兄を殺した糞爺のせいで父の実家は崩壊、気の狂った叔母は石油をぶっかけ発狂。ウチへ逃げて来た糞爺に私も恐ろしい計画を立てた



img_1


引用元: 墓場まで持っていく話を書き込むスレ第25話

40: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 01:32:09.74 ID:fP8dMLmj.net
うちの爺さんは、多分アスペルガーだったと思う。
それだけならまだしも、物凄く性格が悪かった。
長男の嫁であった叔母さんは、同居しているうちに発狂したようになり
たまたま私が遊びに行っていたある日、無言で爺に石油をぶっかけた。

火をつけられると悟り、喚き散らす爺。
普段は優しい従姉が「やっちゃえよ」と叔母をけしかけ、
私は恐怖で声も出なかった。

どうやってその場が収まったのかは、よく覚えていないが、
とりあえず火をつけることはなく
爺は長男(叔父叔母)宅を追い出され、うちに転がり込んできた。
今度はウチが地獄と化した。
母親は宗教に入ってしまい、
兄はジサツし両親はいつも「離婚だ」と騒ぐように。
おじいちゃんさえ死んでくれたら、と私は願うようになっていた。
41: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 01:44:25.09 ID:fP8dMLmj.net
兄のジサツは、爺に大きな原因があった。
受験に失敗して落ち込んでいる兄に、爺はいつも
「NHKのこのアナウンサーを見ろ。
この人は東大出だ。それに比べてお前は」
とネチネチいたぶり続けていたので、兄は精神を病んでしまったのだ。
父は次男で冷遇されていたにも関わらず、
なぜか爺の面倒をみることに拘っていた。
だが、兄が残した録音テープ(祖父のイビリが録音されている)を聴いて、
父の態度が変わった。

「俺の息子を殺したのはお前かあああ!!」
「息子を返せ、このクソじじい。お前が死ねばよかったんだ」
「俺の家をメチャクチャにしやがって、このクソジジイ」
それまで「いい息子」をひたすら演じてきた父親が豹変し、
祖父に対して会うたびに凄まじい罵倒を浴びせるようになった。

爺はショックで萎縮し、言葉も出なくなった。
それまでは支配者のように振舞っていたのに、
こんなに弱かったのかと驚いた。
父は祖父に家庭内での自由を一切禁じた。
「貴様は二度と俺の娘に話しかけるなよ。娘まで殺されてたまるか」
と父が言ったので、恐れて私に近寄ってこなくなった。
父が荒れ狂い始めてから3ヵ月後、爺はコロっと死んでしまった。
食事もとれず、夜も眠れず、急速に衰弱したらしい。

43: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 01:54:37.04 ID:fP8dMLmj.net
爺の葬式は親戚一同が笑顔だった。
兄が死んだときには号泣や啜り泣きに覆われていたのに、
今度は皆嬉しそう。
そういえば、叔母さんも一度爺を頃そうとして
石油をぶっかけたんだよなあ・・・と思い出した。
みんな、爺さんに死んで欲しかったのだ。

実家に帰ったときに、不意に色々思い出して
自分の引き出しを漁ってみたらヤバいメモが出てきた。
実は私は爺に飲ませようと思ってコッソリ農薬を手に入れたり
叔母さんと同じように石油をぶっかけて火をつけることも考えていた。
爺が来てから家の中は地獄になったせいか、
記憶が色々曖昧なのだが確かに本気だった。
父がキレたくらいでアッサリ死んでしまったのだから、
実行しなくて本当によかったと思う。
今は中学と小学生の子供がいるが、
子供時代に札人計画を立てていたことは絶対に知られたくない。
42: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 01:48:53.52 ID:Ywt7VSqr.net
アスペルガーというより、人格障害のような爺さんだな
それとも、東大云々は嫌味のつもりでなく
純粋にぱっと思ってるだけなんだろうか
44: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 01:56:14.21 ID:fP8dMLmj.net
アスペの二次障害として人格障害もあったと思う
東大云々は分かって言ってた。
孫の弱みを握って支配したり傷つけることに喜びを感じる人だったからね
45: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 02:04:54.50 ID:I7JpvsKY.net
爺さんが最低で他の親族が気の毒でならない。
けど爺さんは哀れな人だね。
それまでのイビリや意地悪が自分に帰ってきて受け止められないとか。
自分のそれまでの行動はその時々の感情と憂さ晴らしで、
他の人がどう感じるか、
その結果自分がどう思われるかも理解も出来てないんだろう。
元の性格なのか生い立ちに原因があるのかは不明だけど。
そういう人生って何のための人生だったんだろう。

子供が3月生まれだから『弥生やよい』と名付けたけど「まーちちゃん?」と言われた。3月の弥生で通じないのかな?

大人達で「虐める奴には同じ目に遭わせ無いと、同じ痛みが分からない」と話してたら、小3の子が『それは違うよ!人参が嫌いな子も居れば…』

半世紀前のSEIKO時計をつけてたら時計コレクターの同期に馬鹿にされたが、俺の時計を見た70越えの会長が突然騒ぎ出した

同僚AのCDを不可抗力で壊してしった事から始まったAの仕返しが衝撃。怒り狂ったA「弁償なんかいい!あんたの大切な物壊してやる!」

不妊の私に『待望の赤ちゃん!2人の宝物が来てくれたね。今まで辛い思いをさせてごめん』と旦那からメール。浮気相手への誤送信かと死ぬ程落ち込ん…

電車内で座っていた私の腕をリーマンが掴んで無理やり立たそうとしてきた。リーマン「若いんだから替わってやれよ」

不倫相手の事が好きで嫁との離婚話を進めてたが、相手が急に距離を置きたいと言って来た。理由も分からないし、辛くて泣けてくる
  • 6fca48b5
  • 53faf8bd
  • 12c0d43f
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題の記事♪

    オススメサイト新着記事

    • 53faf8bd
    • 6fca48b5
    • 12c0d43f

    コメント一覧

    1. 名無しの墓場 ID:666127

      爺さん人格障害。父、長男教故の次男はっちゃけ病。母宗教。兄自殺。レス主、叔母&従姉未遂。

      Reply
    2. 名無しの墓場 ID:666147

      兄ちゃんが病んでくのを気づきもしなかった親父がいきなり覚醒してもねぇ…いまさら……

      Reply
    3. 名無しの墓場 ID:666703

      >子供時代に札人計画を立てていたことは絶対に知られたくない。

      人を殺すような害虫を駆除しようとしたことに何の問題が?
      おれなんか家族殺されたわけでも無いのにハエ殺してたぜ。
      よっぽど罪深いだろ。

      Reply
    4. 名無しの墓場 ID:726854

      じじいの次に父親が糞。
      報告者さんのお兄さんを殺したのは、間接的には父親だよ。
      第一主犯と言ってもいいかも。
      爺さんを連れ込まなかったら怒らなかった悲劇だもの。

      Reply
    5. 名無しの墓場 ID:731015

      兄ちゃんがタヒぬ前に覚醒しろよ・・・

      Reply
    6. 名無しの墓場 ID:731021

      どうせこんな糞ジジイ
      今頃地獄で業火に焼かれてのた打ち回りながら
      激しく後悔してるんだろうよ
      もう遅いけど

      Reply

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    twitter
    シェアボタン