
    42. 名無しの墓場 ID:87611

      嫁さんも姑さんも可哀想だな

      Reply
    43. 名無しの墓場 ID:87613

      姑の嘆きを聞くことを最期の嫁のつとめと思いながら、母親を失おうとしてる旦那さんの為に、献身的に毎日見舞ったり身の回りの世話したりしたら?
      旦那さんが救われるだろうな。
      酷いこと言われて傷ついた…で?だから?
      思春期のガキじゃあるまいし、大人の女として、人として振る舞えよ。
      甘えるな。

      Reply
    44. 名無しの墓場 ID:87615

      気持ちはわかるけどはっきり言ってボランティアと同じなんだから評価を求めちゃ駄目なんだよ。

      Reply
    45. 名無しの墓場 ID:87617

      ※43
      それを言うなら姑もだろうに。
      思春期のガキじゃあるまいし、大人の女として、人として
      流産した嫁に優しく振舞えば、夫も息子も離れていくことはなかった。
      嫁が心安らかに身体を癒せれば、もしかしたらもう一度妊娠できた可能性もある。
      全部、姑自らが選んだ孤独だ。
      甘えるな。

      Reply
    46. 名無しの墓場 ID:87619

      いろんな感性の人いるなあ…
      ※欄みてて、思った
      面白いね
      ちなみに私なら、どうだろうな
      嫁の立場なら、気分悪くなって、ばばあ死ね、って思いつつ、しょうがないばあさんだなあ、ってシフトしそうかなあ
      不幸を見るのが好きな人間は不幸だなあ

      Reply
    47. 名無しの墓場 ID:87620

      死に逝く者に鞭うってどうすんだ。
      そんな事も理解出来ないなんて、哀しいですね。過去に言われたことをいつまでも引きずるなって話じゃ、

      Reply
    48. 名無しの墓場 ID:87622

      こんな姑にはなりたくない。
      大好きな息子が選びとった人生であり嫁さんなんだから否定してやるなよ。
      嫁も息子も孫を製造するための道具じゃないんだからな。

      Reply
    49. 名無しの墓場 ID:87624

      ※45
      本人あらわる

      Reply
    50. 名無しの墓場 ID:87626

      末期癌じゃ意識があったとしても頭の中ぐちゃぐちゃだろう
      そんな状態での発言なんて気にしたらあかんよ
      出産時に滅茶苦茶な事言うのと一緒

      あと428とそれに乗っかる奴の人としての底の浅さドン引きだわ
      散々義母に酷い事をされたが、義母の謝罪を受け入れて和解して長い期間仲良く頑張ってきたのに、
      義母の態度は全て嘘で自分の事を恨み続けていて、自分のやってきた事は無駄だったのかと感じてしまった事でショックを受けている訳よ
      トメ憎しで怒りをぶつけた所で解決しないし一生心に棘が残るだけだ
      そんな事でスッキリすると思ってる鬼女ならそもそも義母の謝罪を受け入れたりしないんだよな

      Reply
    51. 名無しの墓場 ID:87628

      428自身「水に流した」って言ってるけど
      絶対嘘だよねそれ
      そういうことを棚に上げて、苦しみ抜いてる時にぽろっと漏らした姑さんの本音に
      傷付いた!と主張するヒロイン体質がすごくもやもやする

      Reply
    52. 名無しの墓場 ID:87630

      お前の性格が悪いからじゃーーーー、と毎回耳元で叫んでやれや

      Reply
    53. 名無しの墓場 ID:87632

      女の業(ごう)だなぁ

      Reply
    54. 名無しの墓場 ID:87634

      結局、心優しくて親切な人ほど、非情な奴に心も人生も切り刻まれる。
      みんながみんな対抗して言い返せるだけ強い訳じゃない分、この人も損してる。だけど自分らしい優しさを無くしてもないと思った。
      ただ夫はここまで妻を冒涜する母親への罰として、最後は孤独にいかせる口実作るべきだろ。妻も夫も仕方なかったと思える口実を考える方がいい。

      Reply
    55. 名無しの墓場 ID:87636

      捉え方でBBAが全然反省してないってよくわかるな

      反省してれば自分が八つ当たりして仲違いしてしまったが息子も嫁も許してくれて別居でもマメに面倒みてくれるようになったと捉えるだろう

      反省してなくて自分は孫を産めなかった嫁を許してやったと思ってるからこうなるんじゃないの
      なんにせよ後味悪い話だな

      Reply
    56. 名無しの墓場 ID:87638

      むしろ死の間際まで負の感情を抑え続けた事に、一かけらの善意を見出した方が精神衛生上良いと思うけどな
      そして相手の死の間際に「誰もいないざまあ」って言ったら最後、自分の死の間際にも「子供もいないざまあ」って言葉が絶対脳裏をよぎる

      Reply
    57. 名無しの墓場 ID:87640

      報告者は苦労してきてるし面と向かって言われた以上落ち着いて考えられないのは仕方ないんだけど、
      スレ住民や米欄の一部のような家庭脳だと、ずっと嫁を憎んでいたクズなのは確定で、病気でおかしくなったって言う捉え方が出来ないんだね
      普通なら許す許さないとかこれから面倒見る見ないとかは置いといて、真っ先に思い浮かぶ事だと思うんだけど

      Reply
    58. 名無しの墓場 ID:87642

      孫がいないのは不満であって、孤独ではない。私の田舎は独居老人ばかりで、孫ときゃっきゃっどころか子供もろくすっぽ顔も出さない家はざらにある。施設になると家族の面会もめったにない人もあるそうな。姑さんは、孫がいないという不満にとりつかれて、本物の孤独からは守られているということに気づけない思慮の浅い人なのだと思う。弱っているだけなのだと思って受け止めてやればいいのではないか。

      Reply
    59. 名無しの墓場 ID:87644

      続き。この前本物の孤独という奴をみた。子も孫もいるのに暴力をふるいつづけたため誰もよりつかず、かといって孤独死の覚悟もない老人を。この爺には嫌がらせされていたが、ここまでくると見てて泣きたくなったわ。人の不幸は蜜の味なんて言えるのはマジの不幸をまだ見てない奴だわ。実際みると落ち込むぞ。ざまあと思えるのはプチ不幸までだわ。

      Reply
    60. 名無しの墓場 ID:87646

      最後っ屁だな
      魔女は死ぬまで魔女
      けどその呪いに感染したらこっちも魔女
      がんばって

      Reply
    61. 名無しの墓場 ID:87648

      >>423
      これが家庭板脳か

      Reply
    62. 名無しの墓場 ID:87650

      428だった

      Reply
    63. 名無しの墓場 ID:87652

      流産の原因、姑の可能性もある

      Reply
    64. 名無しの墓場 ID:87654

      良いも悪いもない。
      これが現実。
      受け入れるかは本人によるだけ。

      人は時とともに悪人になっていく。例外は誰もいない。

      それだけのことだ。

      Reply
    65. 名無しの墓場 ID:87656

      このお姑さんの人生は、舅と息子だけだったのかな…自分の人生はどこに?
      寄生虫と呼ぶのは気の毒だが、貴女もこうならないように、反面教師にすると決意しては?

      Reply
    66. 名無しの墓場 ID:87658

      ※25
      < 「孫がいない」のは、姑の選んだ道じゃないだろ。 子宝に恵まれなかったのは、流産した事を延々責めてストレスを掛け続け、
      挙句に鬱に追い込んだ結果だろ。

      嫁が気を取り直してゆったりして取り組めるようにサポートすれば、また機会もあったかもしれないのに。

      Reply
    67. 名無しの墓場 ID:87660

      こんな姑にはなりたくないな

      Reply

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    twitter
    シェアボタン