5歳の息子を曾祖母の死に立ち会わせるべきか迷っている。苦しそうな声を出す曾祖母を見て辛い思い出にならないだろうか


おばあちゃん



【意見募集】じっくり相談/質問させて下さい111


715: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 04:20:51.20 ID:s8oMl02s.net

こちらで大丈夫でしょうか、
5歳の息子が曾祖母にお別れをしに行くか否か、相談させて下さい。

主人の祖母(別居)が先日入院し、
どうやら旅立つのが近いようです。
息子が幼稚園の間に夫婦でお見舞いに行きましたが、
もう話は出来ず、バイタルの機械や酸素マスクが繋がっており
寝ながら時々苦しそうな声が出るだけの状態です。



      




息子は年に2~3回、盆や正月にご挨拶に行った時に会っていますが、
認知症が進んでいらした事もあり
積極的に関わった思い出はないと思います。
ですがいつもニコニコその場にいらっしゃる可愛らしいおばあちゃんでした。

今、生死というものを意識し出したところで、
僕たちはどうやって生まれたの?
死んだらどうなるの?
というような質問を最近よくしています。

挨拶させてあげたい、でも今お会いするのは
息子には辛い思い出になるかもしれないと
悩んでいます。
主人の実家はどちらでもいいよと言ってくれてます。
主人も悩んでいるようです。
もちろんそうなった時の通夜葬儀は参列します。

経験談などありましたら、アドバイス頂けると幸いです。
よろしくお願いします。



   

723: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 07:44:39.87 ID:/7U/pHrA.net

>>715
お見舞いは連れていかないし、子供はダメな病院もある。
理由は感染症



          
744: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 09:46:34.31 ID:qKYUb4xZ.net

まぁ子供の経験の話をするなら通夜葬儀で十分だとは私も思う
最後のお見舞いに行けたんならそれでいいやと思う
何より、間際はバタバタするだろうし、邪魔をしたくない
子供がいることで救われることもあるかもしれないけどね…
行ってもいいですか?ってお伺い立てるのも申し訳ない
義理でも実でも、親がどうしても会わせてやりたいから来て、と言うなら連れていく



          
716: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 04:49:32.33 ID:uqxbd6io.net

私なら行かせないかな
祖母ならともかく関わりのあまりにい曽祖母でしょ、
5歳の子に生死を見せるのは早いと思っちゃうわ
精神的に悪い方に影響があったら後悔するのは自分だし



          
718: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 06:47:46.91 ID:crd1QTJZ.net

自分なら最後の挨拶は連れていくかな?
全くの疎遠ではないし、命というものを、小さい子は小さい子なりに考える。
それは言い方が雑になるけど、勉強のチャンスだと思う。

うちは3才の時だったけど、それなりに学んだようで、
ふざけて「死ぬ死ぬ」言わなくなった
(当時保育園で、そういう言葉をふざけて使うブームだった)

5才だと、虫の命を……ってやりだす頃じゃない?
それも成長に必要な過程と聞くけど、そういうところも含めて、
それなりに学べる年齢ではあるし、自分の祖母だったら会わせたいと思うかな?
自分自身が4才後半だった時に祖父が入院先でなくなった。

お見舞いで子供は入れなかったから、窓越しだったんだけど、
元気な祖父の記憶は一切ないけど、自分を可愛がってくれたという情報と
その病院の窓だけの記憶で、祖父を大事なおじいちゃんだと認識してこれた感はある。
死についても考えた記憶があるけど、トラウマになってはいない。
子が深く考えて怖がったときのフォローを覚悟してになるけど、
危篤になって、機械を外しますって時に連れていく訳じゃないよね?
旦那さんの気持ち次第じゃないかな?



          
721: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 07:34:28.63 ID:tZLKGInZ.net

いとこ全員お別れに行ったけど、一番ショックを受けて不安定になってしまったのは、
それまで身近な人の死にまったく触れる機会がなかった小5。

一番安定してみえたのは、それまでペットの死と別の祖父が死んで
体も触ったことのある小3だった。



          
722: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 07:44:28.35 ID:v8C3oLxg.net

考え方次第だよ
まだ柔軟な5歳だから連れて行っておくという考え方だってできる
もう少し大きくなって小学校高学年(9~12歳くらい)だと身内の死は
もっとはっきりした強烈な体験として残る

うちは6歳3歳くらいの頃だったと思うけど、
飛行機に乗って私の祖母のお葬式に行ったよ
2、3度会ったことが会ったし、「○○のおばあちゃん」と言って親戚の話にも出るので
なんとなく記憶の片隅に残ってるみたい

自分だったら
「大ばあちゃん覚えてる?亡くなったからお別れしようね」
って連れて行くな
たくさんの親戚にも会うだろうし、子供にとっていいか悪いかでいえば
決して悪い体験ではないと思う

ちなみに幼児期にやたらと生死にこだわってその手の質問を繰り返すのはよくある
私自身も幼い頃生と死について深く考えすぎてすごく怖かった時期があるし
うちの子供たちもそうだった

育児板でもそういう話よく見るし、多くの子が通過する体験のようだから
心配しすぎることじゃないからね



          
724: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 07:45:45.44 ID:/7U/pHrA.net

>>722
相談者は通夜葬儀にはもちろん行くと書いてあるよ



          
730: 722 2015/06/05(金) 09:03:00.32 ID:fZ9rkCH0.net

>>724
ああ、通夜葬儀にはもちろん行くというのは親たちは行くけど
子供はどうするかというのも含めてるのかと勘違いしてた。
5歳児も通夜葬儀出席は当然して、
その前の生前の最後のお別れをどうするかってことね。

ということで読み違いもあったので改めて書くけど、これも考え方次第だね。

ちょうど最近うちの実父が同じような状況で最期を迎えた。
うちは小学生二人だったからちょっと年齢は上だけど。
もう酸素吸入してて意識は朦朧としてて、時折苦しそうに声を出すだけで
意思の疎通はほとんどできない。
そういう状態で数回子供を連れてお見舞いに行ったよ。

見ていてこちらが辛いほどの状態だったんだけど、
やはり連れて行っておいてよかったなと思ったよ。
本当に人生の終わりが近いんだということを、子供も肌で感じるんだよね。
老いて死を迎えるのはこういうことなんだとはっきり感じ取るひとつの体験だと思う。

5歳という微妙な年齢がネックなんだろうね。
病院という場所も気になるだろうし
感受性の強い子だったら強烈に焼きついてしまうかもしれないから、
そこは最終的にはお子さんをよく知ってる親の判断になるけど、
私なら、あとのメンタル部分のフォローをしっかりシミュレートしつつ連れて行くかな。



          
731: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 09:03:47.42 ID:+WQZsdyI.net

子供が年中の時よく遊んでもらったりご飯も作ってもらった大おばあちゃんが亡くなった。
最期は在宅看護だったので私も何度か留守番を頼まれ、
まさにもう酸素マスク+言葉にならない声の状態で子供も連れて行ったけど、
なんとなくどうしていいかわからないみたいで
あまり近づけず別室でおとなしく遊んでた。
一応もうすぐ大ばあちゃんとお別れかもしれないからね、とは話しておいたけど
本人としてもあまり見たくない大ばあちゃんの姿ではあったみたい。

一転、お葬式になると親戚にちやほやされたり、
普段会えない同年代の親戚の子たちに会えたりで全くしんみりせず。
火葬場も怖がるかなと思ったけど出てきたお骨も興味深そうに見るだけ。
(これは他の子供たちもそうだった)
その後はたまに思い出話をしたり、星が見えると
「大ばあちゃんのお星様どれかな」って言ったりするくらいです。

うちの子は一連のことで寝られないほどぼショックとかはなかったので
今の曽祖母さんに会わせるのが良いとも悪いとも言えないけど、
何事も経験かな、とは思います。









          
732: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 09:10:32.58 ID:/8BIRQMA.net

行かないデメリットはゼロだと思う
行くデメリットは、あるかもしれないし、ないかもしれない
でも行くことで得られる経験は計り知れないし、
じゃあ今回はやめてまた今度ねって話じゃないんだから、自分なら連れて行く
誰でもいつかは身近に起こる自然な出来事だから



          
762: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 11:42:34.44 ID:/yHY+qdv.net

>>732
前半部分に同意。
連れて行かないことで、亡くなる方が心残りされるわけではない
(そんなに親しくないんでしょ?)、
義実家と溝ができるわけではない(どちらでも、と言ってもらってる)、
子どもに何か不都合が起こるわけでもない。
お葬式に行くので十分だと思うよ。
死ぬところ(言い方悪いけど)見たかった!とはならないでしょう。

眠るように静かに息を引き取るなら、まぁありかもだけど、
苦しんで亡くなるところを見たらそれこそトラウマにならない?

うちの感受性の強い四歳児は、先日曽祖母のお葬式出たけど、
ご遺体見て触れただけで、大分心にくるものがあったみたいよ。
火葬場も連れてかなかったし、あれ以上の刺激を与えなくて良かったと思っている。

死は怖い恐ろしいもの、死ぬのは怖い、と植え付けかねない行動は、
わざわざ起こさなくていいと思います。
私なら連れてかない。



          
742: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 09:41:04.67 ID:PGqFYEiN.net

会話ができるわけでもないようだし、
私なら一緒にお見舞いに行ってドアを開けた所で子供に決めさせるかな。
入れそうと思ったら、こんにちはのご挨拶だけしてこよう。
無理ならお父さんだけ入って貰って、お母さんと廊下で待っていよう、って。

スパゲッティ状態の老人は、言い方悪けど、
怖いし気持ちの良いものでもない。匂いもするし。
そこで年をとる事が怖い、老人キモチワルイ、の発想に繋がらなくもないよ。

お見舞いに行って、親の空気を感じ取って、
後々お通夜できちんとご遺体と向かい合う、
それで命の終わりを知ることは十分出来るんじゃないかな。



          
745: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 09:48:18.82 ID:S3wJBTg/.net

臨終には何度か立ち会ったけど、大人しくしていられない子は迷惑



          
746: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 09:49:40.60 ID:wRpa/p7g.net

旦那の祖母はこないだ持ち直したけど、自分だったら連れて行くかな
長時間看取るまでとは行かなくても最期のお別れはさせてあげたい
付き合いは濃くなかったとしても、後から亡くなってしまったご先祖様という認識じゃなくて
一時期でも接点があった自分のルーツの一部になるだろうから



          
748: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 09:52:42.58 ID:X029VjsH.net

亡くなる方や近しいご遺族の気持ちより
自分の息子にとっていい経験になるのかどうなのか、
が会いに行く行かない基準なのが気になる



          
751: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 09:59:21.65 ID:PGqFYEiN.net

>>748
旦那さんにとったらおばあちゃん。
曾孫に会って欲しい、会わせてあげたい、
でも今現在生死について考え始めたばかりの5歳の子供には
刺激が強すぎるのではないか、可哀想な経験になるんじゃないか、
というので夫婦共に悩んでいるのでは?

良い経験だとか生死を知る機会とか、言ってるのは質問者じゃなく回答者のほうだよ。



          
752: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 09:59:57.74 ID:fZ9rkCH0.net

>>748
だってひいおばあちゃん本人の意思なんかもうわからないし
近しい親族(遺族って…まだ亡くなってないんでしょ)
はどちらでもいいと言ってくれてるじゃん。
普通だったら先に考慮するべき部分でははっきりせずに
715家族に判断を委ねられてるから
判断基準が息子の気持ちの部分まで降りてきてるんでしょ。
決してそれを最優先に考えてるわけじゃないじゃない。



          
753: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 10:05:09.36 ID:KKwaj2Nf.net

>>748
同意。

あとは子供のトラウマになるか良い経験になるかっていう観点だけじゃなくて
後他に集まってる親族がどれぐらいいるかとか…
大部屋か個室かとか、病院の規定とか
病院の場所。もし来訪中に臨終してバタバタになった場合に
すぐ帰ったり身を寄せる場所があるかとかね。
たとえば便が悪くて車で行ってたりしたら、幼児持ちだと足手まといになるかも
旦那さん一人手伝いに残して自分たちは先においとまするとかできるのかなーとか。
具体的な状況とか,病院の規則とか、周りの親族の状況とか現実的なものを
もう少し検討した方が答えが出るんじゃ無いかと思う。



          
755: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 10:14:53.41 ID:X029VjsH.net

是非会いに来て、たくさん来てくれたほうが喜ぶから
という返事でない限りあまり歓迎はしないと言われてるようなもんじゃないかなと思う



          
761: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 10:49:57.33 ID:XNo+KA+E.net

おばあちゃんが曾孫を見て喜んでくれそうなら連れていく

甥っ子が4歳くらいの時に同じような状況で
私の母方の祖父に会いに行ったことがあった
年に1,2回しか会わないし人見知りだし、
病室に行っても親から離れないだろうと思ったら、
緊張した面持ちで自分から「じいちゃん」と声をかけて、
祖父が嬉しそうに手を伸ばすとその手を握ってた
幼いながらに状況を理解してるんだと私も母も驚いたけど、
何より祖父が嬉しそうだったから母は甥に感謝してた

考えるところはあっただろうけど、その後ショックを受けてるようには見えなかったな
あと祖父宅に行った時にちゃんと仏壇に手を合わせるようになった



          
763: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 11:45:12.74 ID:s8oMl02s.net

本当にたくさんのご意見をありがとうございます。
>>715 です。
まとめてのお礼とレスになる事、お許し下さい。

いくつか補足をさせて頂きます。
臨終ではなく、そうなる前のお見舞いのつもりです。
行く場合は主人がいる時にするつもりでした。
入院しているのは近くの総合病院の個室で、
子供も病室に入れるのは確認済みです。
通夜葬儀は近くで行われ、家族全員で参列予定です。
曽祖母は主人のご両親とも別居で、
ご両親のご兄弟と同居されていました。
実の子供世代で持ち回りで付き添いしているようで
配偶者や主人を含めた孫世代はお見舞いに行くだけで付き添いは
ノータッチのようなので特に申し出などはしていませんでした。

すみません、続きます。



          
764: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 11:48:06.50 ID:s8oMl02s.net

>>715です、続きです。

色々な考え方がありますね。
つい子供にとっては、を考えてしまいますが
ご本人や近しい親族のお気持ちも忘れないように、と
考えるうちに悩みが堂々巡りだったので
こちらに相談させてもらいました。

主人の実家や親族の皆さんはいつも優しくて、
私達家族を思いやってくれます。
少なくとも私には本心からに思えます。
件のお祖母さんもお会いするたびに(忘れてしまうのですが)、
ひ孫だよーと話すと嬉しそうにして下さってました。
どちらでもいいとおっしゃってくれたのに
従わせてもらい、
こちらの話も含めて主人と話し合いました。

病状の細かい事は言わず、入院しているけど
会いに行く?と息子に聞いてみて、
本人が怖がったらやめよう。
行った時にもその都度聞いて、無理はさせないでおこうとなりました。
息子の気持ちを確認しながら、挨拶出来そうならしてこようと思います。

全ての皆さんのアドバイスに沿う形にはならなくてすみません。
どの意見もとても参考になりました。
本当にありがとうございました。



          
765: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/06/05(金) 12:05:38.68 ID:9SmW9Fx0.net

緩和ケア病棟に勤める看護師で小学生の母だけど、
これはお子さんの性格とか、周りの大人が死をどうとらえているかとか、
子どもが好きな人たちかどうかとかに左右されるので、一つの答えはないと思う。

個人的には子どもが生と死を経験するまたとないチャンスで、
その過程を少しでもひ孫に見せることは、
ひいおばあちゃんにとっても大事な役目を果たすことになると感じます。
死が間近に迫る日に、ひ孫が手を握ってくれたなら、
ひいおばあちゃんにはこれ以上ない慰めになるでしょう。
たとえひいおばあちゃんが意識がなくて反応できなかったとしても、
周りの大人の言葉かけで、こどもは自分自身がひいおばあちゃんにとって、
かけがえのない存在だと感じることができます。



               


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/baby/1432289629/



関連記事



デパートでベビーカーごと娘がいなくなった。慌てて娘の姿を探すとデパートの店員が娘の乗ったベビーカーを押していた


私の容姿が原因で義実家から嫌われてる。姑は旦那に「あんな太った嫁、恥ずかしくないのか」と言い、初対面の義親戚も「結婚写真は可愛く撮れてるね!」と言う


目が覚めて瞼を開いたら左目に激痛が走って涙が止まらなくなった。母に「失明してからじゃ遅い」と説得され、会社を休み眼科医に行くと…


和食好きの私は友人に合わせてイタリアンの店に行くのに友人『私ちゃんと行くといつもパスタだから太っちゃう』


7歳年下の彼氏より若く見えるって言われるのを素直に喜べない。相手に嫌な思いをさせず、楽しい会話にするには何て返せばいいですか?


不細工な俺と4年付き合ってる彼女がイケメンを見た瞬間目を輝かせていた。俺にはあんな顔一度も見せてくれた事なかったのに。辛過ぎるから別れる


強引な新興宗教の勧誘をして来る弟と絶縁中。私の子供達に弟の存在を知られない為にも弟には『母が死んでも伝えず葬儀に参列させない』














  • 6fca48b5
  • 53faf8bd
  • 12c0d43f
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題の記事♪

    オススメサイト新着記事

    • 53faf8bd
    • 6fca48b5
    • 12c0d43f

    コメント一覧

    1. 名無しの墓場 ID:642799

      見舞い行けばいいだろ

      Reply
    2. 名無しの墓場 ID:642800

      幼稚園だったけどチューブにつながれたひいばあちゃんの姿よく覚えてる
      とくにトラウマになったりはしてないし好きなままだよ

      Reply
    3. 名無しの墓場 ID:642801

      悩むものなのか
      人の生死は生活の中にあるものだからあえて隠したり見せないと言う選択肢がなかった

      Reply
    4. 名無しの墓場 ID:642802

      どちらがいいも悪いも無い。無いっていうかどちらにしても子供に何かを正しく学ばせる意思があるのなら親の対応やケアが必要な事だし、何も考えてなく心配なだけなら会わせるべきじゃないし要は親次第だからね。

      Reply
    5. 名無しの墓場 ID:642803

      お見舞いに行ったらいいじゃない。
      5歳なりに考えるだろうし、考えないかもしれない。
      もし子供が怖がったら、その時こそ親の出番でしょう。
      ひいおばあちゃんの元気だったころの話をしてあげて。
      おじいちゃんとおばあちゃん、あなたとご主人、
      そして子供につづく長い長いお話をしてあげて下さい。

      Reply
    6. 名無しの墓場 ID:642804

      見舞いってことだよね。うちなら連れてくな。ほんの一目だけ。
      呼吸苦しいからチューブとかついてるかもねーとかちょっと事前に教えてあげて、
      病室ではおとなしくするよう言い聞かせて。

      Reply
    7. 名無しの墓場 ID:642805

      小学校低学年の時に同じような体験があるけど、平気だった。
      しかし葬儀の後のお骨拾いが恐怖で恐怖で、大好きなおばあちゃんが焼かれて骨になったのを
      みんな平気な顔でつまんでるのが恐ろしくて、泣き叫んでしまったな。
      幼稚園だと逆に恐怖はわかなかったかもしれない。

      Reply
    8. 名無しの墓場 ID:642806

      子どもがまだ産まれてないからわからないけど5歳ってどこまでわかるんだろう?

      Reply
    9. 名無しの墓場 ID:642807

      娘が5歳の時に私もあったことがない旦那のばあちゃんの見舞いに行かされた
      知らない人の死にかけの姿はすげーいやだった
      子供はなんかびっくりしてたぐらい

      Reply
    10. 名無しの墓場 ID:642808

      765
      言いたいことわかるけど、チャンスってせめて機会って使えよ
      chance=機会だけど、好機のニュアンスが強いんだし

      Reply
    11. 名無しの墓場 ID:642809

      2歳息子は、危篤状態の曾祖父の病室に行く事をギャン泣きで拒否ったわ。
      それまでご機嫌だったのに。

      結局待合室で待ってたけどね。
      行かない事を解った途端、ニコニコに戻った。

      Reply
    12. 名無しの墓場 ID:642810

      なんか情操教育の一環と捉えているかのようにも思ってしまった。

      Reply
    13. 名無しの墓場 ID:642811

      私は5歳の時大好きな叔父を看取ったな。
      最後に手を握ったけど、ただ眠っているだけだと、出棺のときもそう思った。
      いつ、また遊んでくれるんだろう?って思ったな。
      お骨上げもしたけれど、怖いとかそんな感情より、やらなければ、という使命感という大事にしなければの気持ちが高かった。
      今娘が2歳、危篤の曽祖父に会いに行ったよ。
      意識ない状態なんてわからないから、ジーちゃん起きてって言ってた。
      その声聞いて、寛解してピンピンしてる曽祖父。
      曽祖父母が亡くなったらたぶん、会いに行かないという選択肢は全くないと思う。

      Reply
    14. 名無しの墓場 ID:642812

      幼稚園のとき、祖父の葬式に出た。
      その時は特に大きなショックは受けなかったんだけど、地元に戻ってきてすぐくらいの頃、幼稚園のいじめっ子が怖い話として、火葬場で焼いてる最中に生き返った話をしてきて、それ以来死(というか火葬場)が怖くなってしまった。大人になって、ようやくそんな事は起こらないと理解したけど、忘れられないし、そうなったらと思うとまだ怖いよ。

      めったに無いけど土葬で息を吹き返したニュースもあったし、しばらくはそういうニュースや九死に一生みたいな番組は見せないようにしたほうがいいと思う。

      Reply
    15. 名無しの墓場 ID:642813

      難しいな。18くらいまで身近な人の死に全く触れなかった知人が、そこで祖父だか祖母だかを老衰で亡くしておそろしく憔悴して鬱っぽくなったのを見たことあるわ。
      どの年齢なら正解とかあるもんでも機会のコントロールがきくもんでもないからなあ。

      Reply
    16. 名無しの墓場 ID:642814

      私が初めて死に触れたのは十八だった。
      近しい人の何人かは私が生まれる前に早逝したから。
      あまり動揺はしなかったけどね。母の助けになりたかったから。
      私は義実家とそんな仲良くないけど、義祖母が亡くなる前後なら確実に連れて行く。
      情操教育みたいというが、それもまた逝く人の役目だしね。

      Reply
    17. 名無しの墓場 ID:642815

      自分が命に関わる臓器の病気持ちって前提話させて貰うけど
      家は幼稚園前に自分の病気を親に教えられた
      (病院に連れて行く為と、幼稚園ではしゃいで倒れ無い為)
      命に関わるって事を小さいなりに考えて寝られなくなった事もあったよ
      特に小学校上がってから色々知識つくから、怖くて寝られない事が続いた
      でも命については真剣に考える人間になったと思う
      年齢じゃなくて、本人が命の事をどうやって心の整理をするか、出来るかが問題だと思う

      Reply

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    twitter
    シェアボタン